レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2013年、ドバイ、アカプルコ、デルレイビーチ

今週も3大会が行われています。
2月はマスターズ1000がない分、こういった混みいった開催が多くなっていて
選手としても様々な取り組みができる月間といえます。

それでも今週はマスターズ500が2大会ある上に
インディアンウェルズも間近に迫ってますので
2月では一番重要な週と言えそうです。

まずはマスターズ500、ハードコートのドバイですが
ジョコビッチとフェデラーが出場しています。
ジョコビッチは一昨年まで3連覇してますし
ディフェンディングチャンピオンのフェデラーも、
過去3連覇を含む5度の優勝を誇る相性の良い大会です。
案の定、この2人を中心とした動きとなっていて、現在ベスト4、
ジョコビッチが第4シードのデル・ポトロと、
フェデラーが第3シードのベルディフと対戦する所まで来ています。
順当に勝ち上がった結果ですが、第5シードのツォンガは初戦で敗退していて、
このところ元気が無いのが気になります。

続いてもう一つのマスターズ500であるアカプルコはクレーコートの大会です。
トップ2シードはフェレール、ナダルとなっています。
フェレールはこの大会3連覇中で、今年勝てば
90年台にムスターが記録した4連覇に並ぶことになります。
ナダルが最大の敵ということになります。
ナダルも2005年、正にブレークしたての、
あのクレーでひたすら勝ちまくっていた時に優勝しています。
両者が決勝で対戦した場合、過去の相性で言えば断然ナダルなのですが、
今ならわからないというのもあります。
むしろナダルとしてはフェレールと当たれるところまで行けば好し、
という思いもあるかもしれません。
準決勝ではアルマグロと当たる可能性がありこれも厳しい対戦となります。

今週の3つめはマスターズ250のデルレイビーチです。
一番小さな大会の上に錦織が初戦のカルロビッチ戦で棄権したので
最も興味の薄い大会になってしまったのは止むを得ないところですが
他の選手の戦いぶりでは錦織のインディアンウェルズのドローが決まってきますので
捨ておくことのできない大会です。
ポイント計算をキチンとしていないので定かではありませんが、
上位シードで登場しているアイズナー、ハース、クエリーあたりは
錦織と僅差のランキング争いをしています。
因みにハースとクエリーはいずれも初戦相手の棄権で勝ち上がっています。
錦織を含めると大会初戦で3人の途中棄権を出した大会となりました。
また、トップシードのアイズナーは2回戦で添田と対戦します。
添田は初戦、マトセビッチを相手にファイナルセットタイブレークの激戦を勝ち上がっています。

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/01(金) 09:27:12|
  2. 2013年1~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2013年、ドバイ&アカプルコ | ホーム | 2013年、錦織優勝>>

コメント

フェデラーがベルディフに負けました・・・
ここ数年五分五分の戦績が続いてきましたが、
このままベルディフが優位になってしまうのでしょうか。

そしてフェデラーは2大会連続防衛失敗ですのでメディアが騒ぎ出すかもしれません。
ただ、そうは言っても今年3大会でベスト4、ベスト8、ベスト4ですので、
同世代の選手、例えばダビデンコやヒューイットが同じ成績を残せば
ベテラン大活躍という意味合いでニュースになると思うので、
改めてフェデラーという名前の大きさを感じますね。

と、ちょっと現実逃避気味ですが、インディアンウェルズこそは
防衛頑張って欲しいです。

ドバイは多分ジョコ優勝で決まりだと思いますが、アカプルコのナダル対フェレールは
どちらが勝つかわかりませんね。
  1. URL |
  2. 2013/03/02(土) 22:31:26 |
  3. ラカン #9/csnzmA
  4. [ 編集]

>ラカン様

フェデラーは勝っても負けても話題になる選手です。
これは凄いことですよね。
レンドルなんて負けてニュースになる選手でした。
誰もレンドルの勝利には興味を持っていませんでした。
逆にサンプラスは勝ってニュースになる選手でした。
サンプラスも多く負ける選手でしたがウィンブルドンを除いて、
特に気にはされませんでした。
フェデラーはすべての試合が興味の対象とされています。
大変なことですが、まだまだ現役を続けて欲しいと
世界中のファンが思っているのだと思います。
それこそ、引退となったrあこれまでのどの選手よりも騒がれることでしょう。
って、まだあまり引退の話をすべきではありませんね。
  1. URL |
  2. 2013/03/03(日) 22:19:53 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/783-3ecd490b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター