レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2011年、カナダ・マスターズ1000初戦

ディフェンディングチャンピオンで3連覇を狙う優勝候補筆頭の
アンディ・マレーは、格下のケヴィン・アンダーソンに
貫禄の「6-1 6-3」で、負けました。

え?

ちょっとちょっと、マレーさん?
私、随分長文記事書いたんですよ?
去年の記事まで引用して、しつこく期待してると繰り返したりして。
ネタ?それとも全米でジョコビッチを油断させる罠か?

まあ最高に前向きな意見をすれば
あのサンプラスでさえカナダでは優勝してないんだし
過去2度優勝してるマレーは充分頑張ってるし、
気持ち切り替えて全米行けるよ・・・ってなるわけないですよねえ。
サンプラスと比べるなと。

ここは勝ったケヴィン・アンダーソンを褒めることにしましょうか。
試合をつぶさにチェックしている人なら
今年、この名前を割と目にしているかもしれません。
まず2月のヨハネスブルグの大会で優勝していますし、
それより何より、今年はジョコビッチ運の悪い人なんです。
マイアミ、マドリッドそしてウィンブルドンと
大きな大会でことごとくジョコビッチと対戦して敗れています。
いっそのことこのまま決勝まで行ってジョコビッチと再戦したら面白いんですが。

さてそのジョコビッチですが、初戦ではダビデンコと対戦します。
その後勝ち上がっていくとデル・ポトロが待ってますし
準決勝では今年唯一の敗戦を喫しているフェデラーが待っているという具合で
中々面白味のあるドローが組まれています。

ここは大いに注目していきましょう。
今年はジョコビッチの年ですから。
マレーの年ではないですから。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/10(水) 09:57:09|
  2. 2011年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<2011年、カナダ・マスターズ1000、ナダルも敗退 | ホーム | 2011年、カナダ・マスターズ1000開幕>>

コメント

そうですよね~

嫌いなわけじゃないですが、マレーにはガッカリです。

力量を考えれば、ジョコビッチ、ナダル、フェデラーをも倒す力があるのに、昨年優勝、今年初戦敗退ですから、なおさらガッカリです。

これで全米のベスト4に4強が!というのは完全になくなったな、というくらいの敗戦だったと思っています。
まだシンシナティもあるのでマレーには修正、復活を期待してます。
さてジョコビッチの山ですが、管理人さんのおっしゃるように面白いドローが組まれています。
ジョコビッチがダビデンコ、デルポトロ、フェデラーを破って、優勝したら全米まで優勝しちゃうんじゃないかと思わせてしまうくらい今のジョコビッチは今までとは違いますからね。
逆に今のマレーが昨年までのジョコビッチのような、『コロッと負けちゃう癖』が付いたような気がしてなりません。。
  1. URL |
  2. 2011/08/10(水) 11:31:21 |
  3. Mr.N #-
  4. [ 編集]

かなりショックでかいです。はい。
得意のデコターフでこのスコア
は不安を抱かせます。試合内容は
どうだったのでしょうか。
うーん・・マレー・・国内でも
言われていた甘ちゃんぶりを
発揮してないか私は不安だよ((涙
それともウィンビー敗戦が余程
こたえたのか・・・。うーん。。


しかたない!
次のシンシーに期待します!




  1. URL |
  2. 2011/08/10(水) 14:41:27 |
  3. 渚 #-
  4. [ 編集]

 あ~、不安的中・・・マレーもたまにやらかしますよね・・・。フェデラーチャンスかも知れません。

 マレーが悪い時って露骨にフォアハンドでミスしてる印象があったのですが、今回はどうだったのでしょうか?試合は観ていないのでなんとも言えないのですが・・・。

 でも、これでマレーが同世代のナダル・ジョコビッチの実績を上回るようなことはないと、ちょっと確信してきたような気がします。1歳年上のナダルがグランドスラム10勝、同い年のジョコビッチが3勝、到底コレに近づけるとは思えないです・・・。年下のデルポトロに先にグランドスラム初優勝を持って行かれたのも納得できます。

 ウィンブルドンでのナダル戦の敗戦は確かに大きかったでしょうね。ファーストセットを取って、さあ今年こそは!と意気込んだのは間違い無いと思います。見てるほうは「逆転されそう・・・」と思った人も多かったのではないでしょうか?(私もその一人)。

 最近のマレーを観ていて思うのは、ジョコビッチに勝てないのは理解できても、比較的得意だったはずのナダルにまで勝てなくなってきているのが痛い気がします。まあ去年のATPツアーファイナル準決勝で負けたのがショックだったのかもしれませんが、あの敗戦以降、どのコートで当たってもマレーが勝てるような気がしなくなってきました。今年の全豪も、準決勝がナダルだったら勝てなかったかも・・・とさえ思います。

 逆にアンダーソンはこれをきっかけに上位に進出して欲しいですね。南アフリカ国籍の選手が活躍するのってウェイン・フェレイラ以来のような気がするので、せめてグランドスラムでシードが安定してつくくらいまではランキングをあげて欲しいです。
  1. URL |
  2. 2011/08/10(水) 18:31:18 |
  3. toto #-
  4. [ 編集]

マレー
FS確率48%
FSポイント率68%
SSポイント率33%
ダフォ5本。エース3本。
FSリターンポイント率13%
SSリターンポイント率44%

総ポイント獲得率37%

正直散々ですね。
どうしたのでしょう。

アンダーソン
FS確率65%
FSポイント率87%
SSポイント率56%
ダフォ2本。エース5本。
FSリターンポイント率32%
SSリターンポイント率67%

総ポイント獲得率67%

目立ったものはエースの数かな?
マレーから5本は中々ですから。
ただし、ちょっと事情が違います故
解釈に困ります。同じくリターン率
が高いのも単純化出来ないですね。
確定的なのはアンダーソン選手が
アグレッシブなテニスをしたという
事でしょうか。
  1. URL |
  2. 2011/08/10(水) 21:30:21 |
  3. 渚 #-
  4. [ 編集]

貫禄のスコアで…え?

すみません
文章の頭でいきなり不意をつかれて吹き出してしまいました。

最近管理人様のユーモアセンスがかなり炸裂してるなと思います。

さてマレー、勝敗が逆なら確かに貫禄のスコアでしたが…
うーんまた全米で早くに負けてしまいそうな…いや、去年はこのあたり好調だったので逆に全米では勝ち上がるかもしれません。
最悪でもベスト8にはきてほしいところですが…
  1. URL |
  2. 2011/08/11(木) 11:49:46 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

皆様、コメントありがとうございます。

もう、まったくマレーは!
という話で長々と引っ張れるかと思いましたがそうも言ってられなくなりましたね。
ナダルも敗退したことで、大会が荒れ模様になってきています。
  1. URL |
  2. 2011/08/11(木) 13:47:41 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/644-33aa2f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター