レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2012年、シンシナティ2回戦

上位シードの初戦に当たる2回戦が行われています。
3強はいずれも順調な滑り出しを見せました。

ナダルが先ごろ全米の欠場も発表しました。
とても残念ですが、この不在を他の3人で盛り上げてほしいと思います。
今回はその前哨戦であり、そして同時に、激しいランキング争いの場でもあります。

次のラウンドではフェデラーは若いトミックの挑戦を、
そしてジョコビッチはベテランダビデンコの挑戦を受けます。どちらも楽しみな一戦です。
マレーはシャルディと対戦します。シャルディは1回戦でロディックを倒しています。

先週のカナダで準優勝者であったガスケはラオニッチに敗れてしまいました。
勝ったラオニッチは続いてバグダティスも下し、次にベルディフと対戦します。
このところ不調のベルディフですが今大会復調していけるでしょうか。
本来の実力で言えばベスト4とかに余裕で出てきてよい選手なのですが。
ラオニッチの活躍も気になります。ここは注目の一戦です。

錦織はブレークに勝ち、次にバブリンカと対戦します。
バブリンカはフェレールに勝っています。
実力のある選手なので驚くことではないですが、
今のフェレールの状態を考えれば見事な結果といえるでしょう。
現在ライキングでは錦織の方が上なのですが大変手強い相手といえそうです。
過去には一度だけ対戦してバブリンカが勝っています。

※このところ、ひたすら長い記事ばかりでしたので
 今回は少々短めにしてみました。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/16(木) 10:36:18|
  2. 2012年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2012年、シンシナティ3回戦 | ホーム | 2012年、シンシナティ開幕>>

コメント

お忙しい中、ブログの更新ありがとうございます!
3強が順当に勝ち上がってきてますね!
嬉しい限りです☆
それにしても・・・フェレーロがこの時点で負ける事は予想してませんでしたが・・・。
フェデラーファンなので。。。どうしてもフェデラーに有利になる結果に一喜一憂してしまう自分が悲しいですが・・・。
今から録画した2回戦の試合をみたいと思ってます☆
スコア上は余裕勝ちに見えましたが・・・試合内容が楽しみです!
しかも、グラスコートシーズンとは趣が異なるTシャツがやけに新鮮に見えますね(笑)

錦織も順調ですね!次はバブリンカですか。。。
勝って欲しいな。
勝ち進んで準決勝でのフェデラー戦がみたいです!
  1. URL |
  2. 2012/08/16(木) 19:49:11 |
  3. Roger LOVE #-
  4. [ 編集]

う~ん・・・ナダル残念ですね。ホントにもう満身創痍なのかもしれませんね。正直、このところの故障具合を見ていると引退もそう遠くないのかな・・・と心配になってしまいます。

プロは多かれ少なかれ故障を抱えながらツアーを回っているとは思いますが、BIG4の中でもナダルはダントツで故障離脱が多い印象があります。ジョコビッチも意外と多いかな?あの絶好調の去年でさえUSオープン後は故障離脱でしたし。

そう考えると、改めてフェデラーは偉大ですね。少々の欠場はあってもホントに離脱が少ない!
  1. URL |
  2. 2012/08/17(金) 08:07:53 |
  3. TOTO #-
  4. [ 編集]

>Roger LOVE様

もちろん一戦一戦気が抜けないとはおもいますが、
フェデラーとしては決勝まで大きな壁は無さそうですね。
マレーが敗れたとはいえ、ジョコビッチのほうが
デル・ポトロがいる関係で勝ちあがりが大変そうです。

私は試合内容の方確認できてないのですがフェデラーの戦いぶりはどうでしょうか?


>TOTO様

ナダルは本当に心配です。随分前から心配してきましたが、ここ最近は
以前のような良い意味で心配を裏切るような超絶な回復がみられなくなってきています。

一方でフェデラーは体の使い方が万全ですね。無理のないプレーをしていますが
かといって全力で打ち込んでいないわけではありません。
パワーテニス全盛の今このようなプレーが出来る選手というのは奇跡的かもしれません。
  1. URL |
  2. 2012/08/17(金) 10:07:41 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

管理人様

2回戦のフェデラーの試合、観ました。
感想としては「完勝!」です。
サービスエースも多かったし、正直フェデラーのやりたい放題の試合だったと思います。ウィナーの数も多かったし、アンフォーストエラーの数もそこそこありましたが、それだけフェデラーが攻めたと言う事。それに対し、ロドボロフ・ジュニアは、全くやりたい事をさせてもらえなかったと言う印象があります。

ウィンブルドンの試合で言うと、対ユーズニー戦みたいな感じと言ったら判って頂けるでしょうか?

相性がいい相手なんでしょうね。

それにしても、既にトミックに勝ってしまったなんて・・・嬉しいけど、試合観る前だったのに・・・(笑)
  1. URL |
  2. 2012/08/17(金) 12:43:09 |
  3. Roger LOVE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/751-a1b9fc32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター