レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2013年、全米開幕

今年最後のグランドスラムが開幕しました。

1回戦が行われている最中ですが、
既にいくつか残念な結果なども出ております。

カナダからシンシナティにかけて、
特集というのでもないですけど
注目ポイントとして取り上げていた期待の若手選手ですが
錦織、ヤノヴィッツ、ディミトロフなどが敗退しています。

カナダで大健闘を見せたポスピシルも敗れました。
ま、この選手はカナダでは予選を勝ち上がった選手でしたし
相手も予選上がりだったとはいえ
ファイナルセットタイブレークの熱戦でしたから大目に見ましょう。

ディミトロフもファイナルセットでの敗退でした。
相手はジョアン・ソウザというポルトガルの選手で、
若手(と言っても24歳ですから数年前であれば中堅というくくり)です。
こちらも惜しかったねでも良いのですが
10歳上のフェデラーと比較される選手ですからそう考えると物足りないです。
10年前のフェデラーは、全仏でこそ初戦敗退でしたが、
ウィンブルドンでは優勝、全豪全米は4回戦で、年末にはランキング2位になっています。
ただし今は選手全体が高年齢化しているという見方もあります。
そうなると10年までではなく11年前のフェデラーと比べるべきかもしれません。
長い目で、もう1年待ってみましょうか。
因みに11年前のフェデラーとの比較であっても全然物足りないんですけどね。

グルビスも敗れています。
ファイナルセットでした。惜しかったね。

まあいいんです。
この辺は惜しかったねでもういいですよ。

しかし錦織とヤノヴィッツはダメです。
この2人は上位シードですから。
一応ディミトロフやグルビスもシードですが下位シードです。
錦織はイギリスのエヴァンスという更に若い選手に、
ヤノヴィッツはアルゼンチンのゴンザレス、30歳の選手に敗れました。
より新しい選手やベテランの頑張りということで片付けてしまえばいいんでしょうか。
まあ実力者としては他にアルマグロも敗れていますし、
グランドスラムとしては普通の傾向なんですが
若手ということに話を絞ると、頑張って欲しいですが
大いなる期待を寄せるにはまだ・・・ということになりそうです。

北米勢ではラオニッチ、アイズナー、クエリーなどが勝っています。
アメリカの若手筆頭ハリソンは敗れましたが相手がナダルでは仕方なし。

そしてジェームス・ブレークが引退を表明しました。
またニューボールズが一人去りますね。
大きな事故などもあり実力通りの結果が出なかった選手だと思います。
それでもフェデラーとの打ち合いやアガシとの熱戦、
サフィンやヒューイットとの対戦などいくつかの試合が強く印象に残っています。
いずれもブレークの負け試合ではあるのは不思議な所ですが。
無理があるのではないかとすら思えるほどの強烈に引っ叩くショットは印象的でした。
強打の威力で言えばゴンザレスかブレークかという時期がありましたね。

ブレークの最後の大会は初戦カルロビッチとの対戦となります。
素晴らしい。素晴らしいドローです。
この試合、TVでやってくれないかなあ。

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/28(水) 10:09:11|
  2. 2013年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2013年、全米3日目 | ホーム | 秘蔵DVD、応募ありがとうございました。>>

コメント

管理人様、ちょっと前のGSの番狂わせの件返信ありがとうございます、あとTOTO様返信せず申し訳ありませんでした、ここのところネットから離れる状態でしたので遅れてしまいました、ヒューイットの件ですが僕はなんだかんだで彼は立派なチャンピオンだと思います、02年などは年中1でしたしやっぱりグラスでは強いですから同じことが起きたらやっぱり驚くと思います、あとブレーク辞めちゃうんですね、個人的にはものすごく好きな選手でアメリカ選手ではアガシの次に好きでした相手が私とTOTO様の話に出てきたカルロビッチということも何か感慨深いです、是非見たい試合でしたがOAされませんでしたね、あとブレークの印象深い試合で負け試合が多いのは彼の5セット勝率が低いからかもしれませんね。
  1. URL |
  2. 2013/08/28(水) 12:51:26 |
  3. ロデックファン #-
  4. [ 編集]

管理人様、こんにちわ。
早速のブログ更新ありがとうございます。

全米も既に2日目に突入しましたね。
錦織、ディミトロフ、ヤノビッツ、アルマグロの敗退があり・・・残念ではありましたが、フェデラーが初戦を軽々と突破してくれたのでほっと一息ついてます。

それにしても、錦織とヤノビッツ。。
残念・・・残念すぎる!
そして、ディミトロフも!シャラポアが直前で大会出場できなくなったので、彼であるディミトロフはガンバってくれるだろう!もしかしたらジョコビッチを倒す?かもしれない!!!!なんて期待をしてましたが、ジョコビッチに当たる前に敗退です。

ただ・・・フェデラーは、勝利に貪欲なキレのあるプレーを見せてくれましたね!3セット目は、勝利を目前にし、勝ちを急いだのかフォアを3連発でエラーしてましたが、ご愛嬌。 安心して試合観戦がWOWOWで出来ました。

ウィンブルドンは贔屓目無しに、フェデラーが優勝すると思っていたので2回戦敗退は精神的に堪えましたが、今回の全米は、意外に冷静に見れている自分がいます。

・・・でも、2008年以来のフェデラーの優勝みたいですねぇ~。。。
頑張れー!フェデラー!
  1. URL |
  2. 2013/08/28(水) 12:57:12 |
  3. Roger LOVE #-
  4. [ 編集]

錦織どうしたの??

どんな試合を全米でしてくれるかと思いきや・・・。
ひどい試合だったなー。

なんか全然気持ちが入ってなったというか。
心配になりました。
  1. URL |
  2. 2013/08/28(水) 15:18:00 |
  3. You Can #-
  4. [ 編集]

>ロデックファン様

なるほど、5セットマッチ勝率ですか。たしかにそうですね。
データからは5セットマッチに弱いという一言で終わってしまいそうですが
こうして一つずつの試合を振り返ってみれば
敗戦にも意味があるのだということがわかります。
ブレークの初戦、どうなるか楽しみです。
5セットマッチ勝率の悪い物同士、是非フルセットの試合を期待したいです。


>Roger LOVE様

初戦のフェデラーは好調のようでしたね。
最近の傾向としては好著の次の試合でも
いきなり崩れることがあるのでそこが心配です。
是非勝ち上がってナダルとの対戦を実現させて欲しいです。
シンシナティの試合内容であれば結構行けますよ。
あのプレーをもう一回みたいです。


>You Can様

錦織、まさか負けるとは思わずノーチェックでした。
まあナダルやフェデラーが早期敗退する時代ですから
こういう結果も想定されるわけですが
今年はラインキングも上げて調子が良かっただけに
夏場以降の尻つぼみは少々残念です。

  1. URL |
  2. 2013/08/29(木) 09:10:02 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/831-91687b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター