レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2012年、シンシナティ3回戦

錦織、ベルディフ、そしてマレーが負けてしまいました。
前2者はともかく、マレーって。

またか、また前のマレーに戻ったか。

まあ、怪我からの回復具合がまだ万全ではなかったのでしょうか。
ギリギリそういう状態だから、ということで納得はできますが

ナダルも怪我している状態なので、ここでマレーまでもとなると残念です。
全米ではしっかりコンディションが整っていることを願います。

マレーに勝ったシャルディは今大会ロディックにも勝っていますので
アンディ戦は全勝ということになります。
惜しむらくはアンディがもう他にいないということでしょうか。

ベルディフもまだ調子が悪いですね。
ただ、ストレートの敗退でなかったことと、相手のラオニッチも、
もしかしたらそろそろ覚醒する選手かもしれないという期待値を考えれば
グラスシーズンで見せた悲観にまでは至らないかもしれません。

錦織も敗れてしまいました。
なんとなく相性的にはやりにくそうな相手かなと思っていたのですが
案の定、1セットも取れずに敗退してしまいました。

一方でフェデラーとジョコビッチは快勝です。
ジョコビッチは6-0で最初のセットを取った後にダビデンコが棄権しています。
マッチサマリーを見てもダビデンコのダブルフォルトが8もあったりして、
そもそも戦える状態じゃなかったのかもしれません。

マレー、フェレールと沈んでいく中でデル・ポトロが勝ち上がっています。
まだベスト8なので実力からすればここまで来るのは当たり前なのですが
残っている選手を考えるとトーナメントを左右する需要な存在になりそうです。

元々デル・ポトロのライバルとなりうる選手として期待していたチリッチも残っています。
最近はくすぶっている気がしますが、次はジョコビッチ戦なので楽しみです。

ベスト8の顔合わせは以下のようになっています。

・フェデラーvsフィッシュ
・バブリンカvsラオニッチ
・デル・ポトロvsシャルディ
・ジョコビッチvsチリッチ

フェデラーとジョコビッチは残っていますが、本来トップ選手が集結するはずの
マスターズ1000のベスト8としては少々顔ぶれが地味な気もします。
ここは試合内容の方で盛り上げて欲しいところです。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/17(金) 10:00:13|
  2. 2012年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<2012年、シンシナティはフェデラーが制してNo.1を死守 | ホーム | 2012年、シンシナティ2回戦>>

コメント

デルポトロは試合序盤に左手首を痛め、両手バックがほとんど打てなくなってしまったのですが
スライスと回り込みをうまく使って右手一本で勝ち上がってしまいました!
凄いんですが全米前にちょっと心配な怪我ですし、このまま勝ち上がってもジョコビッチ戦は厳しいかなあ。
マレーはややミスが多かったがそれ以上にシャルディがゾーンに入っていた印象。

ラオニッチには今年3度もフェデラーに阻まれてきたリベンジを今度こそ期待してます。
その前に準々決勝ですけどね。
  1. URL |
  2. 2012/08/17(金) 14:45:22 |
  3. える #-
  4. [ 編集]

>>本来トップ選手が集結するはずの
マスターズ1000のベスト8としては少々顔ぶれが地味な気もします。

そうなんですよ。だからこそ錦織にもチャンス有り!と思ったのですが。
相性が悪い相手にどうやって勝つかが課題ですね。最近は、苦手な相手が増える一方ですから。

聞くところによると、トップ20で今年優勝が無いのは、錦織だけだそうですが、本当なんでしょうか?
  1. URL |
  2. 2012/08/17(金) 22:08:08 |
  3. medaka #-
  4. [ 編集]

> 惜しむらくはアンディがもう他にいないということでしょうか。
うけました!!!

今週も先週もなんとなく盛り上がりに欠ける気がしますね。
Wimbledonやオリンピック(特にオリンピック)のファンの騒ぎになれちゃうと、
観客は楽しんでいるのかな?と思うくらい静かな気がします。
観客数自体が少ないから当然なのでしょうが、慣れというのは恐ろしいものです。

medaka様
今週のランキングの20位までの選手で見ると、おそらくガスケとフィッシュが今シーズンは
勝っていない気がします。ランキング上位の選手もタイプがありますね。
優勝は少ないけど、どの大会でも着実にコマを進めてポイントを稼ぐ選手と、
ド派手に活躍したかと思えば、次の大会で「えっ!」という早さで敗退する選手。え?マレー?

確か、以前、2R様(違っていたらごめんなさい)に教えていただいたんですが、ティプサレビッチは
なんと去年の10月まで一度も優勝がなかったんです。ランキング13位で初優勝。
確かに、錦織にはそろそろ小さな大会でもいいから優勝して弾みをつけてもらいたい気はしますが、
「昨年終盤に稼いだポイントを守り切れるのか?」、個人的にはそっちの方が心配だったりします。
上海とベーゼルを去年並みは難しいかもしれませんから、全米、東京、パリで頑張ってほしいです。

  1. URL |
  2. 2012/08/18(土) 00:22:02 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

錦織は残念でしたね・・・とりあえずシードは守った形にはなりましたが、この後をどう勝ち上がっていくのか、それがこれからの課題でしょうか?

まぁそれでも、マスターズシリーズなんかでちゃんと勝ち上がらなければならないところを勝てるようになりつつあるのは成長したんじゃないかなぁと思います。日本人選手ではまずこの段階にたどり着くことすら出来ない時代が長く続いただけに、錦織には先人たちの記録をことごとく塗り替えてもらわねばなりませんね。そして錦織はそれが出来る選手でもありますし。

それにしても今年は意外とBIG4が苦戦することも多い印象がありますが、その一方でそのチャンスを他の選手がイマイチ生かせていないなぁとも感じます。今男子テニスに必要なのは、やはり下からの突上げではないかと思います。トップが強い反面、あまりにも他の選手が勝てていない現状をいい加減変えて行かないと、BIG4がいなくなったらどうなってしまうのか、ちょっと心配にもなります。

もっともっとBIG4を脅かして欲しい、新しい風穴を開けるような選手たちの登場に期待したいという思いが最近強くなりましたが、現状ではなかなか厳しいなぁと思ったりしています。とにかくBIG4の誰かが怪我でいないから・・・とかそのきっかけはなんでもいいです。とにかくマスターズシリーズでもグランドスラムでもなんでもいいです。大舞台でBIG4を差し置いて優勝する選手の登場が待ち遠しいです。

その意味でラオニッチにはすごく期待しています。とにかくどんな内容でもいいから勝ち上がって欲しいですね。彼にはサーブという他の選手にはなかなか作り出せない威力を持った武器がありますし。
  1. URL |
  2. 2012/08/18(土) 00:36:20 |
  3. TOTO #-
  4. [ 編集]

ナダル欠場ほか

シンシナティも順調に進んでいます。これが終わったら1週間おいてもうUSオープンですか。オリンピックあると何か慌ただしいですね。
ナダルがUSオープンも欠場を決めました。膝の故障も長引いてそうですね。彼の著書にもありましたがもともと片方の足の骨の形状に異常があり、シューズのソールを厚くすること等でごまかしているのですが、それが他の部分にもいろいろ影響与えている可能性も否定できません。多かれ少なかれプロ選手は怪我と付き合ってきているのだと思いますが、ナダルはスタイルがスタイルだけに負荷も大きいのかもです。しかし私はフェデラーのファンですが、ナダルがいない優勝争いというのはクリープのないなんとかのようで、やや物足りなさを感じております。
最近、個人的に注目しているのは、ハースが好調なことです。ネットプレーよし、ストロークよしでハレでは優勝、ワシントンでは準優勝、前週のトロントではベスト8でしたがジョコビッチとフルセットの接戦でした。片手打ちバックハンドでネットプレーを多く取り入れるオールラウンドなスタイルは、晩年のヘンマンを思い出させます。ランキングもシード権内に入ってきましたので、USオープンでは一発やってくれるかもしれません。ただ34歳なので、「若手の台頭」とは言い難い部分はありますが。。。
  1. URL |
  2. 2012/08/18(土) 08:51:18 |
  3. pixiyu #-
  4. [ 編集]

pixiyu様
> クリープのないなんとかのようで
ウケます!

私もまったくの同感です。フェデラーファンの私としては、昨年の絶好調のジョコビッチよりも、
怖いのはいつもナダルで、なぜか彼が相手だとダメかなぁと弱腰に観戦してしまっていました。
ナダルの不在はフェデラーファンにとっては朗報のはずなんですが、
でも、私もクリープのないなんとかのように感じております。

ハース、ほんと素晴らしいですよね!先週のガスケにしろ、今週のバブリンカにしろ、
片手バックハンドが活躍しているのも嬉しいです。
ガスケにいたっては、「自分の一番の武器はバックハンドで、バック一本で
試合の流れを一気に変えることができるんだ。」とまで断言していました。
片手劣勢の時代に頼もしい言葉です。

  1. URL |
  2. 2012/08/18(土) 17:10:27 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

管理人様、お忙しい中、ブログの更新ありがとうございます。
とはいえ、この時点で決勝戦進出がフェデラーとジョコビッチの2名と決定してしまいましたが・・・

私もpixiyu様やかめ様と同様、ナダルが全米OPENに参加しないと聞いて「張り合いないな・・・(さみしいな・・)」と思ってしまいました。
フェデラーファンなので彼がいないとフェデラーが優勝する確率が大きく上がる事は間違いないのですが、ナダルがいないと・・やっぱり張り合いないですよね。ジョコビッチに勝った時よりもナダルに勝った時の方が嬉しさ数倍というか・・・最近で言うと、BMPバリパオープンの準決勝でフェデラーがナダルに勝った時は奇跡かと思うほど嬉しかったですしね。

今回のシンシナティではフェデラーも決勝に残ったので、ランキング1位の入れ替えはないそうですね。と言うと、全米OPENではフェデラーがシード1位。ジョコビッチが2位。3位のマレーはジョコビッチサイドになると思います。

誰が優勝するのか?TOP4のランキング入れ替えはあるのか?楽しみというか・・・
毎度の事ながら眠れる長い2週間になりそうです。


またブログの更新楽しみにしてます!
  1. URL |
  2. 2012/08/19(日) 19:07:52 |
  3. Roger LOVE #-
  4. [ 編集]

皆様コメントありがとうございます。

すいません。
盛り上がってない感じの大会なのでせめてブログで盛りあげていこうと思ったのですが
気付いたら大会が終わってしまっていました。

ダメですね。
更新癖がついている時はゾーンに入ったかのように更新するのですが
文を書くというただこれだけのことでも、
こうしてさもコンディション不良があるかのような状態になるのですから
体全体を使っている選手たちの苦労はいかばかりかと想像を絶します。

こっちは簡単に選手を不調や低調などといいますが本当に大変なんですよね。
ベルディフさん、勝手なことばかり言ってごめんね。
まあ、かといって言うのはやめないけどね。

さて、私の場合、ブログについてはとかくとしても、サイト本体の方に関しては
ものすごく長いスランプに陥っていることになってしまいます。
すいません。引退状態ではないです。ただのスランプだと思って下さい。
いずれ復活するはずですから。ガンガンに更新する日がきっと訪れます。
  1. URL |
  2. 2012/08/20(月) 10:01:58 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

細く長くお願いします!

管理人様、こんなコメントされていたんですね。
こういうサイトがあるだけで、私としては大大大感謝です!!!
今後も気負わずに、続けてください。
義務感になって、楽しくなくなると、続けるのが困難になると思います。
ぜひぜひ、管理人様が楽しめる範囲で続けてください。

このサイトの良さについては、過去にも何度か触れましたが、
データに基づいた管理人様やみなさまのコメント以外にもう一つありました。
クスッと笑っちゃうような管理人様のユーモアのセンスです。
ぜひぜひ気負わずによろしくお願いします!
  1. URL |
  2. 2012/08/21(火) 22:29:53 |
  3. かめ #-
  4. [ 編集]

>かめ様

ありがとうございます。
普段褒められることがないので、そんなに言われると
むしろ気負って頑張りたくなってしまいそうです。
末永くお付き合いいただけるサイトを目指しますので
今後ともどうぞよろしくお願いします。
  1. URL |
  2. 2012/08/23(木) 09:33:16 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

$name$さん、こんばんは!

バドミントンシングル世界一のリンダン選手に憧れてバドミントンを始めた健太郎と申します。

ブログも始めてみまして、勉強になればと色々なブログを拝見させていただいております。

今後も$name$さんの記事を楽しみにしています。

  1. URL |
  2. 2012/08/27(月) 01:38:26 |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/752-1cf822bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター