レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2012年、全米準々決勝は3試合を消化(追記アリ)

いやいやいや、盛り上がっています。
第一週はあまり記事の更新ができなかったので
少しでも隙を見つけて書かないといけませんね。

アメリカの大会はいつもそうですが、
日本との時間のズレの関係でベスト4が揃うのを待ってたりすると
タイミングを逃しがちです。

現在ベスト4のうち3人まで決定した状態ですが
ここで記事アップといきます。

既に行われた3試合は以下のとおりです・
・マレーvsチリッチ
・ベルディフvsフェデラー
・フェレールvsティプサレビッチ

そしてまだ行われていないのが
・ジョコビッチvsデル・ポトロ
です。

4回戦はどれも簡単な試合でしたが
準々決勝はどれも非常に見応えのあるものになっています。
マレーは序盤追い詰められましたし、フェデラーは激戦の末敗れましたし
フェレールはファイナルセットタイブレークという物凄い試合でした。

ベルディフのあの夏場の不調からの急浮上は想像できませんでした。
またもフェデラーをグランドスラム準々決勝での敗退せしめています。
フェデラーをグランドスラム準々決勝で敗退させる力でいえばNo.1の選手といえましょう。

フェデラーのこの1年の好調さは年齢を考えても、またその数年前の不調時と比べても
予想外に見事なものでしたし、グランドスラムベスト8は考え方として充分な結果と言えます。
ただし、第1シードがベスト4に到達しなかったのは同大会では
2001年のクエルテン以来のことということで、基本的に強い選手が勝つ大会であるこの全米において、
これまで非常に長く続いてきたトップの絶対的な君臨というものが薄れてきているということが
明確に証明されたと言い換えることもできます。

ナダルやジョコビッチが台頭してきた頃のフェデラーは、
それまでのようにどんな大会でも勝てる選手ではなくなっていきましたが、
それでもグランドスラムで強いがゆえにNo.1の地位は揺らがないという状態にありました。
今は逆ですね。グランドスラム以外の方が強いという状態です。
ウィンブルドンで優勝している選手に対してなんという言い草かという意見もあるでしょうが、
以前のフェデラーを考えれば今のフェデラーは紛れもなくグランドスラム以外のほうが強い選手です。

つい先程行われたフェレールvsティプサレビッチも凄い試合でした。
今回はあまり多くの試合を観ていないですが今のところベストマッチです。
デル・ポトロなどのパワーで圧倒するテニスもいいですが、
こういったフットワークや技術を活かした内容というのもまた格別です。
もちろん両者はショットパワーもあります。
が、イメージとしては力づくというよりも鋭さといった感じでしょうか。
ファイナルセットはティプサレビッチがリードしていましたが
フェレールは元々5セットキングですから土壇場で跳ね返す粘りがまた見事でした。

フェレールはロディックと同じ年齢です。
準決勝はジョコビッチvsデル・ポトロの勝者との対戦になりますが
過去の対戦でいうと、デル・ポトロならば与し易い、
ジョコビッチならばやりにくい、ということになるでしょう。

ジョコビッチvsデル・ポトロは順当に行けばジョコビッチなのでしょうが
このところのデル・ポトロの好調やベルディフの例を考えるとどうなるかはわかりません。

※追記
 ジョコビッチがストレートで勝ちましたね。
 取り急ぎの更新です。

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/07(金) 09:44:43|
  2. 2012年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<2012年、全米ベスト4はまずマレーが先勝 | ホーム | 2012年、全米ベスト8(追記アリ)>>

コメント

気が付いたらフェデラーもデルポトロもティプサレビッチもいなくなっていて録画消化意欲が一気に低下してしまいましたが、とりあえずフェデラーベルディヒ戦から見てみました。解説者が最後、「あぁ、クラーク・ケントだった1時間45分が悔やまれます……第3セットから、ロジャーはスーパーマンでした」なんてまとめてましたが、まったくその通り。リズムのつかめなかった前半が散々だった以外は、悪くないフェデラーでした。会見を見てみると、本人も前半はなんじゃこりゃーという感じだったらしいです(笑) 勝負というのは難しいですね。

ジョコビッチデルポトロ戦は、スコアこそストレートでしたが、締まった内容で結構見ごたえありました。シンシィの時もそうでしたが、デルポトロはなんか、惜しい(笑)

SF&Fにフェデラーナダル双方がいない全米OPは2004年以来初めてのことだとか。まぁ言われてみれば当たり前なのですが、ちょっと楽しみです。メンツを見るに、ジョコビッチ優勝は固い気がしますが……
  1. URL |
  2. 2012/09/07(金) 22:31:46 |
  3. ゆう #FFeI7iKU
  4. [ 編集]

ジョコビッチ&マレー

ジョコビッチ、強いですね。まだ1セットも落としていないですよね。
ところで、今大会はコーチや彼女はボックスに来ているのでしょうか?

決勝はジョコビッチとマレーでしょうかね。
マレーが勝てば、GSタイトルを1位から4位が仲良く1個ずつとなるんですよね。
ここらへんでお初を期待したいところです。
(フェデラーとジョコビッチのポイント差を広げておきたいという下心ありありです。)
  1. URL |
  2. 2012/09/07(金) 22:44:32 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

他のところでも4人の中でジョコビッチが優勝候補の筆頭のようですね。
今年の調子は去年ほどではないのでどうなるかはわかりませんが
今年は熱戦が多いので結果だけでなく試合そのものも楽しめて
それが最後まで続いてくれると嬉しいです。
  1. URL |
  2. 2012/09/09(日) 11:03:44 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/757-83425425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター