レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2012年、ローマはナダルが優勝

さて、長く待たされた決勝も無事に終わりました。
ナダルがジョコビッチを「7-5 6-3」で下して2年ぶりの優勝を決めました。

まるで一昨年以前の両者の対戦を観ているようでした。

第1セットの互角の打ち合いは素晴らしいものがありましたが
確実に去年の両者の対戦ではありませんでした。
去年の両者ではなかったというより、
去年のジョコビッチではなかったというべきかもしれません。

第1セットをほぼ互角に競り合うというのは
2007年にも2008年にもそして2009年にも
ジョコビッチがクレーでナダルに対して見せたパフォーマンスでした。

しかし殆どの場合、ジョコビッチは大事な第1セットを落としてしまいました。
もしも取れていれば流れが変わっただろうにと思わせる惜しさなのですが
第1セットで力を使い果たしてしまうのか、
第2セット以降はミスも増えて割と簡単に試合を落としてしまう
というのがお決まりのパターンでした。

2010年は両者クレーでの対戦がありませんでしたが
2011年、すなわち去年のジョコビッチは違いました。
圧倒的なラリーの支配力で終始ナダルを圧倒しました。
クレーでの対戦はいずれもストレートでジョコビッチが勝利しました。
やはりジョコビッチがクレーでナダルに勝利するにはストレートに限ります。
第1セットは取らねばならないのです。

ここまでの戦いぶりから、今年のジョコビッチには去年ほどの勢いがありませんでしたから
一昨年以前に準ずる試合展開であろうとは予測はできました。
しかし、ジョコビッチは去年を経験してきているので、ひと味違った展開もありえます。
それらを踏まえてどのようになるかは大いに興味があったのですが
こうまで一昨年以前と同じような展開になるとは全く面白いものです。

去年のジョコビッチは別格だったのでしょう。
現時点で、これがナダルとジョコビッチの正常な力関係なのかもしれません。
クレーではナダルが上、ハードではジョコビッチが上、
ただしどちらのコートでも逆転はあり得るという状態です。
コートによって有利不利があるにしろ、どちらもどのコートでも勝つ可能性があるという点で
非常に良いライバル関係にあると言えます。

こうなるとグラスでの力関係というのはどうなのでしょうか?
フェデラーやマレーという、他に気にしなくてはいけない選手もいますから
2名だけでウィンブルドンを語ることは出来ませんが今年の楽しみの一つではあります。

と、その前に全仏ですね。
ナダルが優勝したことでランキングがまたフェデラーと入れ替わります。
第3シードのフェデラーがどの山に入るかがポイントになってくるでしょう。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/21(月) 22:13:06|
  2. 2012年4月~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<2012年、全仏展望 | ホーム | 2012年、ローマ決勝>>

コメント

1位争い

がいよいよ混沌としてきましたね。去年ジョコビッチはこの段階で、グランドスラム1勝、マスターズ4勝をあげ、年初からの連勝が続き、無敵状態でした。しかし、今年はまだグランドスラム1勝、マスターズ1勝で、すでに5敗しています(それでも十分立派な成績ですが)。今年ジョコビッチが一位をキープするためには、去年ベスト4に終わった全仏を優勝する必要がありそうです。ここでポイント稼いで、自信を回復しておかないと、夏は守るべきポイントが目白押しなので、いよいよ苦しくなるでしょう。

ナダルも今年クレーでのプレイは随分自信に満ち溢れて見えますが、これが、グラスやハードコートとなるとどうでしょうか?2010年のプレイと比べるとどうしても、球が浅くなるのと、セカンドサーブを叩かれているのが気になります。あと本人が「膝に痛みはあるが、全力プレーには問題ない」と言っているように、怪我も心配ですね。

しかし、こう考えると、2004年~2006年にかけて、圧倒的な力を維持し続けたフェデラーの時代は、本当に特別だったと感じます。メンタル的にも燃え尽きず、大きな怪我もせずに、その前後の時代を含めて勝ち続けました。そして今2012年になっても、1位の座を狙っています。これは長いテニスの歴史の中でも異彩を放っていると思います。以前管理人さんは、フェデラーは、晩年のサンプラスとレンドルの要素を併せもっているので活躍の度合いを予想するのが難しいとお話していましたが、いまはこれにアガシの要素も加わりつつあるように思います。現在のスピン系両手打ち全盛の時代に、フラット系片手打ちで対抗し続けているのも正直驚きです、

ただフェデラーが1位に復帰するとなると、芝での優勝が必須かと思われますので、まだまだ高い山を越えねばなりません。全仏はそこそこに、ハレ、全英、オリンピックを頑張って欲しいです。
  1. URL |
  2. 2012/05/22(火) 16:29:49 |
  3. Black Prince #-
  4. [ 編集]

ジョコビッチ

ローマではナダルに雪辱かと思いましたが、ストレート負けでした。それなりにナダルも研究してきているともいえますし、ジョコビッチも全豪であれだけの試合したのでややエアポケットに入ったかとも考えられます。ちなみに全仏では、フェデラーに期待してます。ローマでの敗戦で、また精神的に引き締めてくれることを期待です。ダブル・キャリアスラムになるといいですね。
なおジョコビッチですが、確定したかどうかわかりませんがユニクロとウェア契約結んだという情報があるようですね。円高効果でしょうか。

http://tennisconnected.com/home/2012/05/22/djokovic-leaves-sergio-tacchini-before-french-open/
  1. URL |
  2. 2012/05/23(水) 00:12:39 |
  3. pixiyu #-
  4. [ 編集]

お二人のコメントがあったのでやや私的にひいきの選手について書いても良いかと。
試合を全部見ているわけではなくハイライトと、このブログやいろいろな記事ですが。

準決勝のフェデラー、ジョコビッチは、ややフェデラーにも疲れが見えてミスが多かったがジョコビッチの執拗なカウンターに正直がっぷり四つから寄り切られた試合、と理解しています。同様な感じで決勝はナダルの寄り切りでしょうか。
試合はA対BとC対Aの結果をA対Cには演繹できないのは先刻承知ですが、この演繹を是とすると、フェデラーにはやや分が悪いかなと心配しています。第3シードなので両方に当たる可能性も50%ありますし。

決勝の2人がマドリッドはクレーではないとけちをつけたのも、マドリッドの優勝を影を薄くしているような。

この辺はどうなのでしょうか。まあ全ては全仏なので(今年のクレーシーズンに関しては)、結果を見ればそれが全てを物語るのでしょうけれど。
  1. URL |
  2. 2012/05/23(水) 08:26:55 |
  3. #-
  4. [ 編集]

>Black Prince様

フェデラーは全仏とウィンブルドンで失うポイントが少ないですから
ここからかなり追い上げをみせることが可能です。
特にウィンブルドンでは勢力図がどうなるかわからないので
本当にチャンスが巡ってくるかもしれません。
これはちょっといよいよ目が離せないですね。


>pixiyu様

ジョコビッチが勝っていれば、クレーマスターズ3つを
トップ3で分け合うという形になったのですがそうはなりませんでした。
特にマドリーはクレーでないという風潮を押し出している感もありますので
見方を変えれば結局はナダルの一人勝ちになったのでしょうか。

ジョコビッチのユニクロとの契約は、
あるいは日本でのテニス啓蒙に繋がるかもしれませんね。
その意味では嬉しいニュースです。


>#様

すいません、お名前書き込み頂いていないですがコメントありがとうございます。
もちろん名前の書き込みはなしでも全然結構です。
私見や贔屓目のコメントはむしろ大歓迎です。
全仏はシードが直前で再逆転してしまったののもあり
フェデラーに有利には中々働きづらいですね。
それでも準決勝まで行ければポイントはアップします。
まずはドローが気になりますね。
ナダルにはどうも苦手意識がありますが
ジョコビッチであれば今回は負けたものの可能性はあると思います。
  1. URL |
  2. 2012/05/23(水) 10:45:11 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

管理人殿

失礼いたしました。またすぐにお答えいただきすみません。#は私です。ハンドルネームはimamu-saでした。
シードは結構重要で、フェデラーが第2シードだった場合、ナダルージョコビッチが順当にいった場合、準決勝で当たる確率が50%ですので、星のつぶし合い、それも全豪のような感じをしてくれれば(クレーだとあり得ますよね)、決勝はいただきと、捕らぬ狸をしていました。

ところで去年フェデラーは決勝なので準決勝ではポイントはダウンではないでしょうか。僕の計算では例えば準決勝で負けてもナダルが決勝で負ければまた2-3位は入れ替わるかと。
  1. URL |
  2. 2012/05/23(水) 11:04:40 |
  3. imamu-sa #mUnGRwlg
  4. [ 編集]

>imamu-sa様

ありがとうございます。
そうですね、去年フェデラーは準優勝でしたね。
私も何を寝ぼけたことを行っているのでしょうか。
一昨年と間違えていました。
ランキング争いのポイント計算は、
全仏とウィンブルドンを合わせて行ったほうがよさそうですね。
この3人の場合、誰かが勝つというよりも誰かが取りこぼす、
ということで大きく動くことになる気がします。
  1. URL |
  2. 2012/05/23(水) 11:17:45 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/715-b93b4647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター