レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2013年、カナダ・マスターズ開催他

再びですが、しばらくネットから離れる環境におりまして、
前記事の秘蔵DVDについて投げっぱなしみたいな感じになって
反応もせず申し訳ありませんでした。

皆様からの温かいメールやコメントを頂き
日々幸福の極みを感じきっておる次第でございます。

期限についての質問がありましたが、
開始が遅れましたので少し期限も長めにしようかと思っております。
今回のカナダとシンシナティが連チャンですのでそれが終わるまでにしましょう。
来週までです。

記事を新しくする度に場所が消えてしまうので
それまでは以下のリンクを各記事につけておこうと思います。

--
開催中、秘蔵DVDプレゼント企画!(8/18まで)
--


さて、カナダで行われるマスターズ1000、
毎年トロントと交互に行われておりますが。今回はモントリオールです。

フェデラーは出ませんが、フェレールを含むその他のトップ5は出場しています。
4人ともウィンブルドン後の初めての大会です。
コンディションがどうなっているのか気になります。
特にずっと調子が良くてウィンブルドンで大コケをしてしまったナダルがどうでしょうか。

また先週ワシントンDCで行われたマスターズ500で優勝したデル・ポトロも参加しています。
準決勝のハース戦を少し観ましたが面白かったですね。ハースもまだまだ元気です
そして準優勝だったアイズナーもおります。
アイズナーはウィンブルドン以降既に3大会に出ていて調子が良いです。
期待薄と考えられている地元勢の筆頭ですから気合も入っているでしょう。
今から飛ばしすぎて本番の全米で息切れするようなことがないように頑張って欲しいです。
と、思っていたら今回初戦で負けてました。もう、だから。

あとディミトロフが敗れました。
ヤノヴィッツとともに今期待の若手ツートップなんですよね、世間的にはきっと。
これについてはちょっと言いたいことがあるので
明日にでも別記事で取り上げたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/07(水) 11:31:27|
  2. 2013年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<2013年、モントリオールは波乱も | ホーム | 秘蔵DVD!!>>

コメント

更新お疲れさまでございます

ディミトロフ考楽しみです

個人的意見ではデルポ以外に
トップ4の牙城を崩すほどの
活躍を期待するのは難しいと
思っています

4強と言われていますが、
マスターズ1000以上では
最低でも2人連破しなければ
勝ち上がることはできません

王者の資格があるもの
(抽象的ですが…)
もう勝ってるんじゃないかと

ヤノビッツの方が期待できそう
ですがパリを勝ちきれません
でしたね

勝つべき時に勝てない人は最後まで
勝てない厳しい時代なのかなと

それはそうと
シンシナティでノーレが勝つと
同時期開催のマスターズ完全制覇とか?
大記録ですね

わあわあいっておりますが
マレーがナダルを倒せるのかが今秋~冬に
かけての最大の関心事です

  1. URL |
  2. 2013/08/07(水) 22:12:24 |
  3. eggplant #-
  4. [ 編集]

カナダは荒れ模様になっていますね。
ベスト8が出揃いましたがトップ4シードの内マレーとフェレールの2人が敗退。
第5~第8シードはガスケのみ。
残りのシードはラオニッチのみでその他4人はランキング38位、47位、71位、74位となっています。
トップハーフは概ね順当ですがボトムハーフの残りのシード選手はラオニッチのみです。
個人的にはダビデンコが頑張っているのが嬉しいですね。
マレーは相手がグルビスだったとはいえNo.1を狙うにはやはり安定感が足りないかなと思ってしまいます。
ナダルはヤノヴィッツに勝っていますしジョコはファーストセット取られながらも持ち直しているので。
  1. URL |
  2. 2013/08/09(金) 13:13:21 |
  3. ラカン #KTFWzs4k
  4. [ 編集]

>eggplant様

基本言いたいことの概略はeggplant様に先んじて言われてしまったような気がしますが
それだけディミトロフへの期待と不満が入り交じっているということになろうかと思います。
今後テニス界自体がどうなるかわからない雰囲気になっていますので
チャンスはありますから見守って行きたいですね。
それとジョコビッチは残念でしたが、記録の一歩手前までこれたのも
クレーでナダルに勝てるというのが大きいのでしょう。
まだチャンスはありますから来年行けます。

>ラカン様

最終的に勝つ選手が勝つ状態と、誰が勝つかわからない状態が混在していて
混沌の一歩手前という感じがしますね。
トップ選手たちが波乱なく勝ち上がるというのは
今後ずっとと少なくなっていくかもしれません。
その時時で誰が勝つかわからない状態になると
本当にまた90年代後半から2000年初頭が再現されることになります。

  1. URL |
  2. 2013/08/12(月) 09:24:24 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/822-b5a64ad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター