レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2012年、ローマ2回戦

シード勢の初戦にあたる2回戦までが終わりました。
今回はマレーも出ていますので4強揃い踏みです。

物議をかもした前回のブルークレーから
通常のレッドクレーに変わっての開催です。

ATPページのヘッドラインに
「BLUE OR RED, RESULT IS THE SAME FOR FED」
とありました。
これはなかなか気に入りました。

ちょっと意訳すれば「青か赤か、されどフェデラーは変わらず」
みたいな感じになるでしょうか。

フェデラーを筆頭に、3強は安定して初戦を勝ち上がっています。
マレーはナルバンディアン相手に1セットを落とす多少の苦戦を見せました。

その他マドリッドで活躍したものの今回は早期に負けてしまった選手もいます。
ラオニッチ、ベルダスコ、ティプサレビッチなどです。

ベルダスコはしかしフェレールが相手でしたからドロー運もありませんでした。
過去の対戦成績は7勝7敗の五分で決して相性の悪い相手ではないのですが
ナダルに勝った勢いをもう一回発揮させるには至りませんでした。
フェレールは現時点ではナダルに次ぐクレーマスターですから
その2人を連続撃破となると中々難しいものです。

フェルナンド・ゴンザレスが引退したことで、現在
クレー勝率70%をマークしているのは
ナダル、フェデラー、ジョコビッチ、フェレールの4人しかいません。

※すいません。フェレーロの間違いでした。フェレールは68%です。
 ただし、ここ数年に関してはフェレールの勝率は高いので
 現在のナダルに次ぐクレーマスターであるという点では変わらず
 記事の主旨としては概ね間違っていないと思います。
 大変失礼しました。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/17(木) 15:43:13|
  2. 2012年4月~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012年、ローマ3回戦 | ホーム | 2012年、マドリッドはフェデラーが優勝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/712-557a3bf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター