レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2013年、上海マスターズ3回戦

少々荒れてきました、上海3回戦です。
フェデラー、フェレール、ラオニッチ、錦織が敗退しました。
ん~、昨日頑張ってるとか期待してるとか
それっぽいこと書いた選手ばっかりじゃないですか。

あとハースが怪我のための棄権となりました。
これは致し方ないしでしょうか。大きな怪我でないとよいですが。
不戦勝となったデル・ポトロは、
これを機に今こそ上がっていかないといけないですね。
マレー不在、フェデラー、フェレールが敗退とあっては
現在の3番手であることを目指すべきでしょう。
ベスト4でナダルと対戦します。
ジョコビッチ以外にハードでナダルに勝てる選手
ということになればそれはそれは大きな勲章です。

年度末になるにつれて多くの選手のコンディションが乱れるのは例年のことですが
仮に今回もトップ2の決勝対決となったとしたら
ますます2強+その他という図式のイメージが強くなります。

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/11(金) 11:37:39|
  2. 2013年10~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<2013年、今年のツアーもあと3週です | ホーム | 2013年、上海マスターズ開幕>>

コメント

管理人様
お久しぶりです。

先日、楽天を現地で3日間見ました。
フェデラー、ナダル、マレーが相次いで来日した頃と比べ、随分と参加選手のランキングが落ちて来たのは否めないとして、それでも錦織の存在がその寂しさを十分カバーしてくれました。

とはいえ、錦織抜きの試合でも有明は大いに盛り上がり、主審のライアニさん、あの全英11時間超の試合を仕切り切った審判もノリノリでジャッジしてました。
伊達はああ言いましたが、日本人の観戦マナーは、かなり改善されたと思いますよ。
なんせ、そのライアニさんさえ、上海では観客のマナーはもちろん、ボールパ-ソンやラインズマンの拙さにイライラしてますから。

あとは、コ-トですかね。普段は、自分でさえプレーしたことがある一般貸出用のコ-トがNo.1コ-トになるなんて恥ずかしいし、失礼だと思います。2020には解消されるようですが。

話し戻して、3日間じっくり試合を見た感じでは、若手の中では、ラオニッチは確実にトップ10の力を手に入れたと思います。
昨年まではサービスだけの選手と思っていたし、事実ネットプレーなんかは錦織以上に下手くそでしたが、今年は見違えるほどの上達ぶりでした。また、強打した時のエラーも目に見えて減っていたので、負ける確率がかなり低い選手になったと思います。あと、ふくらはぎが太くなっていました。

上海ではバブリンカの意地に昨日負けてしまいましたが、レースランキングで9位以内に入り、ツアーファイナルに出る可能性は限りなく高くなったと思います。
マレーは欠場ですよね。

それと、デルポトロは連戦の疲れが見えながらも、流石にふところ深いテニスでした。
そのデルポトロと一番の白熱した試合を展開したアルマグロですが、惜しいかな、上海でも今日、デルポに再び負けたようです。

その他、ラッコやドギグの元気の良さが目立っていました。

さて、楽天を離れてざっと見たところ、フェレルとヴェルディヒとガスケがかなりのお疲れモードで、ナダルもNo.1にはなったものの、流石に少しばかり疲れが見え初めていますね。北京以降、ストロークの伸びが無くなっています。

逆に、少し休んだツォンガが意外に元気です。

あと、ラオニッチ以外の若手は、やっぱり期待ハズレが続いていますね。
好試合を期待した錦織とディミトロフの試合は一方的に錦織が制してしまったし、ペ-ル、ハリソン、トミッチといったところも錦織には敵わないみたいで。
かといって、錦織に期待をかけると、身体が(泣)

最後にあの方についてひと言。
今、一番必要なのは、自信とか余裕とかいうものですかね。
昨日のモンフィス戦でも、大事な所で、新人みたいな余裕のないプレイをしていたなという感じを受けました。チャンスにドライブボレーを相手を見ることなしに、待っている所に打ち込んでみたり。

次は地元ですね。最高に客を呼べるのは、ジョコ対ナダルではなく、まだまだフェデラー対ナダルだと自分は思っています。ぜひぜひ頑張って欲しいと思います。

長文失礼しました。
  1. URL |
  2. 2013/10/11(金) 19:20:05 |
  3. MEDAKA #-
  4. [ 編集]

アナコーンとお別れ&アジアの湿度

アナコーンが上海に姿を見せていないなと思ったら、”あの方”と決別することになったんですね。
来年以降の結果が”吉”と出るよう祈りたいです。

ところで、昨年まではあまり感じていなかったのですが、アジアってテニスには過酷な環境なんですかね~
疲労の度合い、汗の量、いつもあんなでしたっけ?
決勝のデルポ、フェデラーに対峙した時のモンフィス、錦織対メルツァー戦の両者、あと、ドルゴポロフ戦のナダル。
ナダルの汗は滴り落ちるって感じじゃなく、ただただ水道のように鼻から流れ続けていました。
なぜか一人ジョコビッチだけは、周りにクーラーの層でもあるかのように涼しい顔してプレーしてました。
これが実力ということなのでしょうか。
  1. URL |
  2. 2013/10/14(月) 09:57:39 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

>Au-Saga様
デルポトロは惜しくも準優勝でしたが、年末4位の可能性はまだあります。5位フィニッシュだと来年の全豪QFで第1-4シードの誰かが彼と当たってしまうので4位になるべきです。フェレールがジョコビッチ、ナダル相手に互角の勝負ができれば、第4シードにいても不満はないのですが。今年の全豪SF、全仏決勝の圧倒的な力の差を考えると、デルポトロがそこにいるべきかなと。フェレールも頑張っていますけどね。

US Openが高速ハードというのは既に昔の話なのでしょうか?去年、今年と全豪の方が速いというデータを確か見たのですが。観戦してても全豪の方が球足が速く感じますがどうでしょう。他に高速ハードといったらドバイ、カナダ、シンシナティ、上海、バーゼルあたりですか。特にドバイはツアー屈指の高速ハードだと思います。

優勝したジョコビッチですが、ボールを置きに行くバックハンドが相変わらず気になります。クロスは問題ないが、ストレートへしっかりと振り切れていない。あの誰よりも強力なバックハンドのDTLをまた見たいです。

あとツォンガ、バブリンカ、フェデラーは是非、最終戦に出場してほしいです。
  1. URL |
  2. 2013/10/14(月) 14:27:29 |
  3. F #-
  4. [ 編集]

デルポトロはハードコートマスターズではTOP2に対抗できていますね、ただ1昔前のマレーのように連続して撃破するパンチに欠けているような気がします、今後はマレーが復活しないと2強になってしまいそうです、さすがに2人連続撃破はつらいと思いますから、逆にマレーにとってもナダル、ジョコビッチの連続は難しくても決勝がデルポトロだったら何とか頑張れるのではないでしょうか、マレー次第で2強になるか4強になるか変わるような気がします、デルポトロにしてもクレー適正や全豪適正?はTOP2に劣っていますので全豪はマレーに任せクレーのナダルはジョコに任せれば1位争いに絡めると思います、ウィンブルドンについては2年前に本調子でなかった時にナダルといい勝負だったこと、そして今年のウィンブルドンを見ているとあの時よりボールのバウンドは低くなっているようなのでここはデルポトロは自力で優勝できる可能性があるので後はハードマスターズと全米でポイントを稼ぐのが重要になってくると思います。最後に管理人様へ4年も前の記事に対する質問に対しても答えていただきありがとうございます、また長々と失礼しました。
  1. URL |
  2. 2013/10/14(月) 20:22:17 |
  3. ロデックファン #-
  4. [ 編集]

なんだかフェデラーが”名前を言ってはいけないあの人”的なものになっているようで(笑)

久しぶりに見ることができた上海でまさかの早期敗退。
ええと、もう少し働いてください。(働きたいのは山々!ですよね!)
私もジャパンオープンを見に行ってきました。
見た中で一番の試合はドルゴポロフ対デルポトロ。
ライン際ぎりぎりの攻防、特に初めてナマで見たドルゴポロフの猫のような俊敏さには目を見張りました。
とても面白い試合ではあったのですが、よく言われているように最近のゲームは本当に体力勝負というか、
ミスなく長いラリーを制したほうの勝ちといった感じなのかなあと思ったのも事実です。
もうひとついえば、「この球をフェデラーは返せるだろうか」と思って見てしまう。

来週からバーゼルの大会が始まります。
オーストリアで現在9位のツォンガが準決勝、モスクワで同10位のガスケが今日決勝ですが
フェデラーは最終戦に出場できるのでしょうか?
上海で試合後モンフィスに「おれロンドンに行けると思う?」って聞いてたようですが・・・。
  1. URL |
  2. 2013/10/19(土) 19:08:38 |
  3. arazuin #QD09qMkA
  4. [ 編集]

初勝利

ディミトロフ、最初の壁を突破しましたね。
昨日の他の2決勝に比べ、この試合はフェレールの楽勝に終わるかに見えました。
結局は3試合ともかなりの死闘に。特にガスケはすごかった。
3セット目のブレークバックは気合だけでもぎ取った感じでした。
それだけツアーファイナルの持つ意味は大きいということなのでしょうね。

ところで、フェデラー、ベーゼルに出場することになっていたんですね。
出場しないと聞いていたような。。。ツアーファイナルに出場できれば、
3週連続になります。そんなに続けて大丈夫なのでしょうか。
今は後先を考えず、出場だけを目標に頑張るということなんでしょう。
2011年の年末のように、好調な2012年の幕開けを予感させるような終わり方ができるといいなぁ。
  1. URL |
  2. 2013/10/21(月) 09:31:56 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

皆様コメントありがとうございます。

いよいよ今年のツアーも大詰めとなっています。
ハース、フェレール、もちろんフェデラーもそうですがベテランが頑張ってて嬉しいです。
残すところ僅かですが試合は刮目していかないといけないですね。

私はといえば、パリの週の後半の大事なところがまた出張と重なってしまいました。
いつもいつも大きな大会と出張が重なってますが
なんで、上海マスターズとだけは重なることはないのでしょうか。
テニス界7不思議の一つです。
  1. URL |
  2. 2013/10/24(木) 08:59:59 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/838-7a4b7e51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター