レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2010年全米決勝途中まで

雨天で開始が遅れた決勝戦ですが、
またも雨により試合が中断されています。
ナダルの「6-4 4-4」という状態です。

第2セットはジョコビッチが4-1とリードしましたが
その後ナダルにまくられてしまいました。
壮絶な打ち合いです。
ジョコビッチはフェデラー戦以上の気迫です。
ただし見方によっては余裕が少ないともいえそうです。

ナダルを攻めるには浅いボールを狙って叩くことが大事なので
そのチャンスを逃すまいとしているのでしょう。
これが大当たりするときもあって、そうなると
ナダルが押されてミスをするケースが出てきます。
しかしナダルも心得たもので良く走り、深く返します。
お互い回数は少ないですが膠着状態を打破するためにネットにも出ます。
しかしネットに出た場合はそれまでのラリーで
完全に押している時でないとポイントは取れません。
やはりベースラインでの攻防が勝敗の鍵を握っています。

ナダルはこれまでグランドスラムで
第1セットを取った試合は106勝1敗だそうです。
勝率99.1%。クレー勝率以上。なんというとんでもなさ。
ジョコビッチ、大丈夫でしょうか。

ナダルがストレートで勝利すれば
オープン化後初の失セット0での優勝ということになります。

では、再開を待ちましょう。
といっても生での観戦はできませんが。ヨヨヨ。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/14(火) 09:41:39|
  2. 2010年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2010年、全米ナダルに凱歌 | ホーム | 2010年、全米決勝はナダルvsジョコビッチ>>

コメント

ナダル、キャリアグランドスラム達成および3年ぶりの年間GS3勝

ナダルがジョコビッチを6-4,5-7,6-4,6-2で破って全米初優勝、同時にキャリアグランドスラムを達成しました。
オープン化後としては、オープン化前とオープン化後に1度ずつ年間グランドスラムを達成したレーバーをどう数えるかが問題になりますが、最初の達成時で達成済みとみなす(=レーバーの達成はオープン化前に含む)ならば3人目、オープン化後の記録に限定して考える(オープン化前の記録を含めない)と4人目ということになります。
グランドスラム全サーフェス制覇とキャリアグランドスラムの両立者として数えれば、前者と一致して3人目となります。
グランドスラム全サーフェス制覇は、コナーズ、ビランデル、アガシ、フェデラーに次いで5人目です。
※各種記録でよくビランデルが欠落しています。
ビランデルはウィンブルドンの優勝はありませんが、1983,84年の全豪で芝生のグランドスラム優勝を果たしています。

今大会のナダルは、決勝で1セット奪われ全試合ストレート勝ちこそ逃しましたが、失セット1での優勝を果たしました。
ハードが苦手という評判を考えれば驚くべきことです。
特に全仏、ウィンブルドンが連続したあとで息切れすることの多かった全米ですからなおさらです。

これでナダルは、GSとMSの優勝ポイントだけで9000Ptを保持することになります。
驚異的です。
これで来年のクレーシーズンまで9000を割ることはないのですから、連続52週はほぼ規定路線になっているとみていいでしょう。また通算100週もほぼ間違いないでしょう。
フェデラーとしてはサンプラス越えがかなり近いように見えてものすごく遠くなりました。
ここまで来るとナダルの怪我待ちといったかんじです。
さらに言えば年間最終戦も昨年は全敗に終わっている上、これから先は昨年不振だった時期ですので、息切れしなければまだまだ差は広がるでしょう。
こうなると俄然有明での錦織vsナダルの実現を見たいところです。

また24歳5ヶ月でのGS9勝目はボルグに次ぐ年少記録です(ボルグは同時点で10勝)。
もしナダルが来年全豪・全仏を連続制覇すればボルグのペースに並びます(日まで見ていくとボルグは25歳1日、ナダルは25歳2日です)。
優勝回数ではフェデラーが伝説を作っていますが、年少記録となるとボルグの大きな壁がありますがやはりナダルが伝説級の速度ですね。
  1. URL |
  2. 2010/09/14(火) 12:46:33 |
  3. 2R #3DQr1K8I
  4. [ 編集]

ナダルはもはや歴史的な選手ですが、フェデラーと同様、
お互いが近い時代にいなければどんな記録が出たのだろうと思わせます。
かつても偉大なライバル関係はありましたがレーバーvsローズウォールとも
ボルグvsマッケンローともサンプラスvsアガシともまた一味違った関係です。
ただ、話をグランドスラムに限定するかどうかで評価は変わってくると思います。
ナダルはこれまで年末のATPファイナルで成績が悪いですから
次はここで結果を出して欲しいですね。
  1. URL |
  2. 2010/09/15(水) 09:26:36 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/578-e7288128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター