レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2013年、バルセロナ開幕

クレーシーズンは全仏以外にもマスターズ1000が3大会あって
これだけでもお腹いっぱい状態ですが、更にバルセロナまでもがあります。
これはマスターズ500ですので通常ですと注目度も低いはずなのですが
ナダルによって火を付けられたスペイン旋風到来と共に俄然注目の大会となり、
その状態がもう何年も続いています。

今年もスペイン勢のエントリーが豪華、豪華です。
フェレール、ナダル、アルマグロ、ベルダスコ、ロブレド、グラノジェルス、
ヒメノ=トラベル、アンデュハル、アルベルト・ラモス、モンタネス等々

ずらりと揃っていますがフェリシアーノ・ロペスが出ていないのが残念です。

ロペスはロペスでもマルク・ロペスという
ダブルスメインで活躍しているベテラン選手は出ています。

因みにグラノジェルスという名前の、
別の若手の選手もワイルドカードで出場しています。
※グラノジェルス弟のようです(2R様情報有り難うございました)

またパブロ・カレーロ・ブスタ(Pablo Carreno-Busta)
という若い選手もワイルドカードをもらっています。

この辺は王国スペインの次代を担う選手達ということになろうと思います。
今のうちに名前を覚えておいても良いかもしれません。

スペイン選手以外では、
ベルディフ、ラオニッチ、錦織、モナコ、コールシュライバー
といったところが上位シードとしてエントリーしています。

錦織は先週のモンテカルロに出なかったので今季初クレーということになります。
順当に勝ち上がればベスト8でナダルと当たる山にいますが
その前にクレーを得意とする選手と多く当たるでしょうから
しっかり勝ちがって欲しいです。

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/04/23(火) 10:06:13|
  2. 2013年4月~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2012年のグランドスラムタイトル考察 | ホーム | 2013年、モンテカルロはジョコビッチが優勝>>

コメント

フェレール敗退 グラノジェルス弟

タイトルの通りです。フェレールがまさかの初戦敗退です。相手はツルスノフでした。

これはちょっと心配です。ツルスノフ、決してクレー巧者ではないはずなんですが。
他にも地元勢のシードとしてはベルダスコも敗れました。
それとは逆に、地元勢のベテランのロブレドはディミトロフを下してシードダウンを演出しています。さすがにスペイン勢の話題が豊富です。

さて、管理人様が言及されている若手のグラノジェルスですが、どうもマルセル・グラノジェルスの弟のようです。
ロブレドのほうはドローを見渡しても確認ができませんでした。

そのグラノジェルス弟ですが、単複とも一つ勝てば錦織と当たる組み合わせでしたがどちらも敗れました。
シングルスでは同じスペイン出身の予選勝者オラソに敗退、ダブルスではモンタネスとペアを組んでの出場でしたが、マルク・ロペスとペアを組んだ兄マルセルとの兄弟対決に敗れました。まあダブルスの方は兄マルセルとM・ロペスのペアは第2シードでしたから致し方ありませんが。

結局シングルスで敗れたオラソはすでに錦織に敗れています。またダブルスで敗れたマルセルとM・ロペスの第2シードペアは錦織・モナコペアと対戦します。
ちなみにこの両ペアのシングルスはというと予選から本戦に進出したダブルス巧者M・ロペスは先ほどシードダウンを演じたロブレドとの地元ベテラン対決に破れています。マルセル・グラノジェルスはいま試合中ですが、優位に進めているようです。
モナコはトミッチを一蹴、錦織は先ほど説明した通りです。

最後にこの先の展望ですが、フェレールが敗れたことでナダルとしては最大の壁がいきなり消えた形になりました。
とはいえ怪我からの復帰途上であり、かつ週末までモンテカルロでフルに戦っているためナダルがそのまま優勝する保証はないに等しいでしょう。
そのナダル、次の相手は難敵ベルロクです。そしてそこを勝つと錦織と当たる可能性があります。ナダルに加えて錦織も次の試合に勝つのが対戦する条件ですが、まだその相手は決まっていません。錦織は次の試合でヤノヴィッツとラモスの勝者と対戦します。シードはヤノヴィッツのほうですが、ヤノヴィッツは記憶に新しいパリで一気にシード圏内まで上がった選手ですのでクレーでの戦いは未知数、スペイン勢らしくクレー巧者のラモスが勝っても不思議ではありません。個人的にはやっぱり地元勢とは極力当たりたくないのでヤノヴィッツ希望です。
  1. URL |
  2. 2013/04/24(水) 23:17:13 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

>2R様

詳細の情報をありがとうございます。
ロブレドについては私の勘違いで、Roberto Carballes Baenaを読み間違えていました。
ATPのドロー表で「Carballes Baena, Roberto」と表示されていて
「Roberto」の部分で改行されていて見間違えたというあるまじきミスでした。
記事本体の方は記述を削除しました。

フェレールの敗退でボトムハーフのほうが注目度がぐっと上がってしまった感があります。
一応アルマグロやモナコは残ってますのでトップハーフも見どころは残っていますが
ボトムハーフはラオニッチvsグルビスとかベルディフvsロブレドとか
ナダル、錦織でなくても楽しみな対戦だらけという状態です。

錦織の相手はアルベルト・ラモスになりました。
過去3戦して負けなしなのですが、安心という相手ではありません。
  1. URL |
  2. 2013/04/25(木) 09:21:19 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/797-6ac5cba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター