レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2012年、オリンピック決勝はウィンブルドンの再現

さて、いろんなことが起きています、今年のオリンピック。
善い悪いはともかくとして、
テニスに限定すれば永く記憶に残る大会となるでしょう。

準決勝はフェデラーvsデル・ポトロ、ジョコビッチvsマレーという
黄金カードと言うべきものになりました。

ウィンブルドンとはメンバーに入れ替わりがあります。
フェレールがデル・ポトロになっています。
この入れ替わり劇に最も強く関わったのが錦織です。
フェレール、デル・ポトロ、錦織は何やら「三すくみ」の状態になっています。
今後ともこれらの対戦は注目と言えそうです。
これは、錦織が4強に次ぐ集団の中に入り込んできているということの現れでもあります。
錦織は敗退しましたが十分な活躍を見せたといって良いのではないでしょうか。

もう一人、この集団のキーマンというべき選手がツォンガです。
シングルスでは信じられないようなマラソンマッチを勝ち上がった後に敗退してしまいました。
さすがにロングマッチで力尽きたのかと思いきや別にそうでもないようで
ダブルスの方ではファイナルセット「18-16」という
やはり長い試合を勝ち上がって決勝に進んでいます。

さて、決勝に進出した2人を見てみましょう。
まずフェデラーですが、デル・ポトロを相手に「3-6 7-6 19-17」という
これまた凄い試合を勝ち上がりました。
本当にギリギリのところで勝った感じです。
グラスコートが最も不得手な選手だと思うのですがこんな試合ができるんですね。
トップフォームを取り戻しつつあるデル・ポトロは
ハードコートシーズン最大の脅威となるのではないでしょうか。

マレーはジョコビッチに勝利しました。
これまで勝ったことがないわけではないですが
大きな大会では遅れを取ってきていただけに非常に大きな勝利と言えます、
マレーにとっての壁は本当に純粋にトップ3ですから
まずは準決勝まで勝ち上がった上で一つ一つ勝利をものにしていくしかありません。

マレーにとってフェデラーは厳しい相手です。
もう一回負けるとマレーはフェデラーには勝てないという
決定的な烙印を押されることになってしまいかねません。
実のところ3強ではもっともフェデラーに勝っているわけですが
ウィンブルドンでの2連敗はそれほど大きく負の印象を与えうるでしょう。

一方フェデラーとしては生涯ゴールデンスラマーへの仲間入りを果たすための
重要な一戦となります。4年後というのは現実的ではありません。
今回決めないともう手にすることはないといってもいいと思いますが
まあ、ここまで記録を集めすぎなくらい集め続けてきた選手ですので
一つくらい無くてもご愛嬌といった位ではないかと感じられます。
ただ、最大んライバルであるナダルがうでに手にしている称号ですから
フェデラーの最強論を固めるためには取っておきたいところかもしれません。

因みに今大会は3位決定戦があります。
ジョコビッチvsデル・ポトロというのも楽しみな対戦です。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/04(土) 10:35:35|
  2. 2012年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<2012年、オリンピックはマレーが金メダル | ホーム | 2012年、オリンピック2回戦>>

コメント

フェデラーは良く勝ちました。フォアの打ち合いでは完全に打ち負けていましたし、ネットプレーもつまらないミスが多く、獲得率は、確実に決めるデルポトロを下回りました。唯一好調だったサーブとバックハンドスライスで凌いで、最後足がとまったデルポトロを何とか振り切りました。本当に経験と執念の勝利でした。

マレーもジョコビッチに対し、良い試合をしました。観客の応援を味方につけたマレーが勝負所を抑えて、快勝しました。開催地がウィンブルドンでも、やはりオリンピック。マレーへの応援はより熱狂的な気がします。

ジョコビッチは何が悪いという訳では無いのですが、少し元気がなかったですね。雰囲気がNO3だった頃に近い気がします。デルポトロとの銅メダル決定戦は、両者がどの様な調子で臨めるのかというのも含めて気になります。
  1. URL |
  2. 2012/08/04(土) 11:02:45 |
  3. Black Prince #-
  4. [ 編集]

準決勝

Black Princeさまのコメントにありますが、フェデラーはよく勝ったと思います。準々決勝のイスナー戦もそうでしたが全般的にウィンブルドン時よりは、やや調子落ち気味な印象です。デルポトロとは今年これで6戦目で、フェデラーが全勝したことになりますが、デルポトロ側にトラウマにならなければいいですね。なおデルポトロはフェデラーとの試合後こんどは混合ダブルスに出て、敗れています。オリンピックくらいになると棄権もやりづらそうでたいへんです。
マリーとの決勝ですが、どちらにも勝ってほしいのですが、今度はさすがにマリーにもチャンスが巡ってき・・そうな気もします。ウィンブルドン時はどちらかというとナダルの早期敗退のお陰という部分もあったのですが今回は準決勝でジョコビッチに勝ってますし、ビッグタイトルという意味では師匠レンドル同様GS決勝で4連敗したあとという状況になっています。なお決勝だけは5セットマッチのようです。
3位決定戦というイベントは、他のスポーツイベントでもそうですが、やや興ざめな感じもします。特にデルポトロには罰ゲームくらいの位置づけかもしれません。そうはいいつつ表彰式出席に銅メダリストを縛りつけておくためにはやむをえないかという気もします。
でもスケジュール的には、来週からマスターズ1000のトロント大会が組まれていて、結構たいへんですね。



  1. URL |
  2. 2012/08/04(土) 16:16:43 |
  3. pixiyu #-
  4. [ 編集]

いや~、すごい試合でした。
個人的な話ですが、昨夜は用事があり、10時過ぎまで途中経過も確認できない状態でした。
とっくに試合は終わっていると思っていたら、3セット目の1-2。
3-3から試合を見始めましたが、まさかそこから2時間も試合が続くとは。
次の試合のセレーナとアザレンカは調整が大変だったと思います。

pixiyu様同様、私も3位決定戦に違和感を感じてしまいます。
一斉に競い合う水泳や、一人ずつ記録を測定する体操のような競技ならまだしも、
トーナメント形式で3位決定戦って。。。。いっそのこと、銅メダルを
二人にあげちゃえばいいのに、と思ったりもするのですが、
各競技金銀銅1つずつということになってるんでしょうね。

トロントは来週からなんですね。4年に1回のこととは言え、きつすぎ。
フェデラーは出場を取りやめたようです。ナダルも出ないようですね。
  1. URL |
  2. 2012/08/04(土) 17:01:20 |
  3. かめ #-
  4. [ 編集]

女子はどちらが勝っても生涯ゴールデンスラマーですね。いつもオリンピックは本命がかなり早く負けたりするので、今回は男女とも盛り上がります。やっぱりウィンブルドンだからですかね。気が早いですが、次回は場所柄クレーになるのでしょうか。そうなると時期的に参加する選手が減りそうな気がします
  1. URL |
  2. 2012/08/04(土) 23:20:08 |
  3. Toshi #-
  4. [ 編集]

まさか決勝がウィンブルドンと同じカードになろうとは・・・ジョコビッチもさすがに去年のような強さではなくなってきてるのか?と疑ってしまったり。でも大舞台で勝ったマレーがよかったとおもいます。

確かに年齢的にフェデラーはゴールデンスラムに挑めるのはさすがに今回が最後ではないかと私も思います。およそ個人で取ることの出来るタイトルはことごとく取ってきたフェデラーだけに、オリンピック優勝もその輝かしい経歴に加えて欲しいという気持ちは強いです。

しかしここはマレーの地元、ウィンブルドンのリベンジのチャンスがこんなに早くやってくるとは思いませんでした。ウィンブルドンでは涙を飲んだマレーがどれだけのプレーを決勝という舞台ですることができるのかが楽しみですね。ここで勝つことができれば、今後のグランドスラムを戦う上でも大きな自信になると思いますし。

それにしても今回ゴールデンスラムを目指すフェデラーより先に、ナダルが2010年の時点でゴールデンスラム達成してるのは改めてスゴイことなんだなぁと思いました。同時代に2人のゴールデンスラマーが誕生することになれば、もしかして史上初なんでしょうかね?
  1. URL |
  2. 2012/08/05(日) 06:51:02 |
  3. TOTO #-
  4. [ 編集]

今回のオリンピックは他の競技が色々あるなかで、
テニスは逆に良い意味で歴史に残る良い大会になりそうですね。
決勝も3位決定戦も楽しみです。

そして、気が早いですが、トロントのドローも発表されました。
http://www.rogerscup.com/men/pdf/draws/2012_MDS.pdf
マレーはミックスの決勝もあるのにトロントも出場するとは、タフです。

ドローを見ていると、順当に行けば、第一シードのジョコビッチはデルポトロと当たります。
これは、今日のオリンピッ3位決定戦の再戦ですね。
しかしジョコビッチはその前には錦織、もし錦織が勝てばなんと錦織VSデルポトロの再戦です。
何かと因縁なドローですね。
  1. URL |
  2. 2012/08/05(日) 07:47:05 |
  3. 北欧在住テニスファン #-
  4. [ 編集]

決勝戦のブログがアップされるのを・・・凄く凄く待っているのですが・・・
管理人さんの感想を読みたいです。

待ってます。
  1. URL |
  2. 2012/08/07(火) 12:27:40 |
  3. Roger LOVE #-
  4. [ 編集]

皆様色々とコメント、感想、情報等ありがとうございます。
全仏やウィンブルドンほど毎試合書き込むことができませんでした。
雨により時間のずれた3位決定戦と決勝の同時進行には困りました。
でも概ね楽しい観戦ができた大会だったといえます。
ニュースは色々ありますが、個人的にはやっぱり錦織の活躍が嬉しいかったです。

>Roger LOVE様

すいません、タッチの差でしたね。
記事の方、アップいたしました。
書きたいことが多くて試合内容の方にはほとんど触れてないですけど。
  1. URL |
  2. 2012/08/07(火) 12:38:13 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/746-6bb1f99e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター