レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2012年、全仏準々決勝トップハーフ

ジョコビッチ「6-1 5-7 5-7 7-6 6-1」ツォンガ
フェデラー「3-6 6-7 6-2 6-0 6-3」デル・ポトロ

結果からいえば、大会前からの大方の予想どおり、
上位2名が勝ち上がったことになります。
しかし内容を考えると大変な苦労を重ねての勝ち上がりでした。

どちらも素晴らしい試合でした。
通常であれば披露してくれた4名に感謝を捧げるか
その活躍を大いに称えるべきところかと思います。
しかし、私は少し違います。

もう寝かさない気かよと。

日本時間だと何時でしたかねえ、終わったの。
深夜だか早朝だかわからないくらいでしたか。

あ~疲れた。観るの疲れた。チャンネル回すの疲れた。

しかししかし試合はとても良かったです。

どちらも王者側と挑む側という図式だったと思います。
挑む側は実績も実力も可能性も充分でしたが、このところ王者には連敗していました。
特にデル・ポトロは最近の5連敗の中でセットすら取れていなかったので
いつあの頃のデル・ポトロが戻ってきてくれるのかという思いでいたのですが
昨日の試合は正に「あの頃」という内容でした。

4者ともに試合を通してひたすら絶好調だったわけではありませんが
持てる力を出し尽くして大いに魅せてくれました。
特に印象的だったのがデル・ポトロの強打です。
スピード、重さ共に素晴らしく、フェデラーが食い込まれるシーンもしばしばありました。
あれを続けることができれば相手が誰でも負けることはないと思わせる必殺のショットです。
いよいよデル・ポトロ復活なったかもしれません。
ただ、それを変幻自在のショットでかわすフェデラーもまた見事でした。
昨日のデル・ポトロは唯一フェデラーにだけ勝てなかったのではなかったろうか
と思わせる絶妙な試合展開でした。
その意味で第3セット以降のデル・ポトロの息切れは残念でした。
デル・ポトロ自身が崩れたというよりもフェデラーの仕掛けが早くなって
ペースを作る前にやられてしまったという感じもしましたし、
試合中に膝を少々悪くしたのもありました。
一度流れを変えられてしまうと相手はフェデラーですから挽回は至難の業です。
まあ優勝した全米ではそれをやってのけたのですが。
2セットダウンからの逆転というフェデラーにとってはひやひやものの勝利ではありましたが
途中からは危険度も高くなく、先日のジョコビッチvsセッピ戦のように
最後にはフェデラーが勝つのかなという雰囲気での観戦となりました。

ツォンガとジョコビッチは、より緩急や動きの多い試合でした。
チャンスで躊躇なく前に出るプレーはこの2人の試合をいつも面白くさせます。
強打もあってドロップショットもあって、豪快なミスもあります。
ツォンガは安定しない部分がある反面、5セットマッチに強いという面もあります。
ジョコビッチが第1セットを簡単にとった時点で、
そのまま崩れることも挽回することもどちらも予想されました。
結果としては、嬉しいことに最後まで試合をもつれさせてくれました。
第2セット以降のツォンガが途端に良くなったということもあるので一概には言えませんが
ジョコビッチも明らかに去年とは違うなという感じがしました。
しばしば当ブログでも指摘してきたことですが、
一昨年までのジョコビッチには試合中のギアの上げ下げで苦労する部分がありました。
去年はこれが全く見られずにあの劇的な連勝に繋がったのですが、
今年はまたよく見かけるようになりました。昨日の試合もそうでした。
ジョコビッチは一旦ペースを乱すと、
その前の調子が良ければ良いほど挽回に時間が掛かる傾向にあります。
ツォンガも素晴らしいですが、真っ向からの打ち合いならば、
やはりジョコビッチのほうが上だと思うのです。
ツォンガがスーパーショットを決めたとしても、1つ2つならば気にせずに
そのままプレーを続けていればいいのにと思うのですが、性格なんでしょうかね、
よっしゃこっちも、といった感じで頑張って得意の強打を叩き込もうとしたりします。
もちろんそれが良い方に向くこともあるのですが、ペースを乱してしまうこともあるわけで、
昨日などは混戦に陥った原因の一つだった気がします。
まあ、そんなジョコビッチが嫌いじゃないんですけどね。

いずれにしろ選手たちが面白い試合を連発してくれてほとほと困ります。
今日もあるんですよ、同じくらいの注目度の試合が。
今夜も眠いでしょうね。まあ、眠いのならば昼寝ればよろしい。
そう割り切ってまた楽しみたいと思います。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/06/06(水) 10:30:10|
  2. 2012年4月~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<2012年、全仏準々決勝ボトムハーフ | ホーム | 2012年、全仏ベスト8出揃う>>

コメント

お疲れさまです!

遅くまでの観戦、お疲れさまです!

どちらかというと、私はテニス好きというよりはフェデラー好きなので、
フェデラーの試合が終わり、ジョコビッチの4セット目が終わったところで寝ました。
それでも3時近かったと思います。ジョコビッチが終わったのは3時半くらいでしょうか?
今日の午前中、ヨガに行ったのですが、眠くて眠くて。。。
運動していても眠いってことあるんですね。

私は今日はそこそこにして、金曜日に備えます。
おそらくフェデラーvsジョコビッチ戦が先ですよね?
土曜の午前はテニススクールなので、あまりもつれると困ります。
すいません、私事ばかりで。。。。(^^ゞ
  1. URL |
  2. 2012/06/06(水) 14:42:32 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

>かめ様

ヨガ!それはそれは、眠さが手に取るようにわかります。

観戦中は、まあ眠いですけど試合を観ていれば何とかなります。
チェンジコート中でもチャンネルをあっち回したりこっち回したりで
大体は大丈夫だったのですが、時々、
両方の試合でチェンジコートというタイミングがありました。
これはやばかったです。

もう素振り、素振りしてました。
フォアハンド、バックハンド、サーブ!
ボルグになったりレンドルになったりサンプラスになったりと
ひと通り真似できる選手のエア素振りはしたと思います。

金曜はトップハーフが先だと思います。
今回のように同時でもないでしょうから
2つの試合がどちらも3時間とか4時間とかになったら
これは本当にヤバいですね。
  1. URL |
  2. 2012/06/06(水) 16:45:27 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

第2セット終了してデルポトロが勝つなと思っていたらフェデラーが勝利。うーん、さすがにしぶとい。彼をを引きずり下ろす若手が現れるといいのですが。
  1. URL |
  2. 2012/06/07(木) 18:17:28 |
  3. F #-
  4. [ 編集]

素振り

管理人様

エア素振りって、素振りは必ずエアじゃないですか!
と一応、突っ込みいれてみます。(^^ゞ

素振りの真似、見てみたいですね。
きっとここに投稿している人々には大ウケだと思います。
  1. URL |
  2. 2012/06/08(金) 00:15:18 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

>かめ様

残念ながら最近の選手はあまり出来ませんので
レパートリーを披露してしまうと、ああ、オールドファンだなと思われてしまうかもしれません。
因みに今マスターしたいのはモンフィス!
  1. URL |
  2. 2012/06/08(金) 19:39:25 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

モンフィス!

モンフィスの個性的な部分というと、クレー以外でも滑りまくるフットワークでしょうか。
あとは、他の選手では絶対取レシーブできない高ーくバウンドしたスマッシュを
驚異的なジャンプ力で打ち返すのとか?
  1. URL |
  2. 2012/06/13(水) 22:50:03 |
  3. かめ #-
  4. [ 編集]

>かめ様

モンフィスはあのダイナミックな動きですか。
それからあの真似しにくそうなフォアハンドもいいんですよね。

近年は皆フォームが同じようなというか綺麗になりすぎてて
極端な特徴を持つ選手というのは少なくなっていますね。
それだけ競技として完成されてきているということなのでしょうか。
  1. URL |
  2. 2012/06/14(木) 08:46:46 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/721-e98a49ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター