レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2013年、全仏ベスト4が出揃う

・ジョコビッチvsナダル
・フェレールvsツォンガ

トップハーフは大会前からの予想通り、
これが事実上の決勝との見方も大きいでしょう。
これはドロー発表の時点から言われていたことでした。
今回フェデラーの敗退がありましたが、それがなくても
同じようなことを言われていたのではないかと思います。

ずっと決勝で当たっていた両者が準決勝で当たるのは
2009年のパリ以来、グランドスラムでは2008年の全仏以来のことです。

決勝で当たるはずの選手がその前で当たってしまった時に
思わぬ名勝負が繰り広げられることもあります。
準々決勝が4試合すべてストレートだったので、
尚更ここいらで名勝負を期待したいですが、
この両者の場合簡単に勝負がついてしまうこともあります。
しかし今回はグランドスラムですから、
活目に値する試合になってくれるでしょう。

クレーコートでの対戦成績はもちろんナダルのほうがいいのですが
覚醒なった後のジョコビッチに限定すれば3勝3敗となっています。
直近では今年のモンテカルロでジョコビッチが勝っています。

もう一方の準決勝ですが、こちらも注目に値します。
まあ正直言って優勝というのはかなりの難度になるとは思いますが
決勝進出だけでも、フェレールとしては自身としてグランドスラム初になりますし、
ツォンガも全豪では経験がありますが、全仏で達成となれば
1988年のルコント以来の地元選手の決勝進出ということになります。

クレーではフェレールが有利かなとは思いますが、
地元ですし爆発力も有りますのでツォンガに期待する声も大きいでしょう。
いずれにしても楽しみな対戦です。こちらも好勝負になってくれるでしょうか。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/06/06(木) 10:06:42|
  2. 2013年4月~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<2013年、全仏準決勝、ジョコビッチvsナダル | ホーム | 2013年、全仏ベスト8>>

コメント

地元選手が決勝に長く出れないのは、ウィンブルドン現象と同じですね。
  1. URL |
  2. 2013/06/07(金) 02:27:32 |
  3. 隠れウィンブルドン現象? #-
  4. [ 編集]

確かにそうですね。
そう考えてみると、今やグランドスラム全体がプチウィンブルドン現象に陥ってます。
その中で一番可能性が高いのが、あろうことかウィンブルドンというところでしょうか。
決勝進出ということでいえば今回全仏でもあと一歩のところまで来ているわけですが
優勝とまで考えると相変わらずウィンブルドンがまだ一番手ですかね。
ツォンガの奮闘がどうなるか。
  1. URL |
  2. 2013/06/07(金) 09:49:29 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

ロジャー…
完敗でしたね
ウィンブルドンで結果がでないと…
2文字がちらつかなければよいのですが;;

こうなったらツォンガには決勝に行って欲しいです。
フェレールには申し訳ないけどトップハーフの2人に
5セットマッチで勝つ姿が想像できない><

はぁここ数日幸せだなぁ
  1. URL |
  2. 2013/06/07(金) 12:04:08 |
  3. eggplant #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/806-9b43cb46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター