レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2012年、全仏展望

さて、ドロー発表はまだですが、今年の全仏はどうでしょうか?

去年はジョコビッチの一人勝ちの状態でここまで来ていたのですが
今年はそうではありません。

一昨年以前と同じように、今年のクレーシーズンは
ナダルが一番勝っているという状態になっています。
全仏も当然ながらナダルが中心選手ということになるでしょう。

今年、クレーマスターズ1000では2つの決勝をナダルとジョコビッチが戦いました。
いずれも去年の勢いがなくジョコビッチが敗れたのですが、
それでもガチの打ち合いで一番ナダルを倒す可能性を感じられるのはジョコビッチです。
他のトップ選手たちもナダルに対して所々で良いプレーを見せますが
試合をひっくり返すというところまでの展開は中々見せられません。

今年は両者がトップ2シードということになると思いますから
順当に決勝で相まみえる可能性が大いにあります。
そうなると4回連続でグランドスラム決勝対決となります。
4回連続決勝に進んだことがある選手自体歴史上極小ですから
それが2名同時にというのは今後の100年史を想っても異例のこととなるでしょう。
まあ既に3回の時点でもはや異例なんですけどね。

次にフェデラーですね。
仮にフェデラーを全仏で勝たせるために何があればよいかということを考えてみますと
まずは第2シードのキープ、これが欲しかったところです。
一時的なランクの逆転がありましたが、結果から言えば日程のズレによるものだったとも言えます。
仮に第2シードでエントリーをしていたとすれば展開が少し変わったかもしれません。
もちろん第3シードのナダルがフェデラー側に入っては意味がありません。
あくまでも準決勝でジョコビッチとナダルが潰し合って
しかもジョコビッチが勝つということでフェデラーにもぐっとチャンスが広がってきたと思います。
ローマではジョコビッチにストレートで敗退しましたが、ナダルよりもチャンスは大きいはずです。

それともう一つ、全仏をブルークレーにする。
え、却下ですか?そうですか。

まあ非現実的な話はさておき、
フェデラーとしてはまずは取りこぼさずに準決勝まで行きたいところです。
本当の理想を言えば、準決勝と決勝でトップ2を打ち破るということになるのでしょうが。

さて、あとは伏兵達がどうかというところです。
10年前と違って、優勝候補を7~8人出して、その後に伏兵の名を上げる
というのは今の時代にはそぐわないことといえます。
上位3名以外は全て伏兵と言っても良いくらいの力関係になっているからです。

フェレール、ツォンガ、マレー、デル・ポトロ、ベルディフ等が中でも筆頭に来るでしょうか。
もちろんこれらも充分な選手たちであり、トップ3に一杯食わす可能性もあります。
本来ならば優勝候補次点という位置付けであるべきで伏兵と呼んでは失礼にあたります。
ただ現時点では、それだけトップ勢が勝ちすぎているというのも事実ではないでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/05/23(水) 11:30:30|
  2. 2012年4月~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<2012年、全仏開幕 | ホーム | 2012年、ローマはナダルが優勝>>

コメント

ナダルは現時点で4大会連続決勝進出してるんですね。ジョコに負け続けてるので目立ちませんが。最多の連続記録は、やはりフェデラ-なんでしょうか?
2008年の全豪が、フェデラ-もナダルも居ない決勝戦と話題になるくらい、決勝戦の常連でしたしね。
  1. URL |
  2. 2012/05/23(水) 13:05:24 |
  3. メダカ #-
  4. [ 編集]

>メダカ様

決勝継続の最多記録はフェデラーの10大会です。
続いて2番目が同じくフェデラーの8大会です。
その次にレーバー、アガシ、ナダル(継続中)の4大会が続いている
という具合なので、フェデラーの記録はもう断トツを通り越してむちゃくちゃです。
こうして振り替えてみるとェデラーの功績というのは偉大であることがわかります。
  1. URL |
  2. 2012/05/23(水) 14:14:21 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

グランドスラム連続決勝進出

タイトルに関してですが

1 フェデラー 10大会
2 フェデラー 8大会
3 クロフォード7大会

となってます
  1. URL |
  2. 2012/05/23(水) 14:15:35 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

>2R様

ちょうどかぶっちゃいましたね。
オープン化前の記録も頂いてありがとうございます。
プロ化がなければレーバーやバッジにはそれなりの可能性があったと思いますが
いずれにしろ歴史上の記録はフェデラーとなっています。
  1. URL |
  2. 2012/05/23(水) 14:18:15 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

ジョコビッチ - ユニクロ

先日は未確定ベースで投稿したのですが、正式発表のようです。
http://www.fashionsnap.com/news/2012-05-24/novak-jokovic-uniqlo/

一説によるとナイキもジョコビッチ狙っていたのを、ユニクロがさらったという形のようです。ウェア契約のようで、流石にシューズはアディダスはいてますね。仮にナイキになったらナダル・フェデラーに続いての契約ということになったわけですが、ある種の円高効果でしょうか。ユニクロ自体は国内の売り上げがだんだん頭打ちになってきていて、英語公用語化も含め声高に言っている海外進出も?ですので先行きやや不安なきにしもあらずですが、テニス界でも旋風起こしてほしいものです。
旧ユーゴ勢では先日引退したリュビチッチがLi Ningと契約していましたので、何かとアジアのメーカーとゆかりがあって面白いと思います。
  1. URL |
  2. 2012/05/24(木) 13:18:36 |
  3. pixiyu #-
  4. [ 編集]

>pixiyu様

情報ありがとうございます。
正式決定ということはジャパンオープンにも出てくれる可能性が高くなりそうです。
秋のアジアラウンドはある程度の出場義務が発生するとはいえ、
マスターズ1000で無い限りなかなかトップ選手が揃ってくれませんから
こういう形で攻めるのもありですね。
  1. URL |
  2. 2012/05/24(木) 15:16:51 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

ジョコビッチのユニクロとのウェア提供契約、驚きでした。

90年全豪をTVで見ていた時、レンドルが見慣れない柄のウェアとシューズを着用していて、
それがMizunoだとわかった瞬間の衝撃を思い出しました。
ジョコビッチはさすがにCMで"I play to win!"と言ったりしないでしょうけれどw
  1. URL |
  2. 2012/05/25(金) 20:20:24 |
  3. rene #eAb5nx9M
  4. [ 編集]

全仏にこんな選手も

ジュニアの情報も追っている方はご存知かもしれませんが、
ブライアン・ベイカーという選手、
10年前にOrange Bowl junior championshipsで優勝し、
翌年の全仏ジュニアでは、ワウリンカには負けたものの、
バグダティス、ツォンガを破り、準優勝した選手だそうです。
しかし、その後、手術を5回!!!

昨年、ツアーにカムバックし、現在、215位。
今回の全仏にはワイルドカードで本戦出場になったようです。
今行われているニースでは予選から勝ち上がり、
ベスト4に残っています。今日これからダビデンコと対戦です。
今年の全仏に違う面白さを与えてくれるかもしれませんね。
  1. URL |
  2. 2012/05/25(金) 23:45:18 |
  3. かめ #-
  4. [ 編集]

全仏組み合わせ

組み合わせ出ました。

マレーvs伊藤きましたね。

伊藤、オリンピックの当落線あたりにいますから、この組み合わせはちょっと痛いですね
  1. URL |
  2. 2012/05/26(土) 00:18:57 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

全仏組み合わせ

2R様の投稿を見て、先ほどATPのサイトで確認して参りました。シード順でいけば準決勝はジョコビッチーフェデラー、ナダルーマレーですね。
比較的ナダルは組み合わせに恵まれているかと思いました(警戒すべきはラオニッチくらいでしょうか)。フェデラーは同じ山にナルバンディアン、今年負けてるロディック、ベルディフ、デルポトロがいてちょっと大変そうですね。マレーは準々決勝でフェレールと当たるドローなので、ここを超えられるかはちょっと?かもです。おっとその前に伊藤という伏兵もいましたね
  1. URL |
  2. 2012/05/26(土) 10:00:26 |
  3. pixiyu #-
  4. [ 編集]

>rene様

私は選手が使っているからというミーハーな理由でラケットなどを買ったりはしないようにしてましたが、
さすがにミズノのレンドルウェアは買いました。
まあレンドル自身はミズノになってから成績が悪くなってしまったというのはありますが。
ジョコビッチのウェアも売れるといいですが、こちらも去年と比べると少し成績が落ちてます。
不動のNo.1になって日本でも名前も知られてくればいいなと思います。

>かめ様

情報をありがとうございます。
トーナメント表のトップの成績ばかりを追っている
私のような者の耳には中々届かない話です。
今大会も注目してみたいと思います。

>2R様

添田はもちろん簡単な相手ではないですが、まだ可能性があり組み合わせになっていますが
伊藤のドローはちょっと痛いですね。
クレーのマレーは世界最強ではないですが、あの器用さは日本人選手の戦い方では
つけいる点が少なくとても戦いにくいと思います。錦織も分が悪いですし。
せめて健闘してくれればと思います。

>pixiyu様

やはり4強ではナダルが一番楽かもしれないですね。
ラオニッチは良い選手ですが、クレーでということであれば
ナダルはそう難しい相手ではないかもしれないと思います。
もちろんやってみないとわからないことですが。
ラオニッチには緩急があってジョコビッチなどには結構面白く使えると思うのですが
クレーにおけるナダルは緩急をあまり不得手としていません。
ラオニッチとしてはむしろ高い打点からガンガン売ったほうがいいと思います。
いずれにしろ対戦は実現して欲しいところです。
  1. URL |
  2. 2012/05/28(月) 13:17:13 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/716-2da27d87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター