レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2010年、ATPファイナル組み合わせ決定

組み合わせが決まりました。

《Aグループ》
 ナダル
 ジョコビッチ
 ベルディフ
 ロディック

《Bグループ》
 フェデラー
 ソデルリング
 マレー
 フェレール

マレーのランクダウンでどうなることかと思った組み合わせですがうまくバラけた感じです。

まずAグループ。
ナダルにとってはやや厳しいように思いますが、
正直インドアのナダルは誰が来ても厳しいです。
むしろBグループに入ったほうがより厳しかったかもしれません。
また、そんな厳しい中でも勝ち上がっていくポテンシャルを秘めているのがナダルです。
考え方によっては調子を落としているベルディフと同じく組、
というのは良かったかもしれません。
なんて言われているベルディフも半年前だったら台風の目だったでしょう。
ここで一発逆転の復調を期待してもいいものでしょうか。
順当に行けばジョコビッチがトップ通過最有力ですが時にポカをする選手です。
ロディックが鍵を握る重要な存在となりそうですね。
Bグループよりも見所は多いと思います。

続いてBグループ
マレーが元気を取り戻していれば面白い組になると思います。
パリではせっかくジョコビッチがこけてくれたのに
一緒にこけてしまって3位どころか5位にまで落ちてしまいました。
もっとも、結果次第では3位浮上も可能ですので
最後にインドアキングの力を見せて欲しいものです。
さて、フェデラーにとっては、マレーは入ったものの、
比較的与し易いメンバーになったのではないでしょうか。
ただし今のフェデラーはもはや常勝の選手ではありませんので油断は禁物です。
この組ではフェレールが一番目立たない存在ですが、実は2007年の準優勝者であります。
今回のメンバーの中でATPファイナルの決勝進出経験があるのは
他にフェデラーとジョコビッチがいるのみです。
Aグループのベルディフと共に前評判に負けずに頑張ってほしい選手です。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/11/17(水) 11:45:26|
  2. 大会試合プレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<2010年、ATPファイナルRRその1 | ホーム | 2010年、パリマスターズはソデルリングの優勝>>

コメント

面白い組み合わせ

こんにちは、トレジャーです。だいぶ久しぶりにレスするので、覚えていただいているかやや不安ですが、今回の組み合わせはかなり面白いと思います。僕はロディックのファンなのでやや視点がそちら寄りになってしまいますが、AグループはロディックがSF進出すると予想、というか希望してます。というのは、ロディックは今年他の三選手に勝ってます。ナダルにはハードコートの対戦成績では互角ですし、ジョコビッチとベルディヒには相性がよく、勝ち越しています。なのでうまく行けばSF進出は堅いと思ってます。Bグループの方はフェデラー、ソダーリンともにインドアシーズンが好調なのでこの二人がSFに来るのではと思います。マレーはいまいち調子が分からないのですが、地元の大会なので頑張って欲しいです。フェレールもインドアのバレンシアで優勝しているのでダークホースと見ています。
いずれにしても、ツアー決勝クラスの試合が目白押しなのでとても楽しみにしています。こちらもマメにチェックするのでヨロシクお願いします。
  1. URL |
  2. 2010/11/17(水) 12:48:16 |
  3. トレジャー #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます

>トレジャー様

お久しぶりです。
もちろん覚えております。

私もロディックは鍵となると書きましたが
正にご指摘のとおりかなりで有利なデータを持ってるんですね。
しっかり調べてみると私の書いたジョコビッチがトップ通過最有力
というのはどうも間違いかもしれません。

ロディックは初戦でナダルと対戦しますが
全体では負け越している(3-5)もののハードコートでは勝ち越しています(3-2)。
いずれもアウトドアですのでインドアでは初の対戦となりますが
インドア適正で言えばロディックが更に有利といえるかもしれません。

またジョコビッチ戦はこのところ4連勝していて通算では5勝2敗とリード、
ジョコビッチに苦手意識を芽生えさせています。
同じくベルディフ戦も4連勝中でやはり6勝2敗と大きくリードしています。

ロディックもフェデラーと同じく決して安定して勝つ選手ではなくなっていますので
過去の数字は参考程度に留めるべきなのでしょうが、
それでもこうしてみるとAグループ最有力の座に飛び上がりそうですね。

これは俄然楽しみになってきました。
いつもながらパフォーマンスの全く読めないナダルとの勝負次第で
行方は大きく左右されるのではないでしょうか。
  1. URL |
  2. 2010/11/17(水) 14:58:50 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

こんにちは!

今回も去年と同じで展開が読めませんね。昔のフェデラーのような絶対的な王者がいれば分かりやすいんですが笑

ナダルですが、僕としてはUSオープンの優勝でハードコートでの彼の印象は変わりました。振り返ってみれば失セットがわずかに1ですからね。

しかし…ブログ主様の仰るようにインドアハードっていう条件も無視できませんね。
確かにインドアだとハードヒッターに打ち込まれてるような…

25歳限界説、そしてナダルのコート適正から考えてもナダルのファイナルは今年か来年が勝負だと考えています。

ナダルは引退までにファイナルを取れるでしょうか?






  1. URL |
  2. 2010/11/17(水) 20:51:39 |
  3. アールグレイ #-
  4. [ 編集]

モヤ引退

ATP公式サイトにてモヤ引退が発表されました。

この引退でフェデラー最強説のランキングがさらに変動しそうです。
  1. URL |
  2. 2010/11/18(木) 09:00:49 |
  3. 2R #3DQr1K8I
  4. [ 編集]

ファイナル展望

管理人さん、2Rさん
いつも勉強になる情報ありがとうございます。

私はお二人のような知識は持っていませんので、本来でしたらコメントできるレベルではないかと思います。しかしこのブログのファンでもありますし、何よりどんな内容に関しても丁寧かつプラスαで返信をしてくださることに非常にありがたく感じます。

さていよいよファイナルですね。
見てる側としてベスト8が参加となるので誰が優勝してもおかしくはありません。 ここで私の予想をあえて記載させてください(笑)
管理人さん、申し訳ございません。

まずナダル。
グループが決まりましたが、ジョコビッチが予選通過は濃厚と考え、あと1つの椅子は、ナダルorロディックですかね。ベルディフはウィンブルドン後は不調なので難しいと考えます。
ロディックは、今年のマイアミマスターズのような攻撃的なプレーが出来れば、クレーではないこのハードコートで再度ナダル崩しになるかもと思います。
ということで、Aグループはジョコビッチとロディックと予想します。
ナダルは不安要素が多いことが懸念されます。
怪我
インドアハードでの実績不足
パリマスターズ欠場による試合感の欠如

などが私から見てのものですが皆様いかがでしょうか。

Bグループはフェデラーがいるので敢えて割愛させて頂きます。(笑)

ベスト4になりましたら再度予想を…
  1. URL |
  2. 2010/11/18(木) 18:30:51 |
  3. Mr.N #-
  4. [ 編集]

デル=ポトロ大幅ランクダウン

こんにちは。

ファイナルが近づくことですっかり忘れていましたが、デル=ポトロの話題です。今週発表のランキングで35位から259位に急落しました。

昨年のパリと最終戦のポイントが一度に失効したことによる転落です。

デル=ポトロはおそらくプロテクトランキングは取得していない可能性が高い(プロテクトランキングは休戦から6ヶ月以内の申請が必要なようですが、この間デル=ポトロは常にトップ10以内にいたため)ですので、少なくとも年初の全豪はワイルドカードでの出場になるかと思います。

となると全豪はほぼ間違いなくノーシードでの出場でしょうから、もしかしたら初戦からフェデラー対デル=ポトロなんて対決が実現する可能性もあります。
もし本当にこんな対決が一回戦から実現して、なおかつデル=ポトロが敗れるようなことがあると、ワイルドカードにも数に限りがある上このランキングではATPツアーの予選エントリーも苦しいでしょう(このあたりよくわからないですが一応100位台を最低ラインとして考えています)から、デル=ポトロをしてチャレンジャーまわりということになるでしょう…。
少なくとも全豪で3回戦までいければ最悪ツアー予選くらいならエントリーできるくらい上がるでしょうか…?

もっともデル=ポトロがチャレンジャーとなったら、デル=ポトロ以上にチャレンジャークラスの選手のほうが気の毒に感じます^^;
  1. URL |
  2. 2010/11/21(日) 18:01:43 |
  3. 2R #3DQr1K8I
  4. [ 編集]

>アールグレイ様
>2R様
>Mr.N様

コメントありがとうございます。

ファイナルの行方ですが、
過去データに照らし合わせるとナダルが有利でないのは明白です。
ただし、これまで最も予想外の結果を出してきた選手もまたナダルといえます。
良い方でも悪い方でもですが。
悪いほうで言えば去年のファイナルが正にそうで、
コンディションが最悪だったのもありますがまさか3連敗とは思いませんでした。

良い方はなんといっても2008年ウィンブルドン、そして今年の全米でしょうか。
特に2008年のウィンブルドンは特徴的でした。
決勝の予想を聞いたところ、引退選手の場合は
どちらかわからないと答えたベッカーを除き全員がフェデラーの優勝と答えました。
中でもエドバーグの「芸術はエネルギーを支配する。だからフェデラー」という言葉は印象的でした。
一方で現役選手に聞くと、ロディックだけがフェデラーと答えましたが、
他の選手は全てナダルと答えました。
ナダルには実際に打ち合ってみないとわからない何かがあるのでしょう。

今回は果たしてどうでしょうか。
ナダルは優勝候補ではありません。しかし優勝は絶対にないとも言い切れません。
こういう場合のナダルは全く勝たないか大勝するかどちらの可能性もあります。
まずはナダル本人がキーであると答えた初戦のロディック戦をチェックしたいですね。


また、モヤとデル・ポトロの情報をありがとうございます。
モヤは、ああ遂に来たかという感じですね。
しばらく試合から遠ざかってましたのでそろそろなのかなとは薄々感じていました。
また一人、名選手が去ることになります。とても残念です。

一方で若いデル・ポトロは今後のテニス界活性化で期待したい選手の代表格です。
ただ、試合勘を取り戻すのにしばらく時間を使うことなるでしょう。
グランドスラムはベスト8で360ポイントです。
現在100位は500ポイント台なので、全豪だけでは充分な位置までランクを上げることは出来ません。
そのため来年の前半はトップツアーに戻るための準備機関と考えたほうがよさそうです。
ベストフォームを取り戻せばデル・ポトロであれば1年でカムバックすることも可能だと思います。
ただし、チリッチなどが伸び悩んでいることを考えると
怪我が治ったというだけでデル・ポトロがすぐにトップに戻れると考えるのは早計なのかもしれません。
  1. URL |
  2. 2010/11/22(月) 10:53:27 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

うっかり変なことをかいてしまいましたね。。。

おっしゃるとおり3回戦程度じゃ浮上できません。

トップ100を目指すならベスト4が目処でしょう。
失効点もありますので少なくともベスト8までいかなくてはポイントを伸ばすことはできません。

本調子であれば十分そこまで勝ちあがるポテンシャルはあるのですが、復帰間もない今の状況ではやや苦しいでしょう。


ファイナルではフェデラーとマレーが先勝しました。
特にマレーは4位を争うソデルリングとの直接対決を制し、年末4位に向けて大きく前進しました。

その少し下では6~8位も熾烈な争いを見せています。
フェレールがすでにフェデラーに敗れ、本日残りのベルディフとロディックがそれぞれジョコビッチ、ナダルに挑みます。
特に後者はラウンドロビンでも屈指の好カードのひとつです。
個人的にはベテランのロディックの意地を見たいですね。
  1. URL |
  2. 2010/11/22(月) 21:09:10 |
  3. 2R #3DQr1K8I
  4. [ 編集]

>2R様

期待のロディックですが、なかなか意地を見せてくれました。
インドアコートは組み立てがはっきりするので
選手の狙いが分かりやすくて面白いですね。
今週は楽しく過ごせそうです。
  1. URL |
  2. 2010/11/24(水) 13:20:59 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/591-d616da54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター