レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2013年、全米4回戦

ああ~ロブレドの完勝です。ロブレドの完勝です。
これまで10戦無敗だったフェデラーが相手でしたがストレートで完勝しました。
ロブレドもベテランの選手です。頑張ってます。

去年は大会に出場できず、500位近くにまでランクを落としていました。
派手に復活劇を飾ったわけではありませんでしたが
ここへきて大きな1勝をあげたといえるでしょう。
フェデラーの今の状態を考えてもやはり大きな1勝です。
ロブレドも苦労をしてきていましたから。

また、同じスペインの1982年生まれ、フェレールも
ティプサレビッチに勝利してベスト8に駒を進めています。
他にナダルとグラノジェルスも残っていまして、
後者はジョコビッチが相手なので大変ですが
改めてスペインがテニス王国であることを教えられます。

そもそもクレー巧者の多いスペインの選手は
全米ハードでは活躍しないものだと思われていた時期がありました。
しかし21世紀になってストローカーが覇権をつかむようになってから
そうした前例は関係なくなってきております。

さて、ナダルとの決戦を期待したフェデラーでしたがここで力尽きてしまいました。
デル・ポトロの例と同様、まさかの敗退だったと言えます。
確かに一時期、それまで負け知らずであった選手に初敗戦を喫する
ということが続いたことがありましたが、
ロブレドも去年のことがあったので予想外の結果だったといえるでしょう。
試合内容の方は確認していませんので詳細が判断できませんが
ATPのデータからはフェデラーのエラーが多かったように見受けられます。

年末のランクはどうなるでしょうか。
さすがに10位から落ちることはないと思いますし
ファイナルへの出場権も危ういは危ういですが
黄色信号が灯っているとまでは言えないと思います。
現在7位ですが、8位のツォンガが今回出ていません。
まあガスケやラオニッチが伸ばしてくる可能性があるので
どうなるかはもちろん不明です。

それでも上位シードにはまず入れないでしょうから、
下手をすればRRでナダル、マレー、デル・ポトロと対戦し
3戦全敗などということもありえないことではないのです。
むしろ連続で負けるフェデラーを観るくらいなら
出ないほうがいいかも、などと考えてはならないでしょうか。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/09/03(火) 11:29:36|
  2. 2013年7月~9月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<2013年、全米4回戦 | ホーム | 2013年、全米3回戦まで>>

コメント

いやほんと、まさかの敗北です。
ここまで対戦成績10勝0敗に加えて今大会フェデラー好調そうだったので
まず負けないだろうと思っていましたが、ここにきてロブレドに初敗北とは・・・
ウィンブルドンで2回戦敗退した以上何があっても驚かないだろうと
思っていましたが、なかなかの衝撃です。

試合は見ていませんが、第2、第3セットで多数のブレークチャンスがありながら
取れなかった辺り、今年のフェデラーを象徴しているように見えます。
(それでも各セットのポイント数ではロブレドが上回っていますが)

まあナダルにボコられるよりはいいかな・・・とか思ったりもしてしまいますが、
できればナダルに勝って決勝までは行って欲しかったので残念です。
本人が一番がっかりしていると思いますが。
  1. URL |
  2. 2013/09/03(火) 12:14:34 |
  3. ラカン #KTFWzs4k
  4. [ 編集]

残念でしたね。それにしても管理人さんの早い更新に驚きました。
ありがとうございます。

フェデラーはどうしたのでしょうね?
家を出る前に、5-4からブレークバックして「やったー!!!」と喜んだ状態だったので、会社につき2セットダウンとは本当に驚きました。

元はといえば、最初のゲームでサービスブレークされたのが不吉な予感ではあったのですが、意外にそういう予感って当たるものですね。

優勝して欲しかったなぁ~・・・でもこの負けを冷静にみえる自分がいます。

負けてもいいので、フェデラーのプレーを見続けたいな。。
  1. URL |
  2. 2013/09/03(火) 12:43:18 |
  3. Roger LOVE #-
  4. [ 編集]

準々決勝連続進出記録

こんばんは。
前記事でも言及しましたが、ついにフェデラーのグランドスラム連続決勝進出が10年で途切れてしまいました。
その間、2006年、2007年、2009年は4大会すべてで決勝進出するなど、グランドスラムで無類の強さを誇っていましたが、この記録ではレンドル・サンプラスにあと1年及ばずということになりました。

ただ、全豪で準決勝まで進んでいますので、一応連続準決勝の記録(現在11年連続)はまだ続いています。
最も今の調子ではそれすらも非常に怪しいですが。
こちらは、おそらくコナーズの12年が最長だと思います(レンドル、サンプラスはいずれも11年止まり)。

準々決勝まで広げるとレンドルとサンプラスは13年、コナーズは実に14年という記録になります。そしてこれは調べてみて初めて気づいたんですが、ベッカーも14年連続という驚きの結果が出ました。

1984年 全豪QF
1985年            全英W
1986年      全仏QF 全英W 全米SF
1987年      全仏SF
1988年            全英Ru
1989年      全仏SF 全英W 全米W
1990年 全豪QF      全英Ru 全米SF
1991年 全豪W 全仏SF 全英Ru
1992年            全英QF
1993年            全英SF
1994年            全英SF
1995年            全英Ru 全米SF
1996年 全豪W
1997年            全英QF

ウィンブルドンでの奮闘が目立ちます。さすがはウィンブルドン71勝のベッカーですね。
ちなみにライバルエドベリは11年連続です。

ちなみに、オープン化前を含めますと、ロイ・エマーソンが1958年からオープン化後の1971年まで14年連続という記録を持っています。
オープン化後以降の4年間は各年準々決勝敗退が1回ずつ(しかも各グランドスラムそれぞれ1回でそれ以外の出場大会は全てベスト16)とかろうじて記録を伸ばしています。
そして、ニューカム。なんと16年連続(1962~77)。これは予想外の快記録でした。

その他、ロディックが地味に、本当に地味に11年連続です。

ボルグとマッケンローはともに9年連続が最高です。
アガシも9年連続が最高ですが、間に2年挟んでもうひとつ7年連続という記録を持っています。非常にもったいない。あと、ナスターゼも9年連続です。

とりあえず思いつくだけ調べてみました。
  1. URL |
  2. 2013/09/03(火) 15:01:34 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

フェデラーは数々の偉大な記録を達成したレジェンドです。長年、休まず、大きな怪我もせず、テニス界に尽くしてきた彼ですから、もう少し穏やかに彼を見守っていくべきなのですが。未だに1位にもなれず、全仏欠場したマレー、よくツアーから離れるナダルとは違ってフェデラーは本当に良く頑張っています。フェデラーの継続性は素晴らしい。

それにしてもクレーコーターのナダルが全米優勝候補の筆頭になるとは。もうクレーでしか勝てない選手だと思っていたのがIW、カナダ、シンシナティ優勝ですからね。ナダルの復活にはいつも驚きます。ジョコビッチ、マレーはどうでしょう。彼に対抗出来るのでしょうか。ジョコビッチの優勝は難しいかと思いますが。
  1. URL |
  2. 2013/09/03(火) 23:55:37 |
  3. F #-
  4. [ 編集]

Fさん
結果が出ているのを頑張っているとするのは構わないと思いますが、
結果が出ていないなら頑張っていないとみなすのは控えたほうがいいと思います。
純粋に戦歴を賞賛するだけではいけないのでしょうか。
  1. URL |
  2. 2013/09/04(水) 08:34:34 |
  3. 山口 #BQn5cGd2
  4. [ 編集]

ロブレドはコンスタントに成績を残す事で見事にカムバックしましたね。
守るポイントも少ないですし今年はまだまだポイントを稼ぎそうです。

地味と言う点ではガスケが久々にベスト8に残ってますね。
ツォンガ欠場で得た上位シードを見事に活かしましたね。
試合見れませんでしたがラオニッチの様なビッグサーバー相手に
タイブレークを2つ取っているのは驚きました。


>山口さん
Fさんはフェデラーの継続力を賞賛しているだけだと思いますよ。
結果うんぬんはおっしゃっていませんし。

結果を出してくれるともちろんうれしいでしょうけどねw
  1. URL |
  2. 2013/09/04(水) 10:04:58 |
  3. アニマルコナーズ #-
  4. [ 編集]

優勝は

管理人様
フェデラー敗退の衝撃は、予想以上に大きかったですね。

さて、余計なお世話ながら、Fさんのご意見については、「未だに1位にもなれず、つまり結果も出せてないマレー・・・・とは違ってフェデラーは本当に良く頑張っています。」

と、私も、山口さんと同様の捉えかたをしました。

しかしながら、結局のところ、文章能力もひとそれぞれなら、その感じ方もひとそれぞれ。
言葉尻を捉えての議論ほどつまらないものはないですね。

むしろFさんが言いたかったのは、最後の1行。
この上なくジョコビッチを応援している若きテニスファンのFさん。(私の勝手な思い違いかもしれませんので、そうであればご容赦をば)

そのFさんにしてみれば、誰よりもジョコビッチのことが心配であり、最近は口惜しい思いばかりされてるんでしょう。

でも、この大会のジョコビッチは、かなり期待もって良いんじゃないんでしょうかね。
No.1死守のために、かなりの所までギアを上げているので、ナダル以上に優勝の確率は高いと私は思っています。

さらには、大本命であるべきマレーが少しもたついていますし。

余計な戯れ事でした。
  1. URL |
  2. 2013/09/04(水) 19:24:29 |
  3. MEDAKA #-
  4. [ 編集]

ファンの私でも、今年のフェデラーにはあまり期待していなかったのでこんなもんかという感じです。

しかし、32歳という年齢を考えれば仕方ないんじゃないでしょうかね。
レンドル、コナーズ、マック等のレジェンド達の32歳になるシーズンでの成績ってどんなもんでしょうかね。
テニス選手でこの年齢だと、既に引退している選手も多いですよね。

ジョコビッチ、マレーは今年で26歳。フェデラーの2007年時の年齢と同等。
ナダルは27歳。フェデラーの2008年時の年齢と同等。

フェデラーの2008年と言えば、全米は優勝したものの、負け数もはっきりと目立ち始めた凋落の年でしたよね。
ナダルはその時のフェデラーと同年齢でこの活躍ですから本当に驚きです。

しかし、今と比べれば2008年はまだまだ若かったんですよね。
勢いは落ちたといっても、会心の試合は年に何回かはありましたし。
  1. URL |
  2. 2013/09/04(水) 20:14:51 |
  3. kernel33 #-
  4. [ 編集]

皆様、色々とコメントいただいていたのに返信できなくてすいません。
出発前に色々と書くつもりでいたのですが
ちょっとバタバタして時間がなくなってしまいました。
日曜日に戻ってまいりますのでそれまでしばしご容赦ください。

是非テニス、楽しんでください。
私の分も。よよよ
  1. URL |
  2. 2013/09/04(水) 22:42:11 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

微妙に遅れてのコメント失礼します。

”ロブレドの完勝”…2度書きましたね。
大事なところは2度言う!ではなくて、2度書いてご自身に言い聞かせているというか、
こちらも2度読んで、はぁ~ぁ、と思いつつちょっと笑ってしまいましたよ。

それにしても残念な試合でした。
1セットとちょっとだけ見られたのですが、
山ほどのブレークポイントがありながらことごとく取り逃がしてしまう、
ベースラインからの打ち合いの流れを崩せない、そしてミスが多い、と
本人も「自爆(self-destructed)」したと言っていたようです。
それまでの3試合が好調だっただけに本当に残念。

最終戦、連続で負けるフェデラー…見たくないかも…。
しかし内容にもよるでしょうか。
確か2008年の最終戦、例の腰の痛みもありシモンとマレーに負けてRRで敗退していますが
試合内容はとても見ごたえがあったように記憶しています。でもなぁ…。

ところで、WOWOWで見ておられるとのことですが、
「WOWOWメンバーズオンデマンド」に登録すれば、
放送されていない試合もパソコンで見られるのはご存知ですか?
いつまでの期限でかははっきりしませんが、
ライブででも後からでも、メインの2コートと
日によってはもう1コートの試合が全部見られますよ。
ご存知でしたら失礼しました。
フェデラー対ロブレド戦の後半、見る気力私にはありませんが…。
  1. URL |
  2. 2013/09/07(土) 00:27:36 |
  3. arazuin #QD09qMkA
  4. [ 編集]

WOWOWメンバーズオンデマンド

遅れてのフォローですいません.

arazuinさんが
「WOWOWメンバーズオンデマンド」について書いてらっしゃったので,蛇足ながら補足させていただきます.

このサービスは「原則日本国内のみでの提供」ではあるのですが,国内のサーバのproxyを設定しておけば海外でも見られるようです.私はこの間実際に見はしませんでしたが,つながることは確認しました.ご参考まで.

でも「出張で仕事中にWOWOWオンデマンドを見るなんて不謹慎...」と言われればそのとおりですけど.

でももう明日ご帰国ですね.


  1. URL |
  2. 2013/09/08(日) 01:17:22 |
  3. Brunello #-
  4. [ 編集]

>arazuin様
>Brunello様

ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます
もう一回言います、ありがとうございます。
ロブレド完勝の2倍多く言いました。

早速申し込みました。
まあさすがに海外出張中は時間もなく中々難しいのですが
普段もそうですし国内出張中であるならばかなりの武器になります。
いやー、ありがとうございます、ありがとうございます、
ロブレド完勝の3倍になりました。
  1. URL |
  2. 2013/09/09(月) 15:30:38 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2013/09/09(月) 18:22:46 |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/834-47713757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター