レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2012年、全米ドロー発表

いよいよ最後のグランドスラムが開幕となります。

やはりまずは第3シードのマレーを中心とした上位シードの位置が気になるところです。

早速そのマレーのポジションですが、フェデラーとベスト4で当たることになりました。
ジョコビッチ側の第4シードにはフェレールが入っています。

このところのフェデラーの調子とドロー運を考えて
マレーがジョコビッチ側に入ルのかなあという気もしてました。
そうなればかなりのフェデラー優勢ドローという形になったのですが
そう簡単な話でもなかったようです。

フェデラーはアメリカの若手ドナルド・ヤングといきなり対戦します。
準々決勝で当たる位置にはベルディフさんが入ってます。
このところ低調でしたが先週の直前大会ではまずまずの活躍を見せました。
良い所で復調という形になればいいのですが、今のところは
フェデラーはそれほどきついドローでは無さそうだという言い方をしておきます。

第3シードのマレーは4回戦でラオニッチ、準々決勝で第5シードのツォンガと当たります。
フェデラーと比べれば手強い相手が揃いドローと言えます。
ただし、順当に行った場合、ツォンガはマレーと当たる前に錦織と対戦することになります。
日本人視点の都合のいい考え方を優先させれば錦織ツォンガを得意としていますから
マレーはベスト8で錦織と対戦することになります。
日本人視点の都合のいい考え方をやめますと、錦織はマレーが苦手ですから
マレーのドローはとたんに楽になります。

ボトムハーフに行きましょう。
第2シードのジョコビッチは最初の方は大きな壁はありませんが
ベスト8で当たる位置でデル・ポトロを迎えることになります。
今回、マレーのポジションももちろんそうですが、
ツォンガとデル・ポトロの場所も重要な鍵になっていると考えられます。

第4シードはフェレールです。
ナダルがいれば、このフェレールのポジションも重要になっていたと思います。
フェレールの反対側には第8、9シードのティプサレビッチとアイズナーがいます。
ここも比較的面白い組み合わせになっているといえるでしょう。
フェレールは今年ずっと調子が良かったですが、ここ数大会は少し勢いが落ちています。
持ち前の安定感で勝ち上がって欲しいこところですが、
まかり間違えばここは混戦ドローとなるかもしれません。


※せっかく全米が開始されるわけですが都合による数日間書き込みづらい状況になります。
 可能であれば書いていきたいと思いますが、現状ではどうなるか未定です。
 ただ、試合の方はもちろん追っていきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/27(月) 21:36:51|
  2. 2012年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<2012年、全米2回戦 | ホーム | 2012年、シンシナティはフェデラーが制してNo.1を死守>>

コメント

0-2からの勝利、すでに9試合

まだ試合を一つも見ていませんが、試合結果を見ながら、4セット、5セットの長い試合が多いなあと思っていたら、
なんと、0-2から逆転勝利となった試合がすでに9個に達したそうです。
大会を通して9試合だった1982年の記録に、すでに並んだとのこと。
日本ほどの残暑ではないのかもしれませんが、日によっては風や湿度がひどいという記述もありますから、
プロテニスプレイヤーの体力にはただただ脱帽です。
  1. URL |
  2. 2012/08/30(木) 21:11:59 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

ロディック引退

今大会でロディックが現役を引退するそうです。
寝耳に水で、ショックすぎて、心の整理がつきません。キムの早期敗退より堪えました。
現役選手の中ではフェデラーとナダルに次いで多くのタイトルを持っていましたよね?一つの時代が終わる感じがして寂しいです………
  1. URL |
  2. 2012/08/31(金) 08:14:17 |
  3. ゆう #-
  4. [ 編集]

ああロディック引退・・・
呆然としてる自分がいます
一つでも多く勝ち上がってほしい。幸い週末だし明日は絶対見よう。

>>ゆう様
一旦ジョコビッチに追いつかれそうだったのですが
今年二つタイトルを取ったのでジョコビッチに追いつかれないままの引退となります、ロディック。
現役単独3位の32個のタイトル。
  1. URL |
  2. 2012/08/31(金) 11:14:19 |
  3. える #-
  4. [ 編集]

ロディック引退

ちらほら噂は流れていましたが、まさかこんなに早いタイミングだとは想像していませんでした。
秋くらいに表明して、年末とか来年の春とか。。。あるいは表明自体が来年とかくらいだろうと考えていたので、衝撃、大きいです。
でも、会見時の表情がすっきりしているので、安心しました。悔いはないのでしょう。

ロディックと言えば、2R様を思い出すのですが、この頃、いらしてないかな?
  1. URL |
  2. 2012/08/31(金) 21:25:57 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

ご無沙汰しております

呼ばれた気がしました。
サイトのほうは毎日のように拝見しております。
ただ、本当に最近は非常に忙しく書き込む余裕がありませんでした。

ロディックの件ですが、自分も驚いています。
今シーズン限りならまだありうるかと思っていましたが、全米限りとはあまりにも唐突です。

そのロディックは、自分と同い年のトミッチをストレートで下して3回戦進出を決めました。
もちろんそれはそれで嬉しいのですが、こういう若い選手が引退表明したベテランにこうもあっさり負けてしまうというのも今のテニス界の状態を十分示しているように思います。

3回戦では、やはりヒューイットvsフェレール、そして日本人としてはチリッチvs錦織あたりが注目の対戦でしょうか。

最後に、個人的にはやっぱりフェデラーの優勝が見たいですね。
マレー・・・も確かにそうですけど、だってほら、来年のWimで悲願の地元優勝で初制覇とかいいじゃないですかー・・・はい。
  1. URL |
  2. 2012/09/01(土) 11:14:00 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

皆様、コメントありがとうございます。

ロディックの引退も衝撃ですが、
スコアを見て私も随分5セットマッチの多い大会だなあと思っています。
全米はGSでも唯一ファイナルセットタイブレークがある大会なので
試合がいつまでも終わらないという事はないかと思いますが
この序盤の疲れが第2週に響いてくる選手もいるかもしれません。
グランドスラムは2週目からが本番なのでここからの大会の動きを注目していきたいです。
  1. URL |
  2. 2012/09/02(日) 10:16:53 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/754-0b87e44a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター