レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

ナダルvsフィリポーシス

火曜日は雨のため1試合も消化できなかった全米オープンですが、
昨日は無事試合が行われました。

楽しみにしていたナダルvsフィリポーシスを眠さの限界と戦いながら観戦しました。
残念ながら途中で落ちてしまい、全部を観ることはできませんでしたが。

なのでStatsと合わせて簡単に取り上げることにします。
結果は順当にナダルが「6-4 6-4 6-4」で勝利しました。

各セット1ブレークずつという効率的な試合展開でした。
試合開始後にいきなりナダルが4ポイント連取でサーブをブレークしたので
さすがにフィリポーシスも打つ手なしなのかなと思いましたが、
意外とそうではなく、良い試合になったと思います。

この試合はフィリポーシスのサーブにかかっていたわけですが、
ファーストサーブでのポイント率が94%と非常に高く
一方セカンドサーブでは26%と対照的だったのが全てを物語っているといえるでしょう。
サーブが入るかは入らないかで試合が決まるという展開が、
良くも悪くも90年代のプレイヤーらしい内容だったといえる気がします。

また、ナダルのファーストサーブ確率、58%というやけに低い数字が目立ちます。
通常のナダルなら70%ほどを入れてきます。
ただ、サーブのスピードはいつもより全体的に速く、エースも多かったので、
あるいはストロークで有利に立てる分、サーブをギャンブル的に叩いていったのかもしれません。
しかしナダルのストロークは凄いですね。軌道、スピード、惚れ惚れします。

次の2回戦では、
フェデラーvsヘンマン
ナルバンディアンvsサフィン
バグダティスvsアガシ
あたりが注目の試合です。

アガシは初戦に勝ってグランドスラム勝利数単独2位になりましたが、
次のバグダティス戦が大きな山場と言えるでしょう。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/31(木) 08:04:37|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アガシ勝利 | ホーム | 全米開幕:リュビチッチについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/53-6cfb2b40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター