レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2013年、ローマはナダルが優勝

ナダル、貫禄の優勝といってよいでしょう。
今クレーシーズンは他のトップ選手の誰もが早いラウンドで
不覚を取っている中で安定の勝ちっぷりを見せています。

決勝のフェデラー戦は圧勝でした。
正直、両者の最初の対戦から観ている身にとっては
常に名勝負の期待を持ちたい気持ちには変わりはないのですが
こうもしてやられると仕方がないですね。

フェデラーも最初のゲームとか、第2セットでブレークしたゲームとか
場面を抜き出せば結構かっこいいポイントの取り方をしていて
まだまだやれるじゃん、という感じではあったのですが、
もうとにかく相性が悪んでしょう。
不調だったとか、実力がなかったとかそういうことではなく
本当に相性が悪い、ただこれにつきます。

バックハンドのエラーの多さはここ数年諦めざるをえないものといえるかもしれませんが
せめて、緩くてもいいからもう少し深く確実に返せないんでしょうか。
まあ、ダメなんでしょうね、フェデラー自身そんなことはわかっていて
何度も試した上での対応なのだと思います。
それでも、強引に打ち返すばかりでエラーが多発してしまっている状態では
ナダルにどう勝つか、ではなく、ナダルにどう楽勝にさせないか
という対応でしかなくなってしまっています。

で、ナダルですが、やっぱり凄いですね。
足が動いているときはショットも完璧です。
なんであれが入るのか、という驚愕の球を、いとも簡単に事も無げに披露します。
ナダルの生命線は足だと思います。
昨日はフェデラーが短期決戦を望んだために
足への負担も少なかったろうと思いますし、実際よく動いていました。
今のナダルにとっては同じように相性の良い相手であっても
フェデラーよりはフェレールのほうが手強いというのも頷けます。

そうなるとやっぱジョコビッチなんですよね。
ナダルと対等に足で勝負できて、安定感で勝負できて、精神力で勝負できて
そしてショットそのものの決定力は上回っているという。

最近は見事な強打を打つ大型選手も出てきていますが
対ナダルに必要な全てを持っている選手はジョコビッチしかいません。

全仏のドローが気になるところです。
第2シード予定のマレーが全仏出場に黄色信号となっていますから
その辺りでも大きく動いてきます。
フェデラーとナダルのどちらがジョコビッチ側に入るかが鍵になります。

この辺、なんとなくですが、レンドル時代の
ベッカー、エドバーグ、ビランデルの立ち位置に似ている気がします。

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/05/20(月) 11:41:27|
  2. 2013年4月~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<2013年、全仏ドロー発表 | ホーム | 復活>>

コメント

管理人様、早々の更新ありがとうございます。

「相性」・・・そう「相性」ですよね。

フェデラー<ナダル<ジョコビッチ ・・・(マレー?)<フェデラー

が循環しているような感じでしょうか。
昨日は試合を観ているだけでしんどかった。ほとんど良い場面が無かったです。最初だけです。2セット目は、確かにナダルのサービスゲームをブレイクしたけど、「時既に遅し」感が会場中にも流れていた気がします。

悔しいなぁ~。。。夜に起きてみる試合で最近勝った試合なんて、2日前のパイユ戦位ですよ。GAORAではフェデラーの試合が放映される数も相当限られてきていますから(理由はフェデラーが決勝・準決勝まで勝ち残らないので。)

ホント、頑張って欲しいです。

願わくば・・・(多分フェデラーファンの人はみんな思っていると思うけど)全仏は、マレーが欠場し(ごめんよ。マレー)、ジョコビッチとナダルが同じ山で、フェデラーの山にはフェレールがきます様に・・・と、ネガティブな事を考えてしまう自分が情けないです。。

ああ・・・ホントに頑張って欲しいです。
  1. URL |
  2. 2013/05/20(月) 12:35:03 |
  3. Roger LOVE #-
  4. [ 編集]

>Roger LOVE様

全仏のドローは気になりますね。
フェデラーは今年大会数を絞ってきているので
グランドスラムの早いラウンドで不覚があったりするとランキングもろに影響が出てしまいます。
細かいドローまで注意してみていかなくてはなりません。
  1. URL |
  2. 2013/05/21(火) 12:17:59 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

やはりジョコビッチでしょう。ナダル対策を完璧にマスターしているのは彼独りでしょう。
  1. URL |
  2. 2013/05/22(水) 01:27:38 |
  3. ミドルビギナー #r6D7sOkg
  4. [ 編集]

マレー全仏欠場

マレーが腰痛による全仏欠場を発表しました。

これにより全仏はフェデラーが第2シードになります。
第3シードはナダル、第4シードはフェレールです。

こうなるとドローの見所はなおさらナダルの行方になります。
もしジョコビッチ側に入るならそれはそれで非常に面白い展開が期待できます(お互い取りこぼしがなければ、ですが)。
その下のシードはベルディヒ、デル=ポトロ、ツォンガ、ガスケの四人。
ガスケは9~12の枠から5~8の枠に繰り上がりました。四回戦の対抗がフェレール、ベルディヒ、デル=ポトロ、ツォンガからティプサレビッチ、ワウリンカ、チリッチ、アルマグロに変わったわけです。下の四人にも手強い選手はいますが、それでも上の四人と比べればチャンスともいえます。このチャンスを生かせるでしょうか?
しかし逆に下の四人にとっても残りの三人と比べればガスケの山に入るのは幸運といっても過言ではありませんから、激しい戦いが見れそうです。

調べてみると他にもOUTの可能性が取り沙汰されている選手がいるみたいですね。
その中にはデル=ポトロやワウリンカの名前もあるようです。
この辺りが抜けると少々寂しくもなってしまうので出場してくれると信じたいですが…。
  1. URL |
  2. 2013/05/22(水) 09:42:54 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

デル=ポトロも欠場表明

タイトルの通り、デル=ポトロも全仏欠場を発表したそうです。

これにより今度はティプサレビッチがは第8シードに繰り上がりました。
以下ベテランのハースが第12シードに、コールシュライバーが第16シードに、ペイルが第24シードに、ベテランのロブレドが第32シードへと繰り上がりました(シード順による対戦相手が大きく変わるラインをピックアップしました)。

デル=ポトロの欠場は大きいです。
なにせ地味に現役では三強(クレーのマレーはまだ他の三人の次元には入っていませんので…)クレーに次ぐクレー勝率でしたから。

長身の選手とあって速いコートが得意なのかと思いきや一番勝率が高いのはクレー(ただし前回集計時の数字)です。
よく考えれば確かに全仏でフェデラーを追い詰めたこともありましたね。
  1. URL |
  2. 2013/05/23(木) 01:31:54 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

ご無沙汰しております。
雑用に追いまくられてコメントに参加する時間がなかなか取れなかったのですが、
でも、訪問はしょっちゅうさせていただいておりました。大きな大会の時は
やはり試合内容が気になりますから‥‥。

最近のフランスやスイスでは、毎日毎日湿っぽいお天気が続いています。
日本の梅雨と何ら変わりありません。ちょっと今年は異常ですね。
おそらくパリの赤土のコートは今、ものすごく重くなっているんじゃないでしょうか。
これ、「ナダル天国」ということになりますか?  
やはり胸ときめくようなドラマがほしいので、来週からは(いえ、今日からでもいいの
ですが)、からっと晴れてくれることを祈りたいです。

2Rさんも触れてらっしゃいますが、全仏を欠場するか無理をしてでも出るかで
ヴァヴリンカが今、微妙なところに立たされているようです。太腿の故障は
これまでにも何度かありましたので、もう彼の持病みたいなもんでしょうか。

ところで話は変わりますが‥‥。
スイスのGstaad(ATP250?)の大会が2015年から芝にかわるかもしれない
というニュースを、ずっと前に書かせていただいたことがあるのですが、
覚えてらっしゃいますか(忘れて下さっている方が都合がいいんですけど。あははは)

その後、議論に議論を重ねた結果(もちろんATPとも口角泡を飛ばさんばかりに
話し合った結果)、芝はお流れになったようです。これまで通りクレーの大会で
行くことになったらしいです。でも、その方がよかったかな、とも思います。
いずれにしても、お騒がせしました。
  1. URL |
  2. 2013/05/23(木) 06:58:36 |
  3. 河谷 #-
  4. [ 編集]

>ミドルビギナー様

3強について考えた場合、
フェデラーとナダル、ナダルとジョコビッチの相性は明確ですが、
フェデラーとジョコビッチについては必ずしもどっちというわけではない点で
ジョコビッチが最も優位に立っていると思います。
さすがに全仏で早期敗退をしてしまうとは思いにくいので
3強の対戦が組まれるだろうと期待したいです。


>2R様

デル・ポトロはインディアンウェルズで好調を見せてくれていただけに
今年のクレーシーズンはやってくれるのではないかと期待していました。
なんといっても最初に衝撃を受けたのはあの全仏のフェデラー戦ですから
その意味でも今年は完全に戻ってきたかと思いたかったんですけど。
残念ですがこればかりは仕方ありません。
インディアンウェルズ以降は調子良くありませんでしたからね。


>河谷様

Gstaadのグラスの件、結局ダメだったんですね。
少しでもグラスコートが増えてくれればと願っている人も多いとは思うのですが。
ただ、グラスはコート維持が大変だし、スイスも今はフェデラーがいるからいいようなものの
バブリンカはむしろクレーのほうが得意だし、
必ずしもグラスの国というわけではないのもあるかもしれませんね。
一昔前はラセクやロセなどネットプレイヤーの印象があったので
やはりグラスのほうが得意な選手が多かったとは思うのですが
時代とともに事情が変わってきているのでしょうか。
  1. URL |
  2. 2013/05/24(金) 11:26:11 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

グラスコートの話ですが僕は何もヨーロッパでする必要があるのかな、なんて思ってしまいます、いっそのこと全豪が終わったあとの2月にアジアのグラスコートシーズンなんかををやってもいいと思うのですが、マスターズ1000をやりたいアジア諸国はたくさんありますしアメリカであれだけたくさんのトーナメントがあるなら国土の広い中国でMS1000がもう1つくらいあってもいいような気がします。
  1. URL |
  2. 2013/05/24(金) 18:56:04 |
  3. ロデックファン #-
  4. [ 編集]

>Au-Saga様
ナダル、ジョコビッチがトップハーフです。決勝での頂上対決を期待していましたが非常に残念です。ボトムの有力候補はフェデラー、フェレール、ベルディヒあたりでしょうか。ローマ同様、今大会もフェデラーはドローに恵まれましたね。注意すべき選手はベルディヒくらいで、決勝進出の可能性は高いです。ジョコビッチvsナダルが事実上の決勝となりそうです。ただ、ジョコビッチが順調に勝ち上がれるかは少し心配です。うーん、ジョコビッチとしては決勝でナダルを倒して全仏優勝!に凄い価値があるだけにSFで当たるのは勿体無い。ジョコビッチの生涯グランドスラム達成、ナダル8回目の優勝、どちらか見れれば良いです。そういえばナダルが優勝すれば2回目の全仏4連覇ですか、凄い。

それと、ジョコビッチvsナダルの相性はジョコビッチが有利という訳ではないです。フェデラーvsナダルは、ナダルのスピンボールにフェデラーの片手バックじゃ致命的な弱点となり、精神面でもフェデラーは厳しいので相性が絶望的なのは分かりますけど。ローマ決勝は興ざめでした。マドリード決勝でバブリンカもナダルのスピンボールに苦しんでいましたね。
  1. URL |
  2. 2013/05/24(金) 20:52:06 |
  3. F #-
  4. [ 編集]

ナダル、ジョコビッチはTH、マレーは欠場、フェレールが同じBH。まぁ、上の方の願っていたドローがよく実現しましたね。それにデルポトロも欠場です。フェデラーのドローははっきりいって楽過ぎるので決勝までは堅いでしょう。ナダル、ジョコビッチの潰し合いで優勝の可能性もあると。ナダルのドローにはロソル、ジョコビッチはディミトロフ、ハース、コールシュライバーとリベンジすべき相手がたくさんいます。これは結構キツイ道のりですね。注目はほぼTHです。
モンテカルロ決勝の事を考えると、確率的に仕方ないとはいえナダル、ジョコビッチが同じTHなのは納得いかないです。意地でもナダルかジョコビッチが優勝してほしいです。
  1. URL |
  2. 2013/05/24(金) 22:16:44 |
  3. F #-
  4. [ 編集]

潰し合いが起こるのは仕方ないですね。
ナダルが全米で優勝して生涯GSを達成した時も、SFはジョコビッチとフェデラーの壮絶な潰し合いでした。

それに、今のフェデラーはそこまで安定感はないので決勝まで堅いとまでは言えないと思います。

何れにしても、全仏優勝のためには決勝でナダルあるいはジョコビッチを倒さなければならない可能性が高いわけで、誰が優勝してもガッカリするということはないですね。
  1. URL |
  2. 2013/05/24(金) 22:48:24 |
  3. kernel #-
  4. [ 編集]

>ロデックファン様

今、オーストラリアでグラスコートってまだ残ってるんですかねえ?
ハードシーズンが2つあるようにグラスシーズンが2つあるのも面白いと思います。
ただ、その場合はやっぱり年始ですよね。
他は結構大会が詰まっていてねじ込めない雰囲気ですから。
そうすると南半球か、あるいは常夏の国ということになりそうです。
あ、ドバイとかはどうでしょうか?
お金ありそうだし何とかならないかなあ。


>F様

全仏ドローの書き込みありがとうございます。
私の方でも新しい記事をアップしました。
ジョコビッチの生涯グランドスラムもなかなか道のりが厳しいです。
ATPのページに全仏が取れなかったサンプラスやベッカーの記事が載っていましたが
ジョコビッチも同じ心境かもしれません。
ただし、クレー適性自体はジョコビッチのほうが全然あって、
その意味では最後に全仏を残して優勝したアガシのほうが状況は近いかもしれません。


>kernel様

今年も本命はトップ勢であることに変わらないでしょうが、
仰っしゃるように去年や一昨年よりも勝ち上がりは困難になっているだろうと思います。
その意味では今年はトーナメントの最初から注目しなければならないので
いつもより多く楽しめると言い換えることができるかもしれません。
大会の最初から楽しみましょう。優勝が誰かというのももちろん重要ですが、
1試合ずつの楽しみというのもグランドスラムならではですからね。
  1. URL |
  2. 2013/05/24(金) 23:30:47 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/802-abed48a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター