レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2013年、ウィンブルドン開幕

さあ始まりました、世界で最も有名なテニス大会!

男子は1回戦が行われました。

ト、トップ4は、上位4シードが順当に勝ち上がりました(震え声)

ナダルは第5シードですからね。
第5シードの初戦敗退ってそんなに珍しくはないですよ。
珍しくはないんですけどね、ナダルですからね。
ナダルの敗退ということでいえば、それはそれはやっぱり珍しいですね。

今一番展開の読めないグランドスラムがウィンブルドンであるということは
開幕前からの大方の意見として共通していたと思います。
去年のナダルもそうですが2008年のジョコビッチも2回戦敗退でしたし、
フェデラーも去年の優勝の前は2年連続でベスト8でした。
まあフェデラーについては充分立派なのですが、ウィンブルドンのフェデラーですから
早期敗退に入れてしまっても良い結果だったと思います。
ここ5年で一番安定している感があるのが
優勝のないマレーというのも面白いところです。
しかしそれでも今回の事態にはやはりびっくり仰天というところでしょう。

ナダルという選手は勝っても負けても本当に予想を裏切ってきます。
前回の怪我で、さすがに以前の状態に戻れないのではないかと思っていたのが
復帰後の破竹の快進撃、きっと仙豆を飲んだんだね、
なんていうくだらない会話も出るほど以前にも増して強大な選手になったかと思いきや、
今回の驚きの敗退と本当に予測不可能です。ま、フェデラーも結構そうなんですが。

トップ選手の早期敗退というのはいつでもニュースになるものですが
特に現在の4強に関しては相当大きな出来事として取り上げて良いと思います。

少し前であればトップ勢の早期敗退というのは今より多くありました。
ヒューイット、クエルテン、サンプラス、アガシ、ベッカー、エドバーグなど。
それでも負ければやっぱりニュースでした。
例えば全仏で、ある時期からサンプラスはほぼ毎年早期敗退するようになりましたが
それでも毎回、今大会のサンプラスは云々、と言われていたものです。
今回のナダルも一度であればまだしも2年連続の早期敗退ですから、
全仏のサンプラスとじわじわと重なってくるようになるかもしれません。

ナダルの敗退が一番のニュースとなっている中で
近年ナダルに勝って名前を上げた選手がおりますので注目しようと思いました。
しかしセバジョス、ロソル共に初戦敗退でした。
ん~この、もうひと踏ん張り欲しい感じ。
ナダルの敗退は完全にナダルの調子によるものだ、ということが明確になります。

さて、日本の錦織と添田ですがいずれもストレートで勝ちました。
試合の方観ていましたが2人とも悪くなかったですね。
錦織は貫禄勝ち、添田はバックハンドの選手と言われますが
フォアやサーブも良い感じでした。

因みに添田にはチャレンジャーで13のタイトルがありますが
これが歴代で最多の優勝回数だというの、ご存知でした?
厳密にはエル・アノーイと並んで1位タイですが、
まだまだ現役ですから今後新記録を作る可能性もあります。
もちろんトップレベルの大会での優勝もお願いしたいところですが。

マレーは観ていないのですがフェデラーとジョコビッチの試合は確認しました。
両者とも危なげないというか動きもショットも、
探りながらも確実にという堂々とした試合運びでした。
フェデラーに関しては当たり前というところですが
ジョコビッチもまた低めのショットの扱いが上手いですね。
あのショットと攻撃的なショットが交互にミスなく打てれば
第1週ほぼ安泰といえるでしょう。この人たちは負けませんよ。

ナダルの結果を目の当たりにして敢えてそれを言うか、ということでしょうが
ビッグ4が負ける可能性ってほとんどなかったわけですよ。
突き詰めればビッグ4が2人負けるなんてもっとないわけで、
だからあれです。かなり強気に言ってももうないです。大丈夫です。


敢えて言いますよ、ジョコビッチ、マレー、フェデラーは第1週では負けません。
もしも負けるようなことがあれば、わ、私の秘蔵DVDを差し上げます。

ド、ドキドキ。
何このメリットのない賭け。

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/06/26(水) 11:25:27|
  2. 2013年4月~6月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<2013年、ウィンブルドン2回戦ボトムハーフ | ホーム | 2013年、ウィンブルドンのドロー発表>>

コメント

管理人様、更新ありがとうございます。

あと1人BIG4が第一週で負けたら秘蔵DVDですか。。。
管理人様の秘蔵DVDなる物・・・興味はありますが、BIG4はもう第一週目で去って欲しくないですねぇ~。

それにしてもナダルの敗戦は扱いが大きかったですねぇ~。
驚いたのがヤフーのTOP PAGEにナダルの写真が出てきました。

・・錦織でも中々この扱いはないのではないでしょうか?
ナダルの試合は観ましたが、終盤は、足を引きずるシーンも何度かありましたね。
芝だと滑って取る事が出来ないので
「こんなボールも諦めるの?」
と思うようなボールを早い段階で諦めてました。

ただ・・・試合後のインタビューはさすがナダル。言い訳しないし、素敵でした。

一方、フェデラーは・・・杉山愛さんも言われていましたが、エキシビションみたいでしたねぇ~。芝の状態を確認しながら「こんな事できるかなぁ~♪」見たいな感じで色んな事に挑戦して、要所要所きちんと決めて。

久しぶりにキレキレのフェデラーが観れてほっと一息できた1試合でした。

今日の夜もWOWOWさんはフェデラーの試合を放映してくれるみたいです☆日本人選手と違う山に入っているので放映回数が増えそうで嬉しいですー!
  1. URL |
  2. 2013/06/26(水) 12:41:22 |
  3. Roger LOVE #-
  4. [ 編集]

ハイライトとスタッツを見る限りダルシスも良いプレイをしていた
ようですが、ナダルの足にも問題はありそうですね。
この先のハードコートシーズンでどうなるのか気になります。

変わってフェデラーですが、こちらは好調でしたね。
ただ、ここ数年のフェデラーは大会序盤で好調だと思ったら
思わぬ所で調子を落としたりして苦戦や敗退をする等、
大会の後半にピークを持ってくる調整がうまくいかないことも
多いように思うのでそこは気になります。

あと、試合内容とは関係ないのですが、オープニングマッチの
フェデラー戦、芝生が生えそろっていて綺麗でした。
(毎年見てるはずですが大体決勝戦の印象が強いので・・)
あんなコートでプレー出来たら気持ちいいだろうなぁ、と。

秘蔵DVD、内容は気になりますが、手放すことがないよう祈っています(笑)
  1. URL |
  2. 2013/06/26(水) 13:31:31 |
  3. ラカン #KTFWzs4k
  4. [ 編集]

関係ない話ですがナブラチロワが男子も3セットマッチにすべきだという話をしていましたがMSとGSの3回戦までは昔の全米のように1セット21点先取にしてもいいのではと言う案があります、皆さんはどう思いますか?
  1. URL |
  2. 2013/06/26(水) 15:12:38 |
  3. ロデックファン #-
  4. [ 編集]

>因みに添田にはチャレンジャーで13のタイトルがありますが
>これが歴代で最多の優勝回数だというの、ご存知でした?

鈴木貴男のチャレンジャータイトルが16です。
ATP公式の選手プロフィールでPlaying Activityから確認したので間違いありません。

>もちろんトップレベルの大会での優勝もお願いしたいところですが。
鈴木も言われていましたがチャレンジャー・キングは良い称号では無いですね。
  1. URL |
  2. 2013/06/26(水) 23:01:26 |
  3. BTB #-
  4. [ 編集]

ダルシー、ステパネク、チリッチ、イズナー棄権/リタイア……(女子だとアザレンカもout。途中まで全ての試合が90分未満という珍事><;)みんなどうしちゃったの?という感じの3日目です。
  1. URL |
  2. 2013/06/26(水) 23:18:48 |
  3. NC #-
  4. [ 編集]

今2012年のウィンブルドンを見返しましたが今年のボールとかなり音が違いますね、あとフェデラーのバックの打点も大きく違うような気がします、今年の波乱はツアーの過酷さによる選手の疲れが要因だと言われますが、僕はボールが07年に近くなりやわらかいショットやネットプレーが使いやすくなったのではないかと思います、面倒だと思いますが大会が終わってからでもいいので管理人様の意見が聞きたいです。
  1. URL |
  2. 2013/06/27(木) 03:25:01 |
  3. ロデックファン #-
  4. [ 編集]

Au-sagaさんの秘蔵DVDが頂けると聞いて
  1. URL |
  2. 2013/06/27(木) 04:41:29 |
  3. AC #-
  4. [ 編集]

死ぬ程ショックを受けておりますが、冷静に感想を述べると
スタコフスキーが良かったという印象です。
フェデラーはここぞという重要なポイントをほぼ逃してしまいました。アンフォースドエラーは取り立てて多くは無かったのですが、ショットには全く冴えがなく、ストロークもボレーも終始押されていたのでアンフォースドエエラーがないだけ、サーブのみで食いつないだが最後に力尽きたという内容でした。

自分が現役の頃、圧倒的だった憧れの選手達が負けていくのを見るのは辛いものですね。
特に2人揃って負けてしまうと…(T T)
  1. URL |
  2. 2013/06/27(木) 05:04:40 |
  3. lui #-
  4. [ 編集]

今年のウィンブルドンは棄権と番狂わせが多発してますね。

衝撃的すぎて朝御飯もどんぶり飯2杯くらいしか喉を通りません。

ロデックファン様の仰る通り、何かサーフェスやボールに変化でもあったのでしょうか。その昔全仏に住み着いていた魔物が、ナダルに面目を潰されてウィンブルドンに移住したのでしょうか。

これはマレーの悲願達成はもとより、もしかしてもしかすると錦織君の優勝も…ついでに個人的にはトミー・ハースにグランドスラムを取らせてあげたい!
魔物様魔物様、どうせならこの調子で大会を荒らし回ってください。
  1. URL |
  2. 2013/06/27(木) 05:10:03 |
  3. りー #hSCFVYi.
  4. [ 編集]

荒れるボトムハーフ

おはようございます。
いやー、メリットのない賭けからデメリットしかない賭けにかわってしまいましたね。
こういうのを、逆フラグって言うんでしょうか。

しかし、大荒れですね。
ボトムハーフではすでにナダル、フェデラー、ツォンガ、チリッチ、ワウリンカなどがダウン。ボトムハーフにはもうマレーしかトップ10が残っていません。

というよりボトムハーフの上半分ではもうシード選手がペイル、アルマグロ、ヤノヴィッツの3人しか残っていません。
このうちペイルとアルマグロはどちらかというとクレーの人な気がしますが・・・。
下半分もモナコ、ヨージニ、ロブレド、マレーだけが残りました。
でもこのうちモナコとロブレドはどちらかというとクレーの人ですしね・・・

16人中7人しか残っていないというのは波乱の大会と言っていいでしょうね。

フェデラーとナダルのいろいろな記録が途切れたんですがいまはちょっと時間がないですので
誰も触れないであろうマニアックなところだけ。

フェデラー、キャリア初のグランドスラム2回戦敗退

1回戦敗退は6回あるんですが2回戦敗退という記録はこれが初めて(のはず)。
これでフェデラーは全てのラウンドでの敗退(+優勝)を経験したことになります。
ちなみにナダルも今回の1回戦敗退ですべてのラウンドでの敗退(+優勝)を経験しました。

本当はこれ、フェデラーは2回戦で負けたことがないんです!って言うつもりのネタだったんですが負けちゃいました。
  1. URL |
  2. 2013/06/27(木) 08:31:21 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

ジョコビッチはさすがに1週目の敗退はないですよね。。。?

ジョコも負けるようなことがあったら、錦織とマレーの決勝も夢では無くなるかもしれませんね。

後、伊達さんについても取り上げていただけると嬉しいです。
  1. URL |
  2. 2013/06/27(木) 08:32:32 |
  3. スポーツファン #-
  4. [ 編集]

・・・がーん。

管理人さんの秘蔵DVDが・・・誰かの手に渡ってしまうのですね。

・・・

こうなってしまえば錦織に優勝して欲しい!って言うか錦織はボトムハーフだったら良かったのに。。。(こんな事書いちゃう自分が嫌ではありますが・・・。それだけフェデラーの敗戦がショックでした。)
  1. URL |
  2. 2013/06/27(木) 08:50:38 |
  3. Roger LOVE #-
  4. [ 編集]

大番狂わせなのか順当なのかもうその判断すら難しくなってきましたね
しかしウィンブルドンでは見たくなかったなあ
  1. URL |
  2. 2013/06/27(木) 10:01:06 |
  3. #-
  4. [ 編集]

ナダルに続きフェデラーも・・・
しかも同じくランキング100位外で、かつウィンブルドンでは2回戦が最高という選手相手に
タイブレを2回落とすという展開。
フェデラーもナダルもタイブレに強いですが、負ける時はこんなものなんでしょうかねぇ・・・。

相手のサービスでなかなかポイントが取れない上にブレークポイントになっても取れない
嫌な展開ではあったのですが、2010年の1回戦、去年のベネトー戦、そして2009年の決勝
のように最後はフェデラーが勝つ、そう信じていたのですが・・・

フェデラーの名誉のためにもスタコフスキには去年のロソルやナダル戦後に棄権した
ダルシスのようにならずにもっと勝ち進んで欲しいところです。

2003年から2012年までの10年間、どちらかが決勝にいた二人が早期敗退とは
これも時代の流れなのでしょうか。

正直大会3日目にして早くも終わってしまった感じがしていますが(^^;
この展開ならマレーが優勝するのが妥当かなと思います。
ジョコも十分強いですが基本的に芝の適正としては他のビッグ4より劣ると思うので。
逆にマレーはここでタイトル取らないといけませんね。

しかし、ファンとしても大ショックですがフェデラー自身のショックは
その何倍も大きいと思うのでこれで引退を考えたりしなければいいのですが・・・
ランキングはだいぶ下がりますが、気持ちを切り替えてハードコートシーズンで
挽回して欲しいところです。
  1. URL |
  2. 2013/06/27(木) 10:36:40 |
  3. ラカン #KTFWzs4k
  4. [ 編集]

皆様、悲喜こもごも様々なコメントありがとうございます。

ジョコビッチとマレーが決勝に行ったら
絶対に「順当にトップ2シードが・・・」って書いてやろうと思ってます。

まだ3日しか経ってないんですけどこの猛烈な展開はなんでしょうか。
しかしこういうのも含めてテニスの面白さなんでしょう。

あとスポーツファン様、すいません、敢えて取り上げていないわけではないのですが
女子は本当に守備範囲外でして。今女子No.1が誰かも知らない位なんですよ。
ウィリアムズかな?確か全仏優勝してますよね。

あと、えーと、DVD。予定外のDVD放出!これは追って連絡します。
  1. URL |
  2. 2013/06/27(木) 11:55:16 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

ナンテコッタ!!!

まさかまさかまさかフェデラーまで・・・。
ハレで優勝したから連覇期待していたんですが。

引退しないようね!?

フェデラー、ナダル、ツォンガ、チリッチ、ワウリンカ、ティプサレビッチの敗退や故障者多数。

今年は、近年まれにみる大荒れな大会ですね!!

  1. URL |
  2. 2013/06/29(土) 15:15:23 |
  3. You Can #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/814-1629ad49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター