レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2011年、マイアミ、ベスト4

ベスト4が出揃いました。

・ナダルvsフェデラー
・ジョコビッチvsフィッシュ

準決勝でのナダルvsフェデラーが実現しました。

勝ち上がりは対照的でした。
共にこれまで失セット0で勝ち上がってきましたが
ナダルはベルディフ相手にフルセットでの勝利となり、
一方のフェデラーは開始僅か3ゲームでシモンがリタイアしたため
労せずしての勝ち上がりとなりました。
この結果が次の対戦に何らかの影響を及ぼすでしょうか。

両者はこれまで22回の対戦がありますが
決勝以外での対戦はそのうち4回しかありません。

両者が最初に当たったのは2004年のここマイアミでした。
初顔の対戦ではナダルが勝利しています。
またその翌年にも対戦しており、今度はフェデラーが勝ちました。
そこから延々両者は対戦を繰り返すことになるわけです。

もしもフェデラーが勝ち、ジョコビッチも勝った場合は
早くも今年4回目の対戦となります。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/04/01(金) 13:57:54|
  2. 2011年1月~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<2011年、マイアミ、決勝はナダルvsジョコビッチ | ホーム | 2011年、マイアミ、ジョコビッチが準々決勝で勝利>>

コメント

トップページ3が来ましたね。そしてフィッシュはランキングでロディックを抜くそうです。ロディックはどうしたのでしょうか。ちょっと心配です。

そして注目のフェデラー対ナダルですが、ナダルの肩の具合が気がかりですね。大事なければ良いのですが、一方のフェデラーは相手の棄権でたった3ゲームやっただけでした。これだけ見ればフェデラーが有利でしょう。

ジョコビッチ対フィッシュですが、フィッシュ戦は良く見ていないので分かりませんが、ジョコビッチの調子を考えると勝つのは難しいのかなと感じます。

それとお話にもあるように、フェデラーとナダルはマイアミが初対戦だったのですね!初めて知りました 。しかもナダルが17歳の時ですか、すごい早熟な選手ですね。驚きです。
  1. URL |
  2. 2011/04/01(金) 14:57:18 |
  3. 渚 #-
  4. [ 編集]

>渚様

ナダルは両足と肩、
当然といえば当然ですが大事なところに爆弾を抱えています。
穿った見方ですが、より重要なクレーシーズンを見据えて
あまり無理をしないかもしれませんね。
もちろん観るほうとしては好勝負を期待したいですが。
  1. URL |
  2. 2011/04/01(金) 15:23:54 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

久しぶりのフェデラーvsナダルが準決勝というのも不思議な感じですが。
トップ4から落ちてしまったマレーがどう巻き返すかも気になっていたところに、マレーがレンドルをコーチにというニュースが
http://www.guardian.co.uk/sport/2011/mar/28/ivan-lendl-andy-murray
  1. URL |
  2. 2011/04/01(金) 21:47:19 |
  3. ISM #PODWy1bk
  4. [ 編集]

ナダルがストレート勝ちで通算対戦成績はナダルの15勝8敗に

こんにちは。

ナダルとフェデラーの23度目の対戦はナダルが勝ちました。

これで対戦成績はナダルの15勝8敗となりました。

ジョコビッチもさすがの完勝で決勝は2大会連続でナダル対ジョコビッチになりました。

いやはや、ひとつの時代に区切りができたのかもしれません。

最近は、何度もそう言いながらフェデラーが掻き回していくのではと思いながら見ていましたが、その期待もなかなか実現しません。
ATPファイナルでの優勝もずっと前だったのではと錯覚してしまいます。

とはいえナダル・ジョコビッチ以外には負けていないのですからこれはこれですごいことです。

2000年代から2010年代に向けて確かに時代が変わりつつあります。

ジョコビッチとともにその一角を担うはずのマレーは大スランプに陥りました。
苦手のクレーシーズンは我慢の時期として、グラスシーズンからアメリカシーズンの大爆発に期待したいですね。
  1. URL |
  2. 2011/04/02(土) 10:27:44 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

マレー / レンドル

見た感じ、レンドルのほうから売り込んでいるようにもみえますね。以前当コメント欄で、マレーのウェアがGSでなかなか勝てなかったころのレンドルのウェア(ダイヤモンド柄のものです)に似ているとか書いた記憶あるのですが、もし本当にコーチになるとしたら面白いですね。
フェデラーもここのところは、ジョコビッチに3連敗していたかと思えばナダルにも意外とあっさり敗れました。この2人にしか負けていないわけですが、昨年末からエキジビジョン含めてかなりの頻度で対戦していますので、モチベーションの維持が難しくなっているかもしれません。GSとかのようなイベントにならないと、だんだん執着心がわかなくなってきてるのかな?
  1. URL |
  2. 2011/04/02(土) 11:48:12 |
  3. pixiyu #-
  4. [ 編集]

※管理人さん、コート別のデータ、ありがとうございました。勉強になりました。

2Rさん、フェデラー負けてしまいましたね(泣)
今のフェデラーでは、No.1、2以外に勝ってもナダルにハードでも勝つことが出来ないのでしょうか。。

ファイナルでの素晴らしいプレーは2Rさんのおっしゃる通り、はるか昔に感じます。

年齢、体力的問題はもちろんですが、フェデラーの今後が気になって仕方がありません。

確かに今年は出場大会全てベスト4以上進出していますが、これ以上は期待できるのでしょうか。
それともナダル、ジョコビッチのレベルUPが想像以上なのでしょうか。はたまたフェデラーのプレーに改善すべき点が多いのでしょうか。

フェデラーのプレーの質が落ちているのでしょうか。

フェデラーのコーチはどう見ているのか。

フェデラーが心配です
  1. URL |
  2. 2011/04/02(土) 12:30:22 |
  3. Mr.N #-
  4. [ 編集]

今年でフェデラーは30になります。フェデラーとロディックを10年以上応援している私にとっても寂しい気持ちになりますが受け入れていかないと。フェレーロはもっと活躍してほしかったです。ナルバンディアンも。

フェデラーの最も強さが際立った2006年シーズンの試合を全て見れば今のフェデラーとどう違うか分かるかと思います。私はフットワークだと思います。特に2006イヤーエンドは凄かったですよ。2004USオープン決勝もです。
  1. URL |
  2. 2011/04/02(土) 20:08:36 |
  3. F #-
  4. [ 編集]

追記。

体力の低下もですが、大会後半にピークを持っていくのが難しくなったと思います。
そういえばジョコビッチは最近6-0が多いですね。2008全仏のナダルも1回戦から決勝まで圧倒的でした。レンドルがコーチになれば思い出がたくさんあるAu-Sagaさんも凄く嬉しいでしょうね。
  1. URL |
  2. 2011/04/02(土) 20:23:45 |
  3. F #-
  4. [ 編集]

Fさん
私もフットワークかなと感じます。フォームを変えた事でフットワークもそれに適応させたのではないでしょうか。個人的な印象ですが、今年のフェデラーのフットワークは全体的に見て良い動きだと思っています。ちょっと前のジタバタ感が無くなってスリムになったなぁと感じます。確かに2006年終わりのフェデラーはとても素晴らしい動きを見せてくれました。特にマスターズカップやマドリードマスターズで冴えていたように思います。滑らかな足運びで すぅーっとショットポジションに入ってフォアで仕留める。「カモーン!!」と叫んだあのシーンが頭に焼き付いています。ランニングパスも物凄いものがありました。
  1. URL |
  2. 2011/04/02(土) 22:39:35 |
  3. 渚 #-
  4. [ 編集]

皆様、コメントありがとうございます。

ジョコビッチだ、ナダルだと話題はいろいろありそうでいて、一番はやはりフェデラーになりますね。
クレーでなくハードでナダルに圧倒されるとは予想外でしたから。
本当にフェデラーのプレーはよくありませんでした。
この辺は新しい記事をアップしましたのでそちらをご参照ください。

レンドルがコーチというのも気になります。
引退後、テニス界にはほとんど顔を出していなかった人物ですから
期待もありますが不安もあるというのは正直なところです。
  1. URL |
  2. 2011/04/02(土) 22:50:50 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/617-ae43265b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター