レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2013年、インディアンウェルズ3回戦

まだ全ての対戦が終了しているわけではないですが
インディアンウェルズは3回戦まで進んでいます。

まずトップハーフを見てみましょう。

錦織が敗れてしまいました。
今回こそマレー攻略を、というところだったのですが、
そこへ向かう前の敗退でした。
スコアも「3-6 2-6」と少々残念なシードダウンとなりました。
相手はアルゼンチンのベルロクです。
今年の全豪では難なく下している相手だったのですが、
この辺の安定感の欠如がトップとの差かもしれません。
デルレイビーチのリタイアの影響が残っていたでしょうか。
マイアミに向けて再調整を期待したいです。

その他、3回戦はシード同士が当たりますのでなかなかに面白い対戦が組まれした。
ラオニッチvsチリッチ、ハースvsアルマグロ、ツォンガvsフィッシュ等々

ジョコビッチとマレーはいずれも初戦を手こずって、フルセットになりました。
まあ、ここから次第にギアを上げてくるような選手たちなので
勝ってしまえば問題無いとは思います。
ジョコビッチは3回戦を勝ち上がりましたが、マレーはまだ試合が行われておりません。

ボトムハーフでは、
ナダルが初戦に勝ったあと、相手の棄権でそのまま4回戦に進んでいます。
長丁場の大会ですから、今のナダルにとっては
序盤での1試合免除は大きいのではないでしょうか。
しかし次の相手はグルビスです。現在好調で要注意の選手です。
過去にナダルは4度戦っていていずれも勝っていますが苦戦した試合も結構ありました。
私は両者のウィンブルドンでの対戦を見てグルビスという選手に目を付けたのですが
その後、すっかり鳴かず飛ばずという状態でした。
しかし、ここへ来てデルレイビーチの優勝を皮切りに
今大会でもフェリシアーノ・ロペス、ティプサレビッチ、セッピと
強敵を次々に撃破して連勝を続けています。ナダルとの対戦は注目です。

フェデラーは危なげなく勝ち上がっています。
4回戦の相手はヒューイットを下したバブリンカです。
勝ち上がった方がナダルvsグルビスの勝者と当たりますので
ここはかなり熱いドローになっているといえます。

ボトムハーフのもう一つの山では
フェレールを下したケヴィン・アンダーソンがそのまま勝ち上がっています。
グルビスと並ぶ今大会の台風の目になり得る存在です。
この山の4回戦は、ベルディフvsガスケ、シモンvsアンダーソンとなっており
フェデラーの山と同じく面白い対戦が組まれることとなりました。

トップハーフがまだ全試合終わってないのでなんとも言えませんが
ボトムハーフのほうが熱いような気がします。

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/13(水) 10:09:31|
  2. 2013年1~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<2013年、インディアンウェルズ4回戦及び準々決勝 | ホーム | 2013年、インディアンウェルズ開幕>>

コメント

錦織は安定感といってもフィジカルの安定感ですね。
そこが安定すれば他のムラも軽減できるでしょう。
他の同程度のランキングの選手と比べて遜色ないかそれ以上のチーム体制ですから方法と言うよりもう素質の問題なのかもしれない、と考えるとこの先厳しいかなぁと思ったりもします。
とはいえ今回はサーブ改造の影響と考えれば治したあと慣れれば(鍛えれば)平気なのかなとも。でもまた別の箇所を痛めそうで……。
  1. URL |
  2. 2013/03/13(水) 23:45:20 |
  3. 二八 #MCjuvMtU
  4. [ 編集]

フェデラー対ナダルの準々決勝が実現しました。
4回戦は両者ともにフルセットで3セット目は7-5という試合だったので
次に影響があるかもしれません。
フェデラーも3回戦にて少し腰を痛めたそうで。

錦織君はシード守れませんでしたが、以前は3回戦進出でニュースになっていたのが
今では3回戦敗退でニュースになっているので順調に成長しているとは思います。

あと、アンダーソンがまた勝ちました。
昨年パリのヤノヴィッツを彷彿とさせますが、どこまでいくのでしょうか。
  1. URL |
  2. 2013/03/14(木) 15:32:40 |
  3. ラカン #9/csnzmA
  4. [ 編集]

>二八様
>ラカン様

今や錦織にはより上を目指して欲しくなっていますね。
期待に答えてくれる選手になってくれました。
それだけに慢性的な怪我は心配です。
  1. URL |
  2. 2013/03/15(金) 18:55:42 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/787-4de1831a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター