レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2012年、ジャパンオープン初戦

モンフィスの怪我は大丈夫かなあと思っていた矢先、
残念ながら欠場が発表されました。
ああ!!楽しみにしていたマレーvsモンフィスが~、と思ったら
ラッキールーザーがカルロビッチですと。
現地でご覧になられた方おめでとうございます。
モンフィスと同じくらいカルロビッチも観たい選手でありましょうからね。

試合の方はストレートでマレーが勝利しました。
それでも第1セットはタイブレークでしたし、
エースの数もマレーの9に対しカルロビッチは18と
数字からでもいかにもという感じでした。
2セットでエース18というのは中々多いです。

マレーの試合後のインタビューからすると調子はよさそうですね。
因みにレンドルコーチは東京に来ているのでしょうか。
街で偶然ばったり会うことを想定してあの辺ぶらぶらしてみようかな。

さて、話を戻しまして錦織vs添田は
フルセットの熱戦となり錦織が勝利しました。
これが準決勝とかだったらなお嬉しいところなんですが。
勝った錦織は、次はロブレドです。
怪我で戦列を離れていたとはいえ強敵です。

その他、厳しい初戦の顔合わせとなった他の日本勢ですが
杉田がシャルディに、守屋がバブリンカに敗れたのは止むを得ないとしても
伊藤がアルマグロに勝利するという金星を記録しました。
守屋もバブリンカにフルセットですから充分健闘しました。
日本人、来てます。
このままの勢いでテニスブームが到来して欲しいところです。
個人的には、男女の両方で活躍があってこそのブームなのですが
どちらかといえば男子の活躍ほうが効果が強いと思います。
その意味でこれからもっと大きなブームが来てもいいはずなんです。
現在勝ち残っている錦織と伊藤には是非このまま頑張って欲しいです。


今週は北京も大会が行われていますが、上位選手が随分と苦労しているようです。
初戦では第2シードのフェレールと第4シードのチリッチが敗れています。
フェレールを下したのは台湾の盧彦勳です。
他にも、第1シードのジョコビッチも予選上がりの選手を相手にフルセットを戦ってますし
第3シードのツォンガもファイナルセットタイブレークにまで迫られています。

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/10/03(水) 09:53:48|
  2. 2012年10月~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<2012年、ジャパンオープンは錦織が優勝! | ホーム | 2012年、ジャパンオープン開幕>>

コメント

こ、こんな時間をあじわえるなんて…
私はボルグを知らない若輩者です。
ですが今テニスはサイコーなのではないでしょうか?
4強!!そしてkei nishikori!!
  1. URL |
  2. 2012/10/05(金) 20:49:38 |
  3. eggplant #-
  4. [ 編集]

秋シーズン

伊藤竜馬がアルマグロに勝つなんてびっくりしました!そして、錦織がベルディハに勝つなんて!
フェデラーが苦戦する相手に錦織は強い(勝ちが多いということではなく、”分”が悪くない)感じがします。
プレイスタイルということなんですかね。
「もしかしたら、今までで一番いい内容でトップの選手に勝った試合かもしれない」との錦織のコメント、
生でもTVでも見られた方がいらっしゃいましたら、ぜひ感想をお聞きしたいです。

秋シーズンは、ロンドンに行けるかどうかを決める大事な時期になると思うのですが、
ロンドン行き圏内にある(しかし、まだ決定していない)選手たちが、北京、東京で
苦戦していますね。残っているのはツォンガだけですかね。気合が入りすぎたのかな?
  1. URL |
  2. 2012/10/06(土) 07:08:30 |
  3. かめ #-
  4. [ 編集]

>eggplant様

これはこれは驚きの結果となりましたね。
元来日本人選手というのはテニスに限らず地元では強くないものだと解釈しておりました。
擬似ウィンブルドン現象的なものがあると考えていたのですが
少なくとも今大会の錦織には当てはまりません。
ボルグの頃もテニスブームが来ましたが、今回それ以上のものが来て欲しいです。
火付け役が日本人なら尚の事素晴らしい!

>かめ様

ATPファイナルを目指す選手はここ数年常に秋口に足踏みをしますよね。
簡単に突破するのは4強だけで、その他はいつも最後まで乱れます。
これはこれで最後まで争いがあって面白いのですが、
いざファイナルが始まってしまうと強い4人と弱い4人みたいな
なんとも言えぬくっきりとした区分けができてしまいます。
そうならぬためにも、星を落としあっての争いではなく、
それぞれが勝ち上がっての争いになってほしいです。
  1. URL |
  2. 2012/10/06(土) 19:32:11 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/761-3093cf15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター