レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2011年、スイスインドア&スペインバレンシア開幕

今週はスイスとスペインでマスターズ500の大会が行われています。
どちらも比較的大きな大会です。
来週のパリインドアに向けた前哨戦としての側面は勿論、
この大会でポイントを稼ぎに来る選手も多くいることでしょう。

どちらも規模は同じですが、スイス側に強烈な選手が集まった感があります。
ジョコビッチ、マレー、フェデラー、ベルディフという上位シードの顔ぶれです。
ジョコビッチとフェデラーにとっては久々の大会です。

ジョコビッチの初戦はフルセットにもつれる試合でした。
またフェデラーはストレート勝利でしたが第1セットはタイブレーク突入するなど
両者ともブランク明けの様子見の状態であるのかもしれません。

この大会では錦織がまたやってくれました。初戦で第4シードのベルディフを下したのです。
上海でのツォンガ戦に続くトップ10からの勝利です。

ATPファイナル進出の残り切符は3ですが、ベルディフはその先頭に立っていました。
まさかの足踏みです。ベルディフは年末に弱いんですかね。
ウィンブルドン準優勝を果たし絶頂と思われた去年でさえ
この時期急にブレーキが掛かった記憶があります。

錦織の山は第5シードのフィッシュもリタイアしています。
また第8シードのトロイツキもバグダティスに敗れていますので
トップハーフはジョコビッチのみしかシード選手が残ってないことになりました。

好調マレーがアジアラウンドの勢いを持続しているでしょうか。
順当に行けば準決勝でフェデラーと対戦することになります。


スペインのバレンシアで行われている大会は、
スイスに比べると超ビッグネームには欠けていますが
それでもかなり白熱したドローになっています。

上位8シードは、フェレール、ツォンガ、モンフィス、アルマグロ、シモン、デルポトロ、
ドルゴポロフ、フェリシアーノ・ロペスと既に出場が決定しているフェレールを除く7人全員が
ATPファイナルの切符をかけて争うことになります。
この辺りの選手達は、アジアラウンドでは皆が皆足踏みをしてしまいましたので
ここでポイントを稼がなくてはなりません。今大会と来週のパリ、大会はあと2つだけです。

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/11/02(水) 15:17:22|
  2. 2011年10月~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<2011年、バーゼル準決勝、錦織vsジョコビッチ | ホーム | 錦織圭と佐藤次郎>>

コメント

Au-Sagaさんとこちらの皆さん、おひさしぶりです。またははじめましての方もいらっしゃるかも!?
今年最後のATP500大会は色々波乱がありながら進んでおりますね。
バレンシアでは1回戦から・・・第5シード・シモンがダビデンコに敗戦、第4シード・アルマグロがモナコに敗戦、第7シードのドルゴポロフがグラノジェルスに敗戦などシードダウンが連続、
バーゼルでは第3シードだったマレーがwithdraw(臀部の故障)、第5シードのフィッシュもリタイアです。 (錦織の活躍は皆さんの方がご存じでしょうから割愛しておきます。)

バーゼルとバレンシア。シーズン終盤の大会は毎年こうなりますが、今年は特にロンドンの当落線上の選手たちが出場権をなかなか決められそうで決めきれないですね。

ときに、強さが群を抜いて盤石かと思われたジョコビッチとフェデラーの試合を見てみたのですが、怪我からの復帰戦なので内容が相当フラフラしていますね~。苦しみながらも勝ってしまう辺りは底力だなという印象です。
ジョコビッチは1回戦のマリーセ戦ではSFMを落としたりとギアの上げ具合がイマイチでしょうか。
フェデラーは、昨日のニーミネン戦での3連続ダブルフォルトで0-40をあたえてしまったりと、珍しくサーブに不安があるように見うけられます。
  1. URL |
  2. 2011/11/03(木) 17:09:18 |
  3. brown #2LG3h5II
  4. [ 編集]

ところで付け加えます、ティプサレビッチもリタイアでしたね。
ティプサレビッチも昇り調子で勝っていると怪我をしてしまう選手という印象があります。
いいものを持っているだけに惜しい気がしますが、今年は念願の初優勝を果たせたので(クアラルンプールまで4回連続準優勝だったとはつらいですね)十分にベストシーズンと言えるのではないでしょうか。
  1. URL |
  2. 2011/11/03(木) 17:14:55 |
  3. brown #2LG3h5II
  4. [ 編集]

>brown様

コメント及び情報ありがとうございます。
大会の方は混沌を極めていますね。
シーズンの間にも大きな大会の後には空きがありますし
選手によって休暇の時期はまちまちなんでしょうが、
それでも年末というのは皆疲れがたまるものなんでしょうか。

ティプサレビッチは実力の割には相当苦労しているイメージがありませんね。
本来はもっと勝っててもいい選手だと思うのですが
やはり大柄でないためにそれぞれのショットで体に無理がかかって
どうしても安定感にかけてしまう部分があるのかもしれません。
  1. URL |
  2. 2011/11/04(金) 11:37:07 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/666-2c575e8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター