レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

マドリッド・マスターズ3回戦

マドリッド・マスターズ3回戦が行われました。
フェデラー、ナダルは相変わらずストレートで勝ちあがりました。
フェデラーは両方タイブレークとやや苦戦をみせましたが
ナダルのほうはハース相手に余裕の完勝でした。
また両者の決勝になるんでしょうか。もう今年何度目ですかね。

他の上位シードではロディックとロブレドまでもが敗退しました。
正念場のはずの上位陣ですがそのあまりの混戦ぶりに驚きが隠せません。
もっとも、フェデラーとナダルがおらずに、
こういった選手達でランキング争いが行われていた時期も過去ありました。
ずばり最新のコラムである【70年代前半史】などがその典型なのですが
短期間も含めればもっと頻繁にあった現象だといえると思います。
むしろ抜きん出た2人がいる現在が歴史上異質なのかも知れません。

3位以下の上位陣で唯一生き残っているのがナルバンディアンです。
3回戦ではヘンマンとの激戦を制して勝ち上がりました。
敗れはしましたが最近のヘンマンの好調ぶりには嬉しくなります。
ナルバンディアンは、次の準々決勝でサフィンと対戦します。これは見ものです。

ロブレドを倒したジネプリはフェデラーと、
ロディックを倒したベルディフはナダルと対戦します。
ベルディフはナダルと同年代の若手ですが、
そろそろこの世代も勝ちあがりの常連になってきつつあるようです。
もう一人、同じ世代のジョコビッチも勝ち上がっていて、
次にフェルナンド・ゴンザレスと対戦します。これも楽しみな一戦です。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/20(金) 08:31:44|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マドリッド・マスターズ準々決勝 | ホーム | マドリッド・マスターズ2回戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/72-a554bcec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター