レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2011年、マイアミ、ベスト8

ベスト8が出揃いました。
やはりトップ3はインディアンウェルズに引き続いて
2大会連続でベスト8に来ています。
もちろん3人だけです。

今回はフェデラーはジョコビッチではなくナダルと当たる山にいます。
少し前までのジョコビッチの位置づけということになりますね。
しばらくはこのドローの感じが続くのでしょう。

デル・ポトロの復調が著しいです。
今回は4回戦で敗れはしましたが、ソデルリングを倒していますし
2大会連続での好成績ということでかなりいい感じだと思います。

3強に絡んでくる何人かの一人として期待がもてます。
マレーが足踏みをしているので
4強の一画を狙うというのも今ならばチャンスです。

デル・ポトロを倒したのはマーディ・フィッシュです。
因みに大会前の記事でマイアミとアメリカ選手との相性の良さを
取り上げましたが、結局ここまで残っているアメリカ選手は
フィッシュただ一人ということになりました。
今はアメリカテニス界受難の時なのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/03/30(水) 18:48:51|
  2. 2011年1月~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2011年、マイアミ、ジョコビッチが準々決勝で勝利 | ホーム | 2011年、インディアンウェルズとマイアミについて>>

コメント

二桁タイトル

マイアミはベスト8突入になりますね。

組み合わせは
ナダル-ベルディフ
ジョコビッチ-アンダーソン
フェデラー-シモン
フィッシュ-フェレール
ここで敢えて大穴を狙いをしますと、私はフィッシュに期待します。
アメリカ勢の最後の砦。そしてアメリカ国内で行われるマスターズとして決勝進出を期待します。旧ニューボルズの暴れ、昨年のシンシナティの決勝、フェデラー戦の再来を見たい!そしてフェデラーが優勝!と、結局は私の好きな選手の優勝を期待しちゃうところがダメですね(笑)

しかし、ジョコビッチは素晴らしいですよね。
私は全豪+インディアンウェルズ+マイアミの優勝者の仲間入りする可能性は高いと思います。試合はチェックしていきます。

さて話は先になるのですが、フェデラーのクレータイトルについて
ナダルは、
クレータイトル29
ハードタイトル11
と、すでにクレー、ハードそれぞれ二桁勝利のコナーズ、レンドル、ナスターゼの仲間入りを果たしていますが、フェデラーはあとクレー1タイトルで仲間入りしますよね。
クレーシーズンを良い形でむかえるためにはも、ハードとはいえ、負け越しているナダル、3連敗中のジョコビッチを破っての優勝でクレーシーズンに臨んで欲しいと切に願っています。
  1. URL |
  2. 2011/03/31(木) 00:33:30 |
  3. Mr.N #-
  4. [ 編集]

>Mr.N様

フェデラーはまだクレータイトル獲得できると思うのですが
可能であればマスターズ1000以上の大会で成し遂げて欲しいですね。
中でも比較的球足の速いマドリッドが狙い目でしょうか。
  1. URL |
  2. 2011/03/31(木) 20:24:39 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コート

フェデラーとナダル、すごいですね。

テニス史でも二人は生ける伝説と称されてもいいんじゃないかとすら思えます。

さて、管理人さんの記事にもありましたが、マドリードの大会は球速が早いとありましたが、やはりコートによって大分違いますか?

そのあたりが私はド素人なので理解できていません。

ハードでも
クレーでも
グラスでも

それぞれ球速や特性、利点などについて知りたいのですが、簡単で構いませんので教えていただけないでしょうか?

厚かましいお願いで大変申し訳ございません。
  1. URL |
  2. 2011/03/31(木) 23:13:31 |
  3. Mr.N #-
  4. [ 編集]

>Mr.N様

クレーでもマドリッドは速いとか、マイアミはハードでも遅いとか
クイーンズはウィンブルドンよりもよく跳ねるとか
そういった情報は選手の証言等によるものでしか確認できないのですが
色々と話に出るということはやはり同じコートでも
随分と違う印象になっているということなのではないかと思います。

コート種別自体の大まかな特徴については
当サイト本体にの【コート種別検証】という記事を載せていますので
ご参考までに参照いただければと思います。

http://www.jouhoumou.net/~au-saga/lendl/columnD_Court.html


  1. URL |
  2. 2011/04/01(金) 14:03:51 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/615-7df3620e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター