レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

年末ですね

お久しぶりです。

年の瀬ですね。
なんかすっかりブログを更新しない人になってしまってます。
まったくとんでもないことです。

居なくなってしまったのではないかと思われないためにも取り敢えずの更新です。
収集データ更新とか、今年一年を振り返ったりとか
来年の展望とか、過去の選手のデータをひっくり返してみたりとか
やりたいことは山ほどあるのですが、手が付けられなくて歯がゆい状況です。
まあ、この辺はいつものやりたいやりたい病ですね。

コメントやメールも頂いております。
返信しなきゃと思っていますがこちらも放っておいてすいません。
なるべく早くレンスポンスします。

今年は個人的にはとても大きな年でした。
当ブログの主役は引退選手であればレンドル、
そして現役選手であればフェデラーということになろうと思いますが
そのフェデラーと常にキャリアを歩んでいたロディックが引退しました。
もちろんロディックだけではなくその他にも多くの名手がコートを去っています。
気づけば時代は流れていたという感じです。

最初に当HPを開始したのは2005年です。(その翌年にブログを始めました)
な、なんと7年も経ってるんですね。ビックリました。鼻汁が出そうになりました。
当時はフェデラー、ヒューイット、ロディックがテニス界を引っ張っており、
サフィンとフェレーロという大物もいる、そしてアガシがプレーしているという状況でした。
ナダルなんて遥かに若手で、ボリス・ベッカーに
「彼はいい選手だね、クレーでは僕より強いかもしれないよ」などと言われている状態でした。

そのロディックが引退ですから、7年というのは長い年月だったんだなと感じます。

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/14(金) 10:44:40|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<今年分のデータ集計について | ホーム | あっという間に今年のカレンダーも終わりました>>

コメント

管理人様

お久しぶりです。
もうほんとに年末ですね。
早いものです。
このブログは2006年から始まったものなのですね?初めて知りました。
2006年と言えば、ジャパンオープンにフェデラーが来日した年ではありませんか。
当時・・・初来日だったフェデラーを観に有明に行ったのが本当に懐かしいです。
2007年にも来るといい、こず、2009年にもくるといいこず・・・フェデラーが来ると言われる年は必ずチケットを購入してジャパンオープンを見に行ってますが、結局見れたのは最初の年だけでした。

そういう意味でも2006年というのは私に取って大きな意味を持つ1年でもあります。

今年も・・・すごくすごくいい年でした。
もう、管理人さんがフェデラー最強説ブログをいつ更新してくれるのか!!!!!楽しみで仕方ありません!

ロディックの引退は残念ではありますが、全米OPENのデルポトロ戦はすがすがしい思いで見る事ができました。
でも、もしフェデラーが引退すると言ったら?・・・
とてもじゃないけどあんな気分で試合を観る事はできないと思います。

フェデラーの負け試合を見るのが辛いと、ちょっと前のブログで亀様が書いていらっしゃいましたが、すごく気持ちの判る一文でした。
来年も、再来年も・・そして4年後も・・・フェデラーのプレーを観れる事を期待して☆今年は締めくくりたいと思います。
負けても勝ってもフェデラーの試合は見続けるので・・・出来ることなら安定した精神状態でフェデラーの勝ちを見ながら自分自身楽しい人生を送りたいものです。

フェデラーが勝てば我が家は笑顔が4つ増え、フェデラーが負ければ泣き顔が4つになってしまうのですから。。。(笑)
  1. URL |
  2. 2012/12/15(土) 22:23:39 |
  3. Roger LOVE #-
  4. [ 編集]

管理人様。
今年一年楽しく読ましていただきました。

ほんとに月日が経つのは、早いですね・・・。

フェデラーをはじめまだまだベテランには、頑張ってもらいたいです。

ちょっと早いですが、よいお年を^^


  1. URL |
  2. 2012/12/21(金) 00:23:09 |
  3. You Can #-
  4. [ 編集]

全米

お久しぶりですこんばんは。
最近すっかり忙しくなり、書きこむ余裕もほとんどなくなってました。

今回もあまり長くは書きません。


全米テニス協会から全米オープンの日程変更が発表されました。
女子決勝を日曜、男子決勝を月曜に行うのだそうです。
しかしATPは反発しています。
どうなるでしょうか。

個人的にはいずれにせよここ数年、毎度のように決勝が月曜日にずれ込んでいるので、初めから月曜日決勝でいいじゃないかと思いますが……。

他のみなさんはどうでしょうか。
  1. URL |
  2. 2012/12/22(土) 00:36:20 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

2R #2mo2qD.Q様

おっしゃるように、いつも月曜にずれ込むのであれば、最初からそうすれば、は賛成です。
というより、特に男子の試合が、5セットマッチであるGSで連日にならない、というのが一番のkeyではないでしょうか。
全米以外の3つのGSは男子は1-4回戦くらいまで2日ずつ、で各選手は隔日の試合。QF位から一日に集約ですが、この過程で隔日の選手と、中2日の選手が出ます。あとは隔日で決勝まで(全豪は準決勝のあとに中1日と2日が出て多少有利不利があったかもしれません)。
しかるに全米は今まで男子の準決勝が土曜、決勝が日曜でこれは、テレビ等のためとはいえひどすぎます。1975年のオランテスは準決勝、ビラスに5回のマッチポイントを切り抜けて勝ったのが夜で、そのあと10時間少しで対コナーズでしたね。これでかったから良いようなものの。

隔日にするのはいいのですが、どうして金曜準決勝、日曜決勝にできないのでしょうかね。集客能力的にはこの方が良いのかと思いますが。アメリカは月曜祝日でしたっけ。9月のこの週は?
  1. URL |
  2. 2012/12/22(土) 11:15:11 |
  3. imamu-sa #-
  4. [ 編集]

来年も楽しみにしています!

フェデラーのエキシビション南米ツアーも終わってしまい、気が抜けた状態になっています。
そして、フェデラーの試合が全豪までないので、完全に気を抜いていましたが、
アブダビの大会が昨日からだったんですね。
この大会から復活予定だったナダルは休場、マレーは初戦負け。来年もジョコビッチの年になるのでしょうか?
ATPの大会ではないので、大事を取った、本気を出さなかったということなのかもしれませんが。

今年の引退選手、ロディックは衝撃が大きかったですね~
一方、ゴンザレスはそろそろかなと予期はしていたものの、とてもさみしく感じました。
数少ないシングルバックハンドの選手ですし。

ATPは年末になり、いろいろな統計を出していますが、私にとって意外なものが結構ありました。
アウトドアの今年の勝率はフェデラーが1位。連勝数でも16勝とフェデラーが1位、3位の13勝も。
去年、怒涛の41連勝を記録したジョコビッチは今年は10連勝で8位どまり。
今年のジョコビッチのタイトルはすべてハード、一方ナダルのタイトルはすべてクレー。
ナダルは去年もクレーでしか勝てていないのですね。去年のジョコビッチを考えれば当然かもしれませんが、
そんな中でもフェデラーやマレーはハードのタイトルを取れていたことを考えると、
去年から、ナダル当人の絶対値は下降気味であったのかな?なんて考えてしまいます。
もちろん、相対値としてのランキングはフェデラーやマレーより上だったんですけど。

ATPの今年のベストショットはご覧になられましたか?
ディミトロフがバーゼルであんなスーパーショットを打っていたとは。
本人もまさか入るとは思っていなかったんじゃないかと思います。

来年はどんな年になるでしょう?まず、ジョコビッチの活躍は堅いでしょうね。
あとは、ナダルの復調がどう推移するか、マレーが安定的に勝てるようになるか。
個人的には、ドルゴポロフにもう一段上での活躍を期待したいです。
あと、日本人としては錦織の10位内ランクインでしょうか。
まぐれ的な10位内は夢ではないと思いますが、
安定的に10位内の選手になるにはもう2皮くらい剥ける必要があるのかなと見ています。
その他には、ラオニッチ、クリザン、ヤノヴィッツ、ハリソンあたりがランキングを上げてくるでしょうか。
そして、フェデラー。何勝できるかなぁ。来年末のランキングは。。。
あまり結果に拘らずに、残り少ない現役の試合を堪能すべきだとはわかっているのですが、
やはりついつい期待してしまいます。

来年も管理人様やみなさまとテニスについて語り合うのを楽しみにしています!!!
このサイトに巡り合えた私はとても幸せ者です。管理人様、みなさまに感謝です!
  1. URL |
  2. 2012/12/28(金) 22:18:05 |
  3. かめ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/769-7911bb4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター