レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2010年、モンテカルロ ベスト8

ベスト8が出揃いました。

・ジョコビッチvsナルバンディアン
・ベルダスコvsモンタネス
・フェレールvsコーツシュライバー
・ナダルvsフェレーロ

ナルバンディアンは長いブランクがありました。
復帰後少しずつ勝ててきているようには思えますが
まだプレーを取り戻そうとしているところだと思います。
しかし彼は同じ世代のダビデンコやリュビチッチに並ぶ
いぶし銀の名手といったところですので、近年の傾向から、
活躍してくれちゃうんじゃないかという安易な発想に至ってしまいます。
ジョコビッチとは過去1勝2敗ですがクレーでは初めての対戦となります。

残りの3つの試合のうち、コールシュライバーを除く6人中5人が
スペイン選手です。さすがはクレー大国です。
もちろん実績からすれば本命はナダルということになるのでしょうが
次に対戦するフェレーロは最後の対戦でナダルに勝っています。
フェレーロもまたナルバンディアンたちと同じ世代といえる選手です。
まあ、この世代全員が押しなべてて熱い、
といった論調がよくないことはわかっているのですが、
今の当ブログの傾向はどうしてもこうなってしまっております。
願望も多分に入っていることはどうぞご了承下さい。

その他ではベルダスコの勝ち上がりに注目です。
3回戦ではベルディフを倒しましたが、
これでベルディフとはマスターズ1000、3大会連続で対戦したことになります。
2連敗中でしたがこれで一矢報いた事になります。
クレーでは流石にベルダスコが有利と思いがちですが意外やそうでもなく、
これまではベルディフの2勝1敗でした。
2人とも今年は調子が良いので、このまま
マスターズ1000連続対戦記録でも作ってくれないでしょうか。

少なくとも3大会ではまだ記録ではないでしょう。
直近では去年のクレー3大会でナダルvsジョコビッチが確実に達成してます。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/04/16(金) 16:00:55|
  2. 2010年4月~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010年、モンテカルロ ナダル復活か | ホーム | 2010年、モンテカルロ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/546-c03c7ce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター