レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2010年、全米ナダルに凱歌

前記事の続報です。

また一つ歴史が動きました。
僅か1年の間に生涯グランドスラマーが2人誕生することになるとは。

ナダルはグランドスラムタイトル9個目です。
コナーズ、レンドル、アガシといった歴々の面々を超えることになりました。
次の目標は何かと比較対象となることが多いボルグの11個になるでしょうか。

決勝では第2セットを失いましたので
初の全米全試合ストレート勝ちとはなりませんでしたが
それでも1985年~87年のレンドルと並ぶ最多得失セットでの優勝となりました。

まだ試合は見てないので試合内容の詳しいコメントは差し控えます。

しかし、ハードコートでは他のトップ10選手と同等かそれよりもやや下
くらいのつもりで見ていたのですがとんでもない眼鏡違いでした。失礼しました。
確かに今回はドローに恵まれた感がありましたがナダルはグランドスラムでは強いです。
本来チャンピオンとはこうでなくてはなりません。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/14(火) 12:00:45|
  2. 2010年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ナダルの今後は | ホーム | 2010年全米決勝途中まで>>

コメント

侮っていました。ナダルこれ以上改善点はあるのでしょうか?サーブ217キロ計測しましたよ。。。

ボルグの11個は楽に超えるかと予想します。
最強候補はフェデラー、サンプラス、レーバー、ナダルあたりですかね?正直今のナダルの勢いを見るとフェデラーのGS16を超えそうで怖いです。管理人様は何個予想されますか?自分は仏9回,英4回、米3回,豪3回の19~21個あたりを予想します。

サンプラスはGSタイトル数こそ歴代2位ですがこれもナダルが超えてしまえば候補から脱落するでしょう。最後の牙城は1位在位記録、年末1位6回といったところでしょうか。レーバーはOP前後の選手なのではっきりと比較する事は難しいと思いますか(OP前,後の記録を比較するのはナンセンスなため)。ただ紛れもなくOP以降唯一の年間GS達成者です。レーバーの動画は結構ネット上で見れますね。コナーズとのストロークが印象的です。

最後に、ナダルという選手が今までフェデラーの2番手だったという印象が強いせいか認める事が出来ない自分です。ライバルに超えてもらいたくないと思うのは正直な気持ちですが、もうすでにレンドル、マック、エドベリ達は超えているんでしょうか?
  1. URL |
  2. 2010/09/14(火) 18:44:04 |
  3. F #-
  4. [ 編集]

フェデラーはSFでの試合を見る限りまだGS優勝出来る選手ですが、2冠は出来ても以前のような年3冠を期待するのは酷でしょうか?年間GSのチャンスが少なくとも3回はありましたがあと一歩で達成できませんでした。歳ですし。そう考えるとアガシは異常ですね。今のフェデラーの歳から8回GS決勝進出ですか。


失礼、サンプラスの牙城は他にWB最多7勝がありますね。それとレンドルと同じ7年連続GS年間20勝に並びました。大々的に取り上げられない記録ですが素晴らしい事だと思います。
  1. URL |
  2. 2010/09/14(火) 19:16:50 |
  3. F #-
  4. [ 編集]

>F様

今大会のナダルには驚かされました。
サーブ217kmも出てたんですか。
フェデラーがこれまでの計測最高が多分140mph(224km/h)なので肉薄してますね。
今回はハードコートでの課題であった深いストロークもしっかり打てていたし
フットワークもクレーと遜色のないものでした。
ナダルがこのままのプレーを続けるなら
ハードでの成績アップも期待できそうですがどうでしょうか。

フェデラーも何だかんだでグランドスラム成績は見事ですね。
結局今年はナダルに次いで2位の成績だったわけですから。

また、ナダル最強論については丁度記事を書こうと思っていたので
本記事の方にアップします。
  1. URL |
  2. 2010/09/15(水) 09:43:19 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/579-44939028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター