レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2010年、モンテカルロ ナダル復活か

ナダルが久しぶりの優勝を手に入れました。
今大会はジョコビッチとの決勝の再現が見られるかというところが注目でしたが
ジョコビッチは準決勝で簡単にベルダスコに敗れており
そのベルダスコは決勝で更に簡単にナダルに敗れたことになります。

リュビチッチ、ナルバンディアン、フェレーロ、フェレールなど
フェデラーやロディックが出ていないなりにも
注目に値する選手が散見できたこの大会ですが
やはり最後はナダルということになりました。

ナダルは去年のローマ以来、本当久々の優勝です。
やはりクレーではナダル、ということになるのでしょうか。
もっとも、ナダルのゴンディションがベストに戻ったとは考えにくいです。
もしもジョコビッチが去年の状態だったら、
といったIFの話は出てきうるでしょう。

しかし今、全てのトップ選手がそこそこの活躍をみせている状態、
つまり決定的に勝っている選手のいない状態となっているわけで
その中で勝てる試合を確実に勝っていくのはいかにもナダルらしいと思います。

ナダルは大会6連覇となりましたが
オープン化以降、同一大会6連覇というのは初めてとのことです。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/04/19(月) 11:53:10|
  2. 2010年4月~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ATPデータについて | ホーム | 2010年、モンテカルロ ベスト8>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/547-1901c8b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター