レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2013年、ATPファイナルはジョコビッチが制覇

今年の最終戦はワンツー対決となりジョコビッチが優勝しました。
ジョコビッチは22連勝、4大会連続優勝で今年を締めくくったことになります。
ファイナル制覇は3回目、マッケンロー、ベッカーと並ぶ優勝回数です。

ジョコビッチは全豪3連覇中ですから、通年通りに行けば
またしばらく連勝が続くことになるかもしれません。
あの2011年の連勝記録に迫ることもありうるでしょうか。

案の定といいますか、多少苦戦したRRに比べて
準決勝と決勝ではコンディションをぐっと上げてきました。
決勝のナダル戦はストロークのシャープさが印象的でした。
特にコントロールが深く、あの威力であの深さでとなれば
いかなナダルといえどもまともに相手できません。
ナダルが抵抗を見せる場面もありましたが
終始ジョコビッチのペース、ジョコビッチの試合だったと思います。

ナダルのほうはあまり調子がよくありませんでした。
特に足が動いてなかったというか、ギリギリで追いついた球を
とんでもないところに返すのが本来の姿なのですが
追いついてもミスするか単純な球が多かった印象でした。
ジョコビッチの勢いのあるショットがナダルをそうさせたのでしょうか。

もっと激しい試合になって欲しかった思いもありますが致し方もありますまい。

ジョコビッチはこの後更にデビスカップ決勝が残っています。
仮にここで相手がスペインであり、更にもう一回両者の対戦が見られれば面白かったんですけど
さすがにそこまでの好演出というのはこれまでのテニスの歴史の中でも殆ど行われておりません。
デ杯決勝でもワンツー対決が行われたというのは、もう本当、
遠く1920年代にまで遡らなくてはいけないんじゃないでしょうか。

今年の最終ランキングは1位ナダル、2位ジョコビッチということになりましたが
差はそれほど大きくありません。またしばらくは2強の争いが続くことになるでしょう。
今年は、去年たっぷり休んだナダルが途中から猛烈な勢いでポイントを稼ぎましたが
来年はそうはいかないでしょう。年の前半はナダルの失効ポイントが注目点となります。
ジョコビッチがNo.1の座を奪い返すとすれば年の早い時期で可能ということになります。
今大会でもジョコビッチはナダル以外にデル・ポトロ、フェデラーを下していますから
年間のポイントではともかく、今時点では一番強い選手という印象を与えています。

さて、今回の決勝では負けてしまったナダルですが、
今年の勝率は90%を超えました(75勝7敗:91.5%)。
年間90%というのはフェデラー、ジョコビッチは達成しておりましたが、
ナダルとしては初めてのこととなります。
全豪不出場、ウィンブルドン初戦敗退がありますので
キャリアベストイヤーという評価にはならないと思いますが
怪我からの復帰だったことを考えれば特筆すべき年だったといえるでしょう。

年末に意外なほどの復調を見せたフェデラーと並び、今後とも
活躍の読めない選手の面目躍如たる驚きの結果を残してほしいものです。

この後に控えているデ杯決勝が終われば、
テニス界は一年で最も大きな閑散期に入るわけですが、当サイトは違います。
一年で最も忙しい時期が到来するのです。
フェデラーの、ナダルの、ジョコビッチの、生涯成績、気になりますよね。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/11/12(火) 10:04:52|
  2. 2013年10~12月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<2013年、デ杯終了と共に | ホーム | 2013年、ATPファイナル決勝は2強が対戦>>

コメント

気になりますが。。。

気にはなりますが、どうしても下降気味のフェデラーは不利になんるんじゃないかと心配です。
”割合”系より”積み重ね”系に期待です!
  1. URL |
  2. 2013/11/12(火) 12:22:53 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

気になりますっ!!

管理人様大変でしょうが更新お待ちしております
  1. URL |
  2. 2013/11/12(火) 13:00:22 |
  3. eggplant #-
  4. [ 編集]

管理人様
今日は寒いです。

デビスカップという、ある意味オマケの大会(失礼)を残して、今年も終わりました。

そのプレーを二度と見られないのではと思っていたナダルの驚異の復活劇もあり、今年はGSもMSも実質の三強が全てを持って行ってしまいましたね。
11年のジョコビッチ同様に、ナダルも終盤はお疲れモードで、動きもショットの威力も悪くなりましたが。

また、フェデラ-に陰りが見え始めたのは残念ですが、トップを脅かす存在としてデルポが良く頑張ってくれたと思います。楽天でも強かったですし。
来年は、二回目のGS優勝と初めてのMS優勝に期待したいです。

あと、自分的には、頑張ってるフェレ-ルにGS取らせてあげたいんですが、無理でしょうかね。

なんのかんの言いながら、1番期待したいのは、若手のトップ10入りと定着なんですが、果して。

さいごに、管理人様、今年最後にして最大の大仕事、体を壊さない範囲で頑張ってください。待ってます。
  1. URL |
  2. 2013/11/12(火) 17:27:39 |
  3. MEDAKA #-
  4. [ 編集]

一位はナダルでしたが、やはり通年で安定して勝ち、最終戦を直接対決を制して制覇したジョコの
強さは際立つ感じがしますね。来年の序盤のハードシーズンはジョコがまた連勝していく気がします。

来年ですが個人的には来年の全豪終了時にグルビスがどのくらいのランキングにいるのか興味があります。
デルポトロ世代のデルポトロ以外がどこまで躍進できるでしょうか。そろそろGSチャンピオンに
フレッシュな名前を見てみたい気がします。

最後になりますがデータ更新楽しみにしています。無理せずマイペースで更新お願いします。
  1. URL |
  2. 2013/11/13(水) 00:38:07 |
  3. アニマルコナーズ #-
  4. [ 編集]

集計の季節

ついにきましたね
集計の季節が

個人的に一番気になるのはフェデラーのインドア勝率です。
果たして80%を引退まで維持できるのでしょうか。

他にも今年はいろいろと動く項目がありますね。
特筆すべきはトップ10在位ランキングとATPファイナル特集でしょう。
トップ10在位ランキングでは週単位でフェデラーがついに歴代二位に上がりました。
下を見てもジョコビッチ・ナダル・マレーはもちろんフェレール、ベルディヒ、ツォンガ、デル=ポトロも大きく数字を伸ばしてランクを上げています。
年単位でもこれらの選手が数字を伸ばし、デル=ポトロ、フェレール、ベルディヒが新たに表に入ってきます。
ATPファイナル特集でもフェデラーがさらに数字を伸ばし、ジョコビッチも勝利数、勝率の双方で数字を伸ばし、ランクを上げています。
他にはナルバンディアンの引退でいくつかのランキングが変動します。
その他、年間勝率でナダルが自己最高を更新し初めて90%に乗せた他、フェデラーがタイトル数でマッケンロー、勝利数でビラスに並びました。

などなどたくさんあります。

その他では新規追加選手に期待しています。
錦織はそろそろ入れてあげていいでしょう。男子テニス史上日本人最高ランキングですから、松岡が入っておいて錦織をいれない選択はありません。
その他にも新規追加がないかすごく期待してます。
アイズナー、ラオニチあたりはそろそろよいのでは。
  1. URL |
  2. 2013/11/13(水) 00:41:33 |
  3. 2R #2mo2qD.Q
  4. [ 編集]

皆様、コメントありがとうございます。

更新作業頑張ります。少々お時間を下さい。
前はこの作業を年6回もやってたんです、なんというバイタリティ。
まあ扱っている現役選手が少なかったというのもありますが。
でも最近は現役が減ってきていますし
ニューフェースの登場も、それほど多くはないですから
これを更新の遅さの理由にしてはいけませんね。
  1. URL |
  2. 2013/11/13(水) 11:50:01 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

通りすがりのナダルファンです。ファイナル現地で観て来ました。
ナダルは明らかに全米以降調子を落としていたのと、得意ではないサーフェスの
シーズンが重なって、勝ちがつかなくなっていましたね。シーズン終盤はジョコの方が強かったと思います。ただ、今後もしばらく、この力関係はそのときの調子とサーフェスとの相性で入れ替わると思います。全仏以降、ナダルにもマレーにも負け続けたジョコビッチがここまで強くシーズンを終えると想像したひとは多くなかったでしょう。年が明ければまた違うシーズン、逆にナダルも復活してくると思います!
今年のまとめ頑張ってください。ちなみに私は(2年続けてロンドン行ってるものの)インドアよりアウトドアの方が好きです、ドラマチックなので。
  1. URL |
  2. 2013/11/19(火) 15:08:20 |
  3. alice #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/846-b64fc250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター