レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2013年、全米3日目

全米の方は3日目に突入していますがまだ1回戦の途中という状態です。
あまり動きもありませんのでここでちょっと気になっているジョコビッチについて。

現在No.1、相変わらず強い選手ですが、
今大会の結果ではナダルにランクを逆転される可能性があります。
仮に今大会でNo.1を死守したとしても今後失うポイントが多く
今年の失効ポイントというのナダルに対してはかなり分が悪くなっています。

全米での戦いに目を向けると現在6年連続準決勝進出中です。
優勝1回、準優勝3回、ベスト4が2回。
ん~素晴らしい・・・のですが、
評価もその落とし所をどこに持ってくるかで変わってきます。
6年のうち優勝1回というのは少ないと感じることもあるでしょう。
因みに3回準優勝はぞれぞれ、フェデラー、ナダル、マレーに敗れています。

ジョコビッチは長く3強を形成していたのでキャリアも長い印象がありますが
グランドスラムで常勝となったのは2011年の覚醒以来です。
そしてその2011年の後になると、全豪でこそ3連覇中ですが、
その他のグランドスラムではベスト4には行くものの優勝なしという状態です。

マレーとのグランドスラムでの対戦など
ジョコビッチが全豪で2勝、それ以外ではマレーの2勝となっています。

全豪が他のグランドスラムよりも劣る大会であるというのは過去の事であって
今では全てのグランドスラムが同じ規模、同じ評価であるべきなのですが
未だにアメリカを中心として全米>全豪という認識は残っているようです。
ハードコート大会同士だから敢えてライバル視するという面もあるのかもしれません。

今年はモンテカルロの優勝が最後で、その後、決勝進出もウィンブルドンしかありません。
少しコンディションにも不安があるように思えなくはないですが
グランドスラムには強い選手なのでいつものベスト4までには勝ち上がってくれると信じたいです。
順調に行けばベスト8から、デル・ポトロ、マレー、ナダルと続きます。
いずれも今年勝ってはいますが負けてもいる選手です。
ただ、複数回負けているのはナダルにだけです。

こうしたデータがどう作用を及ぼすでしょか。
実績、実力ともに申し分なく、優勝候補であることに疑いの余地はないですが
多少の不安も思いながらジョコビッチの勝ちあがりに注視していきたいと思います。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/29(木) 11:34:59|
  2. 2013年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<2013年、全米3回戦まで | ホーム | 2013年、全米開幕>>

コメント

ブレークとカルロビッチの試合はファイナルTBにまで行きましたね、どちらが勝っても名勝負ですね、本当に見たかった試合でしたが残念です、ブレークもファイナルはブレークバックしましたから意地を見せたと言うことでしょうか。
  1. URL |
  2. 2013/08/29(木) 13:04:27 |
  3. ロデックファン #-
  4. [ 編集]

全米は時差のせいでライブで見れない試合が
多く、残念です。

管理人様がジョコビッチに触れていたので
反応してみました。

前コメントでは差し出がまし過ぎたことを
お詫び致します。

ノーレですがどうなんでしょうか。
勝ちきれないことが続いています。
フォアの逆クロスのトップスピンが甘いような。




  1. URL |
  2. 2013/08/29(木) 21:02:25 |
  3. eggplant #-
  4. [ 編集]

>ロデックファン様

いやー、期待通りの素晴らしい試合になりましたね。
肝心の試合の方は観戦できていませんが、
てゆーか、家のB-CASカードの調子が悪くてWOWOW自体見られないという
とんでもない不運に見舞われておりまして、解決に奔走しているところなんです。
うー早く直らないかなあ。


>eggplant様

あの、誰よりも強く打ち込めると思っていた上から振り下ろす強打が
どうも不発に終わっることが多いですね。
他の選手がジョコビッチ対策をしてきているのでしょうか。
ナダル以外ではそうは感じないので概ねはジョコビッチ側の問題ではないかと思うのですが。
この辺は第三者にはわかりませんのでなんとも言えません。
ともあれベスト4までは勝ち上がってくれると思いますので
そこからの戦いぶりを観ないといけません。

ああ~なんとしてもWOWOW直らないと。
  1. URL |
  2. 2013/08/30(金) 11:38:14 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

やはりGSの優勝回数はキャリアを語る上で重要ですよね。
この先、生涯グランドスラムやゴールデンマスターズを達成したとしても
GS優勝回数が2桁に届かなかった場合、物足りない感じはすると思います。
以前の記事のコメントでありましたが、ハードの選手で全米優勝が1回きりで
終わるとしたら尚更。

ただ、フェデラーやナダルが落ちたかと思ったら復活して得意のコートで
壁として立ちはだかったり、そうこうしているうちにマレーが頑張ってきたり、
という状況を考えると少し気の毒というか特殊な状況下にあるかとは思いますが。
この先どういった力関係になっていくのでしょうか。
  1. URL |
  2. 2013/08/30(金) 16:42:11 |
  3. ラカン #KTFWzs4k
  4. [ 編集]

そういえばナダルの今年のシュチュエーションは10年の全仏に似通っていますね、前哨戦で2位になりNo1の選手が途中で負けて優勝したら1位に返り咲くと言う状況ですしジョコビッチの所にはデルポトロとマレーが居るので10年より可能性が高いように思います、マレーが勝ったら勝ったでGS年2勝してもNo1のかすりもしないと言う91年以降では初めてのことが起きます。[とは言ってもGS複数優勝でNo1にならなかったこと自体89年のベッカー以来ですが・・・]
  1. URL |
  2. 2013/08/30(金) 19:26:18 |
  3. ロデックファン #-
  4. [ 編集]

無事、フェデラーが2回戦突破しましたね。

こんなに1回戦からドキドキのグランドスラムは初めてです。
毎朝毎朝4時起きです(笑)

ところでジョコビッチの件ですが、プレーを見る限り調子を落としているとか・・・そんな風には見えないのですけどねぇ~。
ただただ、2011年がすごすぎたんだと思います。
勿論今もすごいです。
インタビュー見ている限りでは「全米はジョコビッチかぁ~?」なんて思ってしまう程自信に満ちてますしね。。

若輩者がこんな事言うのは心苦しいのですが、私が思うにやはり男子テニスのプレーの質が全体的に底上げになっているのだと思います。その為、ジョコビッチが伸びてきた分・・・それ以上に色んな選手も伸びてきて、若手でも調子が絶好調の時はジョコビッチを倒す位の実力がついてきているのだと思いますよ。(まあ、ジョコビッチも若いのですが・・)

ジョコビッチだけではありません。フェデラーだって50位以下の選手に立て続けに3連敗してましたよね?ウィンブルドン、スイス、ドイツと。
ナダルだって。ウィンブルドンは1回戦敗退。
マレーだって、全米の前哨戦は同じような状態です。

勿論BIG4は健在だけど・・・やっぱり若手?の波がきているのだと思います。
ただ、その若手の波も乗り越えて、再度、フェデラーに王者に輝いて欲しい!と・・・フェデラーファンの1人として切に思いますけどね。

このまま順当に勝ち進めば・・・来週週明けはフェデラー VS ナダルです。
勝って欲しいですね。そして優勝して欲しいですね。勿論、フェデラーにですよ。

期待しすぎると、試合が観戦できない程の緊張感に包まれてしまって、試合が正視できない可能性があるので・・・
僅かながらシンシナティの第一セット目のフェデラーのプレーを期待して・・・

応援したいと思います。
  1. URL |
  2. 2013/08/30(金) 19:36:12 |
  3. Roger LOVE #-
  4. [ 編集]

管理人様、みな様、
うっとおしい暑さですね。

ナダルの限りなく近くにいたダビデンコ、負けちゃいました。
フェデラ-にとっては、誰よりも希望の星だったはずなんですが。

やはり、他力本願はいけないですね。
  1. URL |
  2. 2013/08/31(土) 07:19:41 |
  3. MEDAKA #-
  4. [ 編集]

管理人様がWOWOWを見られないのでここで言うのもなんですがヒューイットが素晴らしい内容でデルポトロをやっつけました、デルポトロとしてはヒューイットがいつ負けるかわからないので痛いシードダウンですね、いっそジョコビッチと戦ってほしいのですが。
  1. URL |
  2. 2013/08/31(土) 14:05:35 |
  3. ロデックファン #-
  4. [ 編集]

ヒューイットのことをコメントしたすぐあとにデルポトロ撃破ですか、なんだかうれしいものです・・・
テニスを知って、初めてファンになった選手だけに、まだまだ勝ち進んでほしいものです
それにしても、全米初優勝から12年、フェデラーに完敗しながらも決勝進出した2004年からも早9年ですか・・・
  1. URL |
  2. 2013/08/31(土) 19:22:51 |
  3. TOTO #-
  4. [ 編集]

>ラカン様

ジョコビッチは本当気の毒といえるかもしれません。
フェデラーという壁があったのはもちろんですが、
ほとんど同じ年齢のナダルとマレーまでいるのですから。
それでもここまで結果を出しているのは凄いと思います。
もう少し未来に目を向けると、後を追ってきている新勢力がいないので
勝ちを重ねるとすれば今なんですが。


>ロデックファン様

去年のナダルは怪我に泣いてランクを落としたという反面、
たっぷりの長期休養を取ったというのもあると思います。
それでも回復してここまで来てしまうのは凄いんですが、
常に1位で奮闘してきたジョコビッチとしてはスタミナ面で
苦戦するのは当たり前かもしれないですね。
去年はうまく大会数をセーブしてコントロールをしていたように見えましたが
ここまでナダルが迫ってくるのは予想外でしたでしょうか。


>Roger LOVE様

強い強くないというのは難しいですよね。
あの最強時代のフェデラーなどもそうなんですが常に圧倒的だったわけではなく、
苦戦しながらも最後には勝っているという試合が多くありました。
ショットの強さでいえば同じくらいの選手もいるのですが
結局最後には勝っているというのが凄い部分です。
2011年には、その「最後には絶対」感のあったジョコビッチですが
最近は競り合いに負けるシーンが増えているという点で少々心配もあります。
ただ、絶好調なのに競り負けているわけではないので
好不調の波があるのかなとも思います。
やはり今一番強いのはジョコビッチとナダルなんだと思います。


>MEDAKA様

フェレール前に鉄人といえばダビデンコでしたね。
今回ベテラン勢が頑張っているので、
そろそろまた名前を聞きたいと思っていましたが残念ながら負けてしまいました。
もちろんブレークのようにいつ去るかもわからない年齢であることも事実で
最近活躍の名前を聞かないのは寂しい思いです。


>TOTO様

ヒューイットはあと一つ勝てばジョコビッチです。
準々決勝はナダルvsフェデラーがもちろん最大の見ものですが
こちらの試合もそれに負けないほどの楽しさになりそうです。
実現すると良いのですが。

  1. URL |
  2. 2013/09/02(月) 11:56:45 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/832-ff340d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター