レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2014年、全豪2回戦

全豪は2回戦が終了しています。
デル・ポトロが早々と敗退してしまいました。
大会前のクイズの時には次期No.1の可能性的な発言もしていたほどの選手なんですが。

そしてデル・ポトロとの対戦を密かに期待していた
オーストラリアのKyrgiosもフルセットの末敗退しました。
相手はパイユですからまあこちらは結果自体は順当だったといえます。

ただ少々嫌な雰囲気です。密かな期待を寄せると負けるというのは。
まあ負けても良いからという逃げ口上のための「密か」だったわけですが
Kyrgiosもデル・ポトロも両名負けたとあっては良い気分ではありません。
当ブログでは時々あることですが今回も予想外しが発生してるのかも知れません。
試してみましょうか。
気になる選手がいたらこっそりリクエストしてみてください。
密かな期待をしてみますので。
(負けて欲しい選手などいたりしたら効果てきめんかも)

あ、「密かな」期待なのでナダルとかジョコビッチはダメですよ。
そろそろジョコビッチに負けてほしい等と言われても
それはさすがに負けるわけないですから。

話を戻しまして気になるKyrgiosのサーブSTATSですが・・・実に普通でした。
相手のパイユも長身で良いいサーブを持っている選手ではあるのですが、
比べると、エース数ではパイユ32とKyrgios24、サーブスピードこそ少しKyrgiosのほうが上でしたが
数値は殆ど変わらずと、初戦の凄みをデータから伺う事はできませんでした。
暑さとかによるコンディションの関係もあったかもしれませんし、
パイユはリターンも上手い選手なので、また相手のリターン力にやられた部分もあるかもしれません。
若い選手ですし、ちょっと様子見ですね。
まだまだ数年かかっても構わないから、良い選手になってほしいというくらいでいようと思います。

参考までにパイユの初戦のサーブSTATSを見てみたところ、
ストレート勝利で24本のエースをファイアーしてました。カルロビッチ級じゃないですか!
そんなにサーブのすごい選手でしたっけ?
去年の1年間のエース数でも8位に入っていますので結構エースを取れる選手なんですね。
サーブスピードはそれほど猛烈というイメージはないですが
長身からの角度のあるサーブを武器としてるということなのかもしれません。

っよし、パイユ、密かに注目しよ。


その他の試合では、気になっていたシモンvsチリッチが、
2セットダウンからの逆転でシモンの勝利となりました。
両者共に初戦でフルセットを戦ってました。シモンに関してはファイナル「16-14」ですから
1試合多く戦っているくらいのイメージです。

一番簡単に勝ち上がっているナダルが
これまで2試合の総ゲーム数36、総ポイント数121です。
一方シモンは総ゲーム数122、総ポイント数401です。

ナダルのポイント数とシモンのゲーム数!!
121と122ですよ。
1試合多いどころじゃないですね。

っよし、シモンも、密かに注目・・・するのは可哀想かな、次ツォンガだし。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/01/17(金) 10:00:11|
  2. 2014年1月~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<2014年、全豪3回戦と4回戦ボトムハーフ | ホーム | セッピの5セットマッチについて>>

コメント

シモンがツォンガに勝ち、その勢いでフェデラー、ナダル、マレーをやっつけたりしない、ましてジョコビッチなどかなうわけありませんよね?・・・まあそのどうぞよろしくお願いします、全豪は波乱が多いですから不可能ではないかも、もしインドアになったらというのもありますし、さて話は変わりますが4年前の今大会でチリッチがデルポトロをやっつけたことがありますがそのとき管理人様はただのアップセットというには尚早かも、といっていましたが彼が唯一ベスト4にハイっていないのが今大会なのでやっぱりただのアップセットだったんですかねぇー
  1. URL |
  2. 2014/01/17(金) 13:40:34 |
  3. ロデックファン #-
  4. [ 編集]

そういえば・・・Kyrgiosという選手、どこかで見たことがあると思ったら、2012年の世界スーパージュニアの決勝で内田海智と戦った選手でした
youtubeに動画も残っていますね
  1. URL |
  2. 2014/01/18(土) 00:10:47 |
  3. TOTO #-
  4. [ 編集]

>ロデックファン様

うう、シモン、あっという間でした。
あと、4年前に私、そんなことを言ってたんですが
ちょうどデル・ポトロが怪我で長期離脱する直前くらいでしょうか。
当時からするとチリッチとデル・ポトロについては環境が違ってきていますね。
デル・ポトロが全豪ベスト4なしとは意外でした。コート的には合っている気もするのですが。


>TOTO様

Kyrgiosの動画いくつか確認しました。
フェレール戦と印象はあまり変わらなかったですが
良い選手になりそうな要素はありますね。
こういう若い選手にもう少しスポットを当てていきたいですが
私はプレーそのものをあんまり観ていないので、
どうも、そのへん疎くなってしまっています。
情報あればこうして教えていただけると嬉しいです。
  1. URL |
  2. 2014/01/20(月) 09:47:25 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/857-42698856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター