レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2010年、マイアミベスト4

ベスト4が出揃いました。

・ベルディフvsソデルリング(2-4)
・ナダルvsロディック(5-2)

先々週のインディアンウェルズと3人までが同じメンバーです。
唯一リュビチッチがベルディフに変わっています。
とはいえそのベルディフも前回ベスト8にまで進んでいました。
これが去年であればトップ4が名を連ねていたはずですが今は違います。

さて、4人のうち、ナダル以外の3人は、
いずれもクレーよりもグラスやインドアといった速いコートの勝率が高い選手です。
こういう選手はマイアミのような遅めのコートだとスケールの大きなプレーをします。
サーブも強いですしストロークの展開も早いです。

スタイル的にはロディックが一番万能といえるでしょう。
今大会はネットプレーなども豊富に見せています。
これまで一度もセットを失っておらず、
インディアンウェルズからの好調さを続けています。
ただ、ストローク自体は4人のなかで一番コンパクですね。
ナダル戦は早い展開で試合のペースを握れるかが鍵になります。

ベルディフはインディアンウェルズでベスト8、そしてソデルリングはベスト4でした。
それぞれナダルとロディックに敗れましたが、こちらも2大会連続で好調が続いています。

ベルディフはベスト8で2大会連続の対決となるベルダスコに勝ちましたが
インディアウェルズで「6-0 6-3」と簡単なスコアだったのに対し
今回はフルセットの熱闘となりました。
一方ソデルリングはユーズニーを下しました。
こちらも面白そうな対戦になるのかなと思っていたのですが
予想外に簡単に決着しました。スコアは「6-1 6-4」でした。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/04/02(金) 15:18:52|
  2. 2010年1月~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010年、マイアミ ロディック優勝 | ホーム | 2010年、マイアミ ベスト8出揃う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/543-331ca115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター