レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2011年、ジャパンオープン初戦

初戦が始まっています。この記事を書いている時点では
マレーvsバグダティスとティプサレビッチvsツルスノフが行われていませんが、
その他の試合は終了しています。

早速日本人ですが、
錦織と添田は残念ながらストレートで敗退してしまいました。
それぞれフェレールとナダルですので相手が悪かったは言えますが、
折角の地元開催なので欲を言えばもう少し見せ場が欲しかったかなと思います。

特に錦織は一度全米で勝っている相手です。
またナダルもスロースターターですから
その辺を突いていく可能性も無いではなかったのではないかと思います。

テニス自体、日本でのメディアの盛り上がりも今ひとつですが
試合によっては少し違ってきたた可能性も否定できません。

さて、惜しかったのは杉田です。
ラオニッチを相手にファイナルセットタイブレークにまでもつれました。
これで相手がナダルだったらもっと騒がれたことでしょうが
活躍度でいえば充分ではないでしょうか。

日本人で勝ち上がったのは伊藤だけとなっています。
次はトミック、更にフィッシュとグルビスの勝者と続きます。
見応えがありそうなので是非とも勝ち上がって欲しいところです。

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/05(水) 10:27:52|
  2. 2011年10月~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2011年、ジャパンオープンベスト8 | ホーム | 2011年秋、ジャパンオープンが始まります>>

コメント

楽天オープンベスト8

お久しぶりです!

楽天オープンベスト8が出揃いましたね。

残念ながら日本勢は姿を消しましたがベスト8は楽しめるメンバーが残っています。

日曜日の決勝は有明に見に行きます。やはりナダルVSマレーが見たい!

わたくし事で申し訳ございませんが堪能してきます!
  1. URL |
  2. 2011/10/07(金) 10:04:56 |
  3. Mr.N #-
  4. [ 編集]

>Mr.N様

お、観に行かれるんですね、羨ましい限りです。
是非とも楽しんできて下さい。
私はもう何年有明に行ってないでしょうか・・・
  1. URL |
  2. 2011/10/07(金) 11:39:03 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

PLAY ON JAPAN

楽天オープン観戦してきました。
会場である有明テニスの森にあるテニススクールに通っているので、身近であるはずの有明も、東レ・楽天と続く、この2週間は1年で最も賑わう時期で、まるで様相が違います。

この時期の日本に、世界のトッププロが来てくれるということに、心から感謝を述べたいと思います。
楽天の今年のキャッチコピーは「PLAY ON JAPAN」です。まさに来日プロの心境はそうだと思いますし、WOWOWで石黒さんがナダルにインタビューしていましたが、ナダルも日本の大震災についてコメントしていました。

東レもそうですが、選手たちは日本に来ることについて、本当に迷っていたと思います。それでも来てくれたことに、もっともっと感謝の気持ちを表す必要があると強く感じました。
当たり前のように選手入場、当たり前のように試合を観戦、当たり前のように~~。
ここ数年毎年観戦していますが、残念ながら、昨年と比べて来場数は少ないです。
観客席の盛り上がりも今ひとつでした。

日本人はどうしてもシャイな面がありますので、気持ちとしては感謝の気持ちで一杯であっても、なかなか表現ができません。
ですから、運営側がもっと盛り上げて、選手たちへの感謝やスタンディングオベーションや、大きな拍手・大きな声援を促したりして、盛り上げてほしかったです。このことは、非常に悲しいことでした。東レの社長・楽天の社長は、どのように反省してくれるのでしょうか。これでは、大きな決意をもって来日した選手の心は日本の大会から離れてしまいかねません。

たとえ1回戦で敗退しても、また来年も日本の大会でプレーしよう!と思ってもらえるような表現を、雰囲気作りから努力してほしいです。
アメリカ・ヨーロッパの選手たちからすると、日本は極東の地です。移動時間も長く、大震災がなくても躊躇する場所です。しかも、円高の影響で、日本での観光も高いでしょうし、色々と選手の気持ちになると地震や放射能だけではない懸念事項が浮かんできます。

感謝の気持ちが(表面的には)感じられない大会で「PLAY ON JAPAN」と掲げられているのを見ると、偉そうにも感じてしまいました。




さて、試合ですが、私は10月4日(火)に観戦しました。
杉田選手はよく健闘していました。ラオニッチのサーブによくくらいついてリターンしていました。ラオニッチはセーブしてプレーしていたように見えましたが、惜しい試合でした。この日1番の競り合いとなった試合でもありました。

伊藤選手も良くなってきました。GS本線出場など、自信もついてきたのかもしれませんね。持ち味である厚い当たりからのショットも、昨年よりレベルが上がっていました。

錦織選手は残念でしたが、ベテランでかつトップランカーのフェレールに、錦織選手の良いところを封じられたような感じのする試合でした。微妙な調整がうまくいかず、調子に乗れないままに試合終了、という感じです。

添田選手はナダル相手に立ち向かって、良い経験になったと思います。
ナダルからポイントが取れるんだ!! みたいな自信になればと思いました。(それこそ偉そうなコメントで恐縮ですが・・・)

トロイツキはミスが多く、フラストレーションが溜まっていたような感じでした。相手は新星トミッチですが、トミッチにミスをさせられていたのでしょうか。

ナルバンディアンは、これぞベテランといった感じで、相手を撃破というより「ひとひねり」といった感じの、瞬殺でした。

マレーは兄弟ダブルスを少しだけ見ましたが、お兄さんと後姿がそっくりで、失礼ですが笑ってしまいました。

ナダルが優勝しても・マレーが優勝しても、どちらも来年は来日してくれなさそうで心配です。
その前に、これからの準々決勝・準決勝・決勝を楽しみに、また職場からでも心からの応援を全ての選手に送りたいと思います。

長文失礼しました。
  1. URL |
  2. 2011/10/07(金) 11:43:04 |
  3. 蘭丸 #QD09qMkA
  4. [ 編集]

>蘭丸様

詳細のご報告ありがとうございます。
試合経過など詳しいことがわからない状態ですのでとても助かります。

それだけの多くの選手や試合を観られたということで、
私なんかはおお、凄い!という感じなんですが
いかんせん周囲の盛り上がりのなさはつくづく残念に思えます。

しかしせめて決勝くらいは盛り上がってくれるんじゃないかなという淡い期待を持って
今後の展開に期待していきたいところですね。
  1. URL |
  2. 2011/10/07(金) 18:22:27 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/657-b88a5da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター