レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2009年、パリ・マスターズ1000、ベスト8

3回戦が行われ、ベスト8が出揃いました。

トップハーフではマレーとベルダスコが敗れました。
勝ち残っているのはモンフィス、チリッチ、ステパネク、デル・ポトロの4人で
全員シード選手ですが一桁シードはデル・ポトロだけとなっています。

モンフィスはフェデラーを下したベネトーに貫禄勝ちしました。
チリッチはベルダスコをステパネクはマレーを下しました。
それぞれ相手は上位シードの選手です。
チリッチとステパネクは共に今年は絶好調の年でした。
若いチリッチは今後のトップ選手にとって脅威となりうる選手でしょう。
またベテランのステパネクも現在インドア最強のマレーを倒したわけですから
まだまだ健在であることをアピールしてくれています。

ボトムハーフでは
注目のダビデンコvsソデルリングがありました。
結果はフルセットでソデルリングが勝利し、ファイナル出場の望みを繋いでいます。
また負けたダビデンコもポイントで有利に立っていたため
ゴンザレスがデル・ポトロに負けたことで出場権を獲得しています。
※正確にはゴンザレスではなくベルダスコが敗れたことで決定したようです。


ツォンガも出場権に望みを繋いでいる選手の一人です。
準々決勝は、ジョコビッチvsソデルリング、ナダルvsツォンガとなっています。
どれも面白い対戦です。

ATPファイナルの出場権は、8つのうち7つまで埋まっており
最後の椅子をベルダスコ、ソデルリング、ツォンガで争っています。
ベルダスコは既に敗れています。
準々決勝でソデルリングとツォンガが敗れればベルダスコに決定します。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/11/13(金) 14:21:39|
  2. 2009年10~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コメントの書き込みについて | ホーム | 2009年、パリ・マスターズ1000>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/518-8f1cd65e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター