レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

全米は第2週へ

アガシがベンジャミン・ベッカーに敗れ、そのテニス人生を終わらせました。

アガシの引退については、語り始めたら物凄く長くなってしまいそうです。
思い出せる名勝負もたくさんあります。本当にご苦労様という感じです。
しかし、これについては専門のサイトや記事もたくさんありますし、
もしやるにしても大会が終わったあとに改めて別の形でということにしたいので
敢えて今は多く語らないことにします。
アガシの生涯データもこれでフィックスとなりました。
全米終了後のデータ更新で最終データがお目見えすることになります。

大会のほうでは、
このところ低迷気味だったロディック、ヒューイット、サフィンが勝ちあがっています。
サフィンはナルバンディアンとファイナルセットタイブレークという凄まじい試合を行いました。
相変わらず第5セットに強いです。ただし試合の進行が遅れているためまだ2回戦でしかないです。
本来であればベスト8かベスト4あたりでこういう試合があるべきだったのでしょう。

もうひとつ、ロディックのサーブも注目点としてあげられます。
スピードは今大会最速(148mph)、エースの数も第3位(45)と見事な数字を残しています。
まあこの辺は当たり前すぎというかいつものことではあるのですが。
でも、これだけでなく1stサーブの確率が70%に達しているのが印象的です。
元々ロディックはビッグサーバーにしては非常に確率の高い選手なのですが、
70%といえばサーブを入れにいく選手の数字です。よっぽど調子がいいのでしょう。
今後、より手ごわい相手と戦えば確率も落ちてくるでしょうが
その復調に期待してもいいのかもしれません。

因みに現時点でのエースの数、1位と2位は
先の対戦で凄まじいエース合戦を繰り広げた
ベンジャミン・ベッカー(54)とアンドレ・アガシ(47)になっています。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/04(月) 08:52:26|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<全米ベスト8 | ホーム | アガシ勝利>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/55-5883c9cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター