レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2013年、今年のツアーもあと3週です

最後のインドアシーズンが始まっています。
考えてみたら年末のインドアシーズンも全部で4週ですからグラスシーズンと変わらないんですね。
昔はもっとあったんですけど。

グラスとインドアといえば昔から速いコートの代名詞ですから
最近は遅いコートが得意の選手のほうが有利と考えられるかもしれません。
ナダル、ジョコビッチ、フェレール、デル・ポトロ等が上位であるのはそういう理由でしょうか。
尤も、近年のコート速度は一概にグラス>インドア>ハード>クレー
とは言い難い部分もあるので必ずしもそうとは言い切れない部分もありましょう。

さて、最初の週であった先週はいずれも小さな大会でしたが3つが開催され
ハース、ガスケ、ディミトロフ、すなわちベテラン、中堅、若手という顔ぶれでの優勝となりました。

いや~ハース勝ちましたよ、凄いですね。
まあ今週は初戦で負けてしまいましたのでスタミナ面では
さすがに期待できない部分もあるのかなとは思いますが
それでも35歳でのトップ20は確定です。トップ10も可能性は残っています。
ファイナル出場の可能性も数字の上では辛うじて残っているようですが
パリ優勝した上で上位陣が軒並み敗退する必要があるのでちょっと厳しそうです。

ディミトロフはツアー初優勝となりました。
小さな大会ではありますが決勝の相手はフェレールでしたので価値は大きいと思います。
フェレールにはこれまで3戦全敗でしたので初めて勝ったことになります。
ディミトロフは今週のバーゼルでは初戦でもステパネクに勝利して2回戦に駒を進めています。
次の相手はドルゴポロフ、そしてその次にはフェデラーが待っています。

ガスケは、今年のUSオープンでベスト4に残ったことで、
久々の復活なったかと思わせたものですが
結果を見てみると今年は結構コツコツとポイントを稼いでいたんですね。
まだファイナル出場への可能性は残してはいますが
今週のバーゼルでは初戦敗退してしまいました。
この結果、同じく初戦敗退したベルディフの出場が決定するという
あまりパッとしない出場権争いが展開されています。

出場権争いは最後のパリに持ち越される事になります。
残り3つの枠があって、フェデラー、バブリンカ、ガスケ、
ツォンガ、ラオニッチ、ハースという順で争ってます。

このうちフェデラーだけが今週出場を確定させる事が可能です。
バーゼルでの優勝が条件となります。
次の相手はディミトロフですから、大丈夫でしょうか。
ディミトロフも大丈夫かなと思いますが、フェデラーも大丈夫かなと思いますので
結果良い勝負が期待できるといった形になっています。
仮にフェデラーが優勝してファイナル出場を決めたら
次のパリはスキップする事が可能になります。
フェデラーがどう判断するかはわかりませんが
スキップしたほうがコンディション的には良いのではないでしょうか。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/24(木) 10:22:16|
  2. 2013年10~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<2013年、バーゼル&バレンシア | ホーム | 2013年、上海マスターズ3回戦>>

コメント

パリについてですがさっき調べたら衝撃的な事実が判明しました、なんと10年連続で優勝者が違うのですね、そしてこの10年で19人のファイナリストを輩出しているといいます、さらに言うとここ18年で16人の優勝者がいるのです、個人的には誰が勝つかわからない大会が1つか2つあって欲しいのでこういうのは大歓迎ですが大会があれる原因を自分なりに考えてみましたところここは他と違いインドアですからネットプレーが使いやすく時代に逆行した展開が作りやすいからではないかと思いました、今年のウィンブルドンで波乱が続出しましたがあの時もボールがあまり弾まないことが結構大きな要因だったみたいですし、それを考えると今年はなおさらデルポトロに期待がかりますし今年MSの決勝に行っていないガスケにも期待したいです。
  1. URL |
  2. 2013/10/30(水) 16:35:31 |
  3. ロデックファン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/839-8bf5effa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター