レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2013年、マイアミベスト4

準々決勝が全て終わりました。

・フェレールvsハース
・マレーvsガスケ

なんとなんと、マレーに追い風か!

過去の対戦では互角であり、気の抜けない相手となる予定であった
第4シードのベルディフがガスケに敗退したことで
マレーにとっての不安がひとつ取り除かれました。

不安を持ち始めるとキリがないマレーさんですが
覚醒するかもしれなかったチリッチを難なく下して勝ちあがっています。
ベルディフではなく、ガスケと対戦することになったことで
どれほど安心なのかと過去の対戦をみてみると、マレーの4勝3敗、と。

・・・あれ?

別に安心感が増してる気がしないですね。

もちろん現在はベルディフのほうがランクが上なのですが
ガスケも元々実力十分の選手ですし、
ここまで勝ち上がっていることを思えば格下感はありません。

大丈夫かな、いや大丈夫のはずなんですが。

とはいえ、マレーvsガスケなんて、数年前だったら
次代を担う若手同士の黄金カードだったわけですから、
純粋に試合を楽しみにしようと思います。

さて、ベルディフの敗退が決まりまして
結局今年はインディアンウェルズとマイアミの両方で
ベスト4に進出した選手はいませんでした。

大会前は過去に両方優勝した選手を取り上げるなどしておりましたが
なかなかそう簡単には行かないですね。
特にジョコビッチが、両方とも優勝できなかったばかりか
4強以外に負けてしまったのは気になります。
総合すればやっぱりまだ一番強い選手だとは思いますが2年前のあの凄みはありません。

ベスト4のもう一つの試合、
フェレールvsハースなんて、こちらも良いじゃないですか。
ベテラン、頑張ってますよ。
過去の対戦は2回あっていずれもフェレールが勝っていますが
一番最近の試合あ2008年でしたので約5年ぶりの顔合わせとなります。

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/29(金) 12:49:08|
  2. 2013年1~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<2013年、マイアミはマレーが優勝 | ホーム | 2013年、マイアミベスト8>>

コメント

管理人様、いつも楽しく興味深く読ませていただいています。
昨年こちらの本サイトを発見致しまして、本日ブログも遡ってすべて拝読させていただいたので、そろそろ参加しても大丈夫かなと思いつつ初めて書き込みさせていただきます。

僕自身が片手バックなのもありまして、ファンでもあるガスケの勝ち上がりを追っていたのですが、今大会ガスケはベルディフとあたるまでロクス、ユーズニー、アルマグロと初戦から実に三回も連続で片手バッカーと当たっていました。

ちなみに二回戦のハースと、正統派ネットプレーヤーであるセイスリンも片手バック同士です。(他にもあったかもしれませんが)

つぶし合いの様でもったいない期もしたのですが、片手バック同士の試合がここまで見られるというちょっと嬉しい大会にもなっています。

管理人様の応援するマレー、僕も大好きな選手ではあるのですが、ハースとガスケが勝ち上がったら片手バック復権の第一歩になるかなあと、そんな決勝戦にも胸を高鳴らせております。準決勝、たのしみですね。
  1. URL |
  2. 2013/03/29(金) 13:34:46 |
  3. りー #hSCFVYi.
  4. [ 編集]

>りー様

コメントありがとうございます。
言われてみれば、片手打ちの選手結構多いですね。
最近は積極的にネットに出てくる選手も増えてきたので
また片手打ち復権の目処も立ってくるかもしれません。
選手の絶対数は相変わらず少ないのでしょうが
その少ない選手たちが頑張ってくれればそれだけでも復権の足がかりになります。
  1. URL |
  2. 2013/03/29(金) 16:13:14 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

インディアンウェルズ、マイアミともに前年の優勝者がQFで敗退
というのは珍しいケースですね。
フェデラーの敗退に関してはドロー運が悪かったとも言えますが・・

また、フェデラー、ナダル、ジョコビッチと、テニス史上でも
偉大なチャンピオンが3人とも、25歳後半で迎えたこの両大会では
どちらの大会でも優勝することができなかった、というのも興味深い
結果ではないかと。

マレーにとってはチャンスだと思いますが、ここまで来たら
ハースに優勝して欲しいですね。
  1. URL |
  2. 2013/03/29(金) 18:52:08 |
  3. ラカン #KTFWzs4k
  4. [ 編集]

いつも楽しく拝見しています、初めてコメントさせていただきます。

「グランドスラムでの安定度を検証する」の項目を見させていただいていたのですが
2012年にフェデラーがグランドスラム年間20勝を逃したと書いてあるのですが21勝の間違いではないでしょうか?

2011年が全豪ベスト4、全仏準優勝、ウィンブルドンベスト8,全米ベスト4で20勝なので
2012年の全豪ベスト4、全仏ベスト4、ウィンブルドン優勝、全米ベスト8だと21勝になるのではないでしょうか。
  1. URL |
  2. 2013/03/29(金) 22:59:56 |
  3. マクロ #-
  4. [ 編集]

2012年フェデラー

>マクロさん

こんばんは。
質問の件ですが、2012年のフェデラーには不戦勝が2つあるので、19勝になるんです。

よってこの年のフェデラーは20勝に到達していないんです。
  1. URL |
  2. 2013/03/30(土) 03:08:06 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

>2Rさん

すいません何故か不戦勝のことを失念していました‥

ご指摘ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2013/04/01(月) 19:50:07 |
  3. マクロ #-
  4. [ 編集]

>ラカン様

ハースは残念でしたが良いところまで行ってくれました。
この選手は元々どのコートでも戦える選手ですが
年齢を考えるとスタミナを多く使うクレーよりも
グラスのほうがまた次の見せ場を作ってくれるかもしれません。
ドロー運もあるかと思いますがまた話題を作って欲しいです。

>マクロ様
>2R様

ありがとうございます。
サイトの方、フェデラーの不戦勝について一言あったほうが
わかりやすくていいかもしれませんね。
次回更新時に対応したいと思います。

  1. URL |
  2. 2013/04/02(火) 18:05:48 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/793-519bad61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター