レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2011年、上海マスターズ開幕

さあ、アジアシリーズ最大の大会がやって参りました。
試合のほうは既に2回戦まで進んでいます。

ジョコビッチとフェデラーの欠場があり、
盛り上がりに欠ける部分もありますが
その分残りの選手が大いに活躍してくれればいいと思います。

ドローは56ですのでトップ8シードは1回戦が免除されてます。
つまり2回戦が初戦となるわけですが、ここで錦織がやってくれました。
第4シードのツォンガをフルセットの末下したのです。

先週のジャパンオープンでは相手に恵まれなかったとはいえ初戦敗退でしたから
その鬱憤をよくぶつけてくれたと思います。
ジャパンオープンの相手であるフェレールは今回第3シードで、
ツォンガとポジションはほとんど変わりませんししかも錦織は一度全米でも勝っていますから、
コンディションとかその他諸々の歯車一つの関係で
錦織はトップに勝てる選手になっているのだといえます。
あとは安定感、そして慢性的な怪我の克服ですね。

その他上位シード勢では第5シードのフィッシュが敗退しています。
先週の有明では好調を見せていた選手なだけに残念です。勝ったのはトミックでした。
記憶に新しいところですがこれは先週の再戦であり、トミックはリベンジを果たしたことになります。

こうした例を目にすると、
1週間の違いで選手の好不調の波が激しく入れ替わっているという印象を持ちます。
コンディションをキープし続けるというのは難しいことなんですね。
そんな中、ナダルとマレーが先週に続きまた決勝に進出するということになれば
やっぱりトップ4は凄いんだなあという印象がより一層強くなります。
他の選手達としてはこれは是非とも食い止めたいところでしょう。
混迷しているATPファイナルへの残り4つの切符争いと合わせて
今後注目していきたいポイントです。

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/10/13(木) 11:53:07|
  2. 2011年10月~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ナダルのベーグル、ジョコビッチの話、等 | ホーム | 2011年、ジャパンオープンはマレーが優勝>>

コメント

いやぁ、上海マスターズ荒れてますね・・・。

3回戦でナダルが負けてなんだかなぁ・・・と思っていたら、ベルディフまでやってしまうとは・・・。これは久々に大混戦になって来ましたね。順当なのは、フェレール・ロディック・マレーくらいでしょうか?

フェレールはATPファイナル進出を決めたみたいですが、他の選手はまだまだ決まらなそうな気も・・・セルビア勢2人が負け、フィッシュが負け、ツォンガが負け、(アルマグロも負け)ベルディフまで負けたとなると、ポイント計算まではできていませんがもう一波乱あるのかなぁと。今回ATPファイナル当落線上にいる選手は仲良く早期敗退したことで、逆に差がつかなくてよかった・・・と思っている選手もいるかも知れませんね。
  1. URL |
  2. 2011/10/14(金) 02:41:07 |
  3. toto #-
  4. [ 編集]

錦織とナダル

質問ですが、錦織とナダルが同大会に出場し、ナダルが錦織より早いラウンドで敗れたことは、過去にありましたか?
  1. URL |
  2. 2011/10/14(金) 11:34:26 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

>toto様

コメントありがとうございます。
ATPファイナルへの切符争いは混迷を極めて盛り上がってきました。
新記事も立ててそこでも触れていますが、最終的にあ誰になるか予想ができません。
しかし本当に盛り上がるというのなら、目指している選手たちが勝ち上がって
ガチンコの対決をして切符を手にして欲しいところですよねぇ。
なんかすべての選手が調子を落としていて、
おこぼれで出場権が決まっていくというような形で少々戸惑います。

>2R様

ん=詳細に調べてはいないですが記憶に無いですね。
ナダルがベスト8に残らないということが稀ですし、
錦織がベスト8に残るということも稀ですし、
両者が同じ大会に出るということもまた稀ですから
やっぱり記憶にないということは初めてのことなんじゃないかと思います。

錦織、遂に来ましたか?いや、これ以上はダメです。
私はあまり錦織に期待をかけるわけにはいかないんです。
  1. URL |
  2. 2011/10/14(金) 16:38:01 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/660-f6506a09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター