レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2011年、マイアミ、ジョコビッチが準々決勝で勝利

マイアミではベスト8が行われています。
注目のジョコビッチは順当に勝ち、去年からの連勝を24に伸ばしました。
現役で24連勝というと、まあ当然ですが他に2人しかいません。

フェデラーが、41(2006年)、35(2005年)、26(2005年)、25(2005年)の4回、
ナダルが、32(2008年)、26(2006年)、24(2005年)、24(2010年)の4回やってます。

凄いですねこの2人。4回て。

しかし今はジョコビッチがここに名前を食い込ませてきたわけです。
じわじわと勢力図を塗り替えにかかっています。
3強と言われて久しいですがここまで肉薄するのには随分と時間がかかりました。

フェデラーとナダルが異常なためインパクトは薄いかもしれないですが、
24連勝というだけでも記録自体は充分凄いものです。
90年代ではサンプラスが2回(29、24)、アガシ(26)とムスター(35)が1回ずつと
それだけしか達成されていません。

ジョコビッチの準決勝の相手は
アメリカ選手最高ランクになることが決定したマーディ・フィッシュです。

しかし、ジョコビッチの話題だけで終わるわけにはいきません。
もう一つの山ではフェデラーvsナダルの対戦が組まれるのではないかと
その準々決勝の結果が待たれているのです。
もっとも、その前にフェデラーはシモン、ナダルはベルディフと
いずれもかなりの難敵を迎え撃つ必要があるわけで
決して既定路線というわけではありません。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/03/31(木) 22:03:26|
  2. 2011年1月~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2011年、マイアミ、ベスト4 | ホーム | 2011年、マイアミ、ベスト8>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/616-b00579a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター