レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2011年、マイアミ展望

マイアミはインディアンウェルズと並んで遅めのハードコートなので
同じような展開になるかと思いきや、過去の優勝選手を見ると結構違いがあります。

現役の4強では、フェデラーとジョコビッチはどちらでも複数優勝していますが
マレーはマイアミの1回のみ、そしてナダルはインディアンウェルズの2回のみの優勝となっています。

特にナダルの成績には注目です。
ハードの中でも比較的相性のいいと思われるコートなのにマイアミで優勝がないというのは
2大会連続でのハードコートの長丁場という日程にあるのではないかと感じています。
今回もインディアンウェルズ決勝では最後のほうは動けていませんでした。
このままマイアミに出てもコンディションが回復しているとは考えにくく
2大会連続でのナダルvsジョコビッチ決勝というのは少し実現性が薄いように感じます。
正直なところ、ベストコンディションの2人の打ち合いをもう一回観たい
という気も強いので頑張って欲しいところなのですが。

両大会のうちよりアメリカ色の強いのがマイアミです。
過去ではインディアンウェルズで一度も優勝していないサンプラスやロディックが、
マイアミではそれぞれ3回と2回優勝しています。
またアガシもインディアンウェルズ優勝1回に対して
マイアミでは6回(!)という相性の良さを見せています。
例外はチャンでインディアンウェルズ3回、マイアミ1回です。
今回インディアンウェルズでは振るわなかったアメリカ勢ですが
マイアミでは相性の良さを見せてくれるでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/03/23(水) 10:35:46|
  2. 2011年1月~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ジョコビッチの呼び掛けによるチャリティマッチについて | ホーム | 2011年、インディアンウェルズ、ジョコビッチ勢い止まらず>>

コメント

面白いですね

こうした興味深いデータを提供してくださるのでここの閲覧はやめられません。特にサンプラスとアガシの件が印象的でした。数字的に言ってサンプラスはグランドスラム型、アガシはマスターズシリーズ型という感じなのでしょうか?私がまだ幼かった頃の選手達なので、その辺の知識はほぼ皆無ですorz故に凄く面白いのですが(^^)と言うわけで、後ほど調べてみるとします!
  1. URL |
  2. 2011/03/23(水) 21:16:27 |
  3. 渚 #-
  4. [ 編集]

>渚様

マスターズシリーズ1000の優勝回数はアガシ17、サンプラス11ですので
サンプラスがグランドスラム型、アガシがマスターズ型と言って間違いないと思います。
マスターズシリーズ優勝10回以上はこの2人とフェデラー、ナダルだけなので
これでマスターズ型ではないと言われてしまうサンプラスも凄いですが。
  1. URL |
  2. 2011/03/25(金) 13:45:06 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

マレーまた初戦敗退 4強時代終焉の兆しか?それとも単なる不調か?

おはようございます。

マレーがまたもや初戦敗退です。
ここまで来ると驚きを通り過ぎてまたかという思いです。

その他すでにベルダスコ、ワウリンカなども敗れています。
またラオニクもインディアンウェルズでブレークしたデウバーマンに敗れました。

これからはクレーシーズンに入ります。
マレーがクレーを苦手とすることや、上位陣の調子を考えると、トップ3の顔触れはしばらく変わらないでしょう。

これでソデルリングはベスト8に入れば4位キープとなります。
とはいえソデルリングには全仏の1200ポイントの失効があります。
上位陣の調子を考えても、1200ポイント全てを守るのはかなり厳しいでしょう。
4位を守るにはここまでにいかに貯金を作るかが大事になります。
  1. URL |
  2. 2011/03/26(土) 08:58:10 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

サンプラスはIWで2度優勝(1994、95と連覇、1994年はIWマイアミ連続優勝)アガシもIW2度優勝(2001、04)していたんじゃなかったでしょうか。
またジョコビッチはマイアミではまだ1度しか優勝していませんね。
今大会もジョコビッチが優勝すれば、クーリエ、チャン、サンプラス、リオス、アガシ、フェデラーに次いでIWマイアミ連続優勝を果たした7人目の選手になるそうですが、フェデラーがナダルのトップハーフに行き、デルポトロはソーダリンのクォーター、QFで当たるはずであったマレーが2回戦で敗退したので、充分チャンスはありそうです。
  1. URL |
  2. 2011/03/27(日) 17:54:35 |
  3. シズヱダ #miMQlMy.
  4. [ 編集]

>2R様

スランプは誰にでもありますが、マレーの場合は今深刻ですね。
2位にまで上り詰めたのが、はるかに昔だったかのような錯覚に陥ります。

>シズヱダ様

ご指摘ありがとうございます。
そうですよね、サンプラスは連覇していました。
大変失礼しました。

ただ、アガシはインディアンウェルズ1回ではないでしょうか。
2004年の優勝はフェデラーだったと思いますので。

また、両大会制覇ついては、とても面白い内容だと思いましたので
改めて記事としてアップさせていただきました。
どうもありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2011/03/28(月) 11:51:19 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/612-6c2ec84d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター