レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2013年、上海マスターズ開幕

ジャパン・オープンと北京をすっ飛ばしてしまって恐縮ですが
上海マスターズが始まっています。
今大会は今年最後のアウトドア大会でもあります。

初戦が免除される上位8シードは2回戦からの登場となりいずれも勝ってます。
フェデラー、ナダル、ジョコビッチは快勝でした。
一方でデル・ポトロとバブリンカが
ファイナルセットタイブレークというぎりぎりの勝利でした。

次の3回戦で勝てば、準々決勝でジョコビッチvsフェデラーが実現することになります。
このところナダル運の悪かったフェデラーが、今回はナダルを引かなかったぞ、
と思いきや、二番目に分厚い壁に当たるとは少々ついていないものです。
しかし、まずはその前のモンフィス戦ですね。
モンフィスはこのところ調子が悪いですのでランク的には随分と格下になりますが
最近のフェデラーは取りこぼすこともありますからここは確実に勝たないといけません。

他に3回戦の注目カードといえばツォンガvs錦織もありますが、
何と言ってもデル・ポトロvsハースでしょうか。
過去の対戦はデル・ポトロの5勝0敗ですが、衰え知らずのハースの健闘を観たいです。
また、フェレールvsマイヤーもベテラン同士の対戦となっています。
ベテラン勢元気です。それに比べて若い選手はまあ予想通り今ひとつです。
今残っている16人のうち、一番若いのはラオニッチ、次が錦織になるでしょうか。
ベテラン勢と同様にこの二人には頑張って欲しいです。
特にラオニッチは90年代生まれの勝ち頭ですからね。

続いて試合のほうの話になりますが、ナダルvsドルゴポロフを観ました。
なんというか、ドルゴポロフも実に惜しい選手ですね。
良い物を持っているのに、本当に良い物を持っているのに、全然活かしきれてないです。
試合の出だしにウィナーを連発してナダルを押しているかにも見えましたが、
実際にはそう見えているだけで明らかにナダルは様子を伺っていました。
ゲームが進めば違った仕掛けをしてくるだろうというのは誰の目にも明らかなのに
少しナダルがギアを入れ替えただけで途端に崩れてミスを連発するようではいけません。

ドルゴポロフも緩急の使い方が面白くてプレー自体は好きなんですけどねえ。
ジル・シモンとかサントーロとかピオリーンとか、
フランス系の選手に似たような面白さを感じることがあります。
ドルゴポロフの場合はそれらの選手に比べるとよりシャープなショットにも事欠かず
なんというか、本当に良い物は持っているんだけどな、としか言い様がないのです。

プレースタイルはこれから過渡期に向かうのかもしれません。
現在は組み立てよりも勢いで押すほうが主流となっていますが
多くの若い選手はより柔軟なプレーを見せてきています。
それらのプレーはまだ実を結んでいるとはいえませんが、
今後こうしたプレーを完全にものにした選手が現れて
テニス界を席巻してくれる日が来るかもしれません。

サフィン、ロディック時代になるかと思われていた10年前に
ヒューイットとフェデラーが覇権を掴んだようなものですかね。

サンプラスやイバニセビッチ時代になるかと思われていた20年前に
チャンやコルダが覇権を掴めなかった例もありますけど。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/10(木) 10:01:50|
  2. 2013年10~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2013年、上海マスターズ3回戦 | ホーム | 久々の更新>>

コメント

ドルゴポロフ

ドルゴポロフの試合、ほんと見てて楽しいです。
もっと勝てる選手になってくれればいいんですけど。。。
  1. URL |
  2. 2013/10/14(月) 10:00:07 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

>かめ様

せっかくの希少な面白いプレーを知ってくれる選手なので
このままのスタイルを伸ばして欲しいです。
今はどうしても強打で試合を優勢にするスタイルに行きがちですが
フェデラーやマレーだって元々は柔らかなプレーを持ち味としていましたし
その良さを残したまま実績を作っていますから決してできないことではないと思います。

  1. URL |
  2. 2013/10/24(木) 08:52:49 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/837-86ac1925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター