レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

過去データについて

現在せっせと見直しを欠けている過去データですが
公式(?)データにまた変更があったようですね。
ボルグのタイトル数が63になったようです。

つい最近まで62だったのですが、
突然なんの前触れもなく変わっていました。

たしかに63という説も元々ありましたが
ATPでは62としていたので
公式に62であるべきなんだろうと考えていました。
こういうブレはまだまだ収まらないようです。

まあ、データがどんどん正解に近付いていると考えれば
これはこれで良いのかもしれません。

予定していたよりももっとじっくり見直すことにしましたので
過去データの修正にはまだかなりの時間がかかると思います。
現在当サイト内のボルグのタイトル数も62のままです。
見直した直後にまた公式データが変わるかもしれませんし
これからおお仕事になる予感がしてはいるのですが
なるべく在るべき形に近づけたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/08/24(火) 09:31:28|
  2. 2010年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ナダルとフェデラーのマスターズ1000戦績 | ホーム | 2010年シンシナティ、フェデラー優勝>>

コメント

62だったのに本当に63になっていましたね。

シンシナティMS決勝はフェデラーが最後に僅かなチャンスを物にして優勝しましたね。全米での期待が持てます。にしてもフィッシュはやはりネットプレーが上手ですね。Fロペスも魅力的で彼のような選手が希少なのが残念です。シングルバック、S&Vの絶滅を恐れています。フェデラー、サントロを受け継ぐ選手が現れるのを期待します。
それに比べナダルはS&Vを全くしない、ネットプレーも確実な場面でしかしないため過去のWBチャンピオンと同様に見れないんですよね。ディフェンシブは素晴らしいですけど華麗なテニスとは程遠くて魅力を感じませんね。

そのナダルさんですが今回2大会の調子だと全米どうですかね?彼の事だからGSだと調整してくるとは思いますが。

  1. URL |
  2. 2010/08/25(水) 00:40:11 |
  3. F #-
  4. [ 編集]

>F様

ナダルはダブルスも頑張っていますしネットの技術もかなりありますが
やはり確かに華麗という感じではないですね。

ただ私は流れるようなサーブ&ボレーも好きですが、
ナダルのようなプレーもかなり好きなんですね。

80年代から90年代に全盛を誇ったクレースペシャリストですが、実は今、
ナダル以外にここまでのトップスピン重視のストローカーってほとんどいないんです。
他のスペイン選手を見ると、ロペスはともかくとしても
フェレールもロブレドもアルマグロも皆よりフラット系のショットを打っています。

フィッシュのネットプレーも貴重ですが、ナダルのスタイルも貴重ということになります。
もちろんフェデラーの片手打ちバックハンドも少数派です。
異端なのか時代遅れなのか、はたまた誰にも真似のできないプレーということなのか
どのような判断をすればいいかというのはわかりませんが
独自のプレーを持つ選手というのは要注目ですね。
  1. URL |
  2. 2010/08/25(水) 11:34:28 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/569-b0398c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター