レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2011年、インディアンウェルズとマイアミについて

3月のATPイベントはこの両大会がほぼ全てです。
両大会ともマスターズ1000の中でも特に規模が大きく、
2週間の日程が割り当てられています。
グランドスラム以外でこの日程の大会というのは他にありません。

そんな重要な両大会ですが、
現在の注目はジョコビッチが連勝を続けることができるかという事になるかと思います。
両大会制覇が出来ればこれはなかなかのものです。

過去にも何人かが達成していますが、いずれも大いなる飛躍となっています。
ジョコビッチはここに名前を刻むことができるでしょうか。

インディアンウェルズとマイアミを両制覇した選手は過去に7人(8回)います。
一般には6人と案内されていますがここでは7人とします。

というのも、インディアンウェルズは現在のATPの記録では
1987年からの開催になっていますが、
その前身の大会が既に1985年から開催されていました。
それも含めと、レンドルが両大会制覇を達成しているのです。
(当ブログ的にここ大事ですので!ここ大事!)

前にも同じ内容の記事を書いたことがあるので、一部再掲となりますが
両大会制覇を達成した選手を列挙しますと以下のとおりとなります。
かっこ内は年内のその選手の最高ランクです。

1986年 レンドル(1位)
1991年 クーリエ(1位)
1992年 チャン(4位)
1994年 サンプラス(1位)
1998年 リオス(1位)
2001年 アガシ(2位)
2005年 フェデラー(1位)
2006年 フェデラー(1位)

錚々たる面々です。
92年のチャンと01年のアガシを除いて皆年内に1位になっています。
また、92年のチャンも、それまで15位だったのが、
この連覇を皮切りに4位にまでジャンプアップしたのでした。

クーリエとリオスはこの連覇で一気に名前を知られるようになったのでした。
また、フェデラーの2年連続というのも異彩を放っています。さすがです。

ジョコビッチがここに名前を入れてくるとしたら、
かっこの中はやはり「1」を期待したいですよね。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/03/28(月) 11:51:55|
  2. 過去の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2011年、マイアミ、ベスト8 | ホーム | ジョコビッチの呼び掛けによるチャリティマッチについて>>

コメント

>アガシはインディアンウェルズ1回ではないでしょうか。
>2004年の優勝はフェデラーだったと思いますので。

そうでしたね、こちらこそ失礼いたしました。

このうち、このインディアンウェルズ-マイアミ両大会制覇に加えて同じ年の全豪とトリプルで優勝したのは、1994年サンプラス、2001年アガシ、2006年フェデラーの3人しかいないということで、ジョコビッチがもしマイアミを制覇すれば、そこにも名を連ねることになるわけですね。また、1986年レンドル年始から負けなし連勝記録25というところにも現在手が届きそうな勢いです。現在はクレー主要大会総なめのナダルがいるだけに、果たして1位に手が届くかというところですが、興味深く見守りたいと思います。

それにしても、今季のジョコビッチは特にインディアンウェルズとこのマイアミでベーグルセットを大量に奪っているのが驚きです。

PS.記事とは関係ありませんが、レンドルがマレーのアドバイザーに連絡を取ったそうで、コーチを申し出たというニュースが出ていました。こちらも興味深い話です。面白い組み合わせです。
  1. URL |
  2. 2011/03/28(月) 19:59:24 |
  3. シズヱダ #miMQlMy.
  4. [ 編集]

フェデラー、サンプラスに並ぶ

こんばんは

フェデラーがついにサンプラスに並ぶ762勝目をあげました。
フェデラーといえばこのサイトの看板ともいえる選手ですし、勝利数ランキングの話やサンプラスの回想、はたまたフェデラーとサンプラスにまつわるエピソードなど、一本記事をお書きになってはいかがでしょうか?

次のモナコ戦に勝てばサンプラスを抜きます。
というより管理人様が見る頃にはすでにモナコ戦は終わっているでしょうね。
  1. URL |
  2. 2011/03/28(月) 22:12:17 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

マレーのコーチにレンドルが就任するのではないかという案が出ているようですね。

まだ決定というわけではないようですが、個人的には実現してほしいです。

二人とも優勝まで後一歩という所で足踏みを続けていますし、同世代のライバル(マレーはジョコビッチ、レンドルはマッケンロー)が先にブレイクするという共通点があります。

それにしてもレンドルのコーチングが楽しみです。
  1. URL |
  2. 2011/03/30(水) 13:32:51 |
  3. マックスサフィン #-
  4. [ 編集]

>シズヱダ様

トリプルについてですが、実に錚々たる面々ですね。
1986年は全豪が開催されませんでしたが、
もしもハードコートで開催していたらきっとここにレンドルも・・・
などというテニス好きになりたての頃のような空想をふとしてしまいました。
今、ジョコビッチは本当に強いですね。
スコアもそうですし、なによりショットがシャープで
腕の振りを見てると相手選手よりも速い!鋭い!という感じです。


>2R様

いわゆる、現在多くを企画にあげておきながら更新が停滞している
対決シリーズにサンプラスvsフェデラーを設けて
直接対決以外にも色々な数字を比較をしていく、
などというのは理想ですね。やってみたい計画です。
何とかできるよう頑張ります。


>マックスサフィン様

個人的には分析テニスのレンドルはコーチ向けだと思います。
現役時代から練習メニューは自分で考えていましたし。
初期の頃はコーチなどは事務的なことをしてくれるだけでいい、とまで言ってました。
勿論その後は名コーチもついたりして必ずしもその考えを続けていたわけではないと思います。
ただ、あの現役時代の練習量を果たしてそのまま持ち込むんでしょうか。
そうだとすると誰よりも厳しいコーチになりそうです。
マレーが広島カープ化しなければいいですが。
期待と不安が入り交じります。
  1. URL |
  2. 2011/03/30(水) 17:04:14 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/614-7308b969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター