レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2014年、全豪3回戦と4回戦ボトムハーフ

全豪は3回戦及び、ボトムハーフの4回戦まで試合が終わっています。

まずは3回戦ですが、密かな期待のパイユ氏、シモン氏は
特に何らかのコメントをする内容もなく敗退しました。
これぞ密かな期待の密かな期待たる所以です。

シモンも、例えばまたも一度フルセットだったりしたら話題にもなろうかと思いましたが、
ツォンガにストレートでの敗退でした。まあさすがに疲れがあったかもしれませんし、
ツォンガも今大会はコンディションが良いようなので止むを得ないところでしょうか。

4回戦はのボトムハーフは、上位シードがズラリと勝ち上がっております。
ジョコビッチ、バブリンカ、ベルディフ、フェレールです。

バブリンカvsロブレドは片手打ちバックハンド同士のなかなか見応えのある試合でした。
ロブレドは3回戦の相手がガスケだったので2戦連続でハイレベルな片手打ち対決を戦ったことになります。
ただ、バックハンドの妙を見るにはロブレドよりもバブリンカのほうということになります。
ロブレドのバックハンドも悪くはないですが、ウィナーはバブリンカ13本に対してロブレドは半分の6本でした。
エラーはバブリンカがフォア15本、バック16本、ロブレドがフォア14本、バック4本となっており
ロブレドのバックハンドエラーが極端に少なかったことは賞賛できますが、
それは同時にバックハンドを攻撃のショットとして使ってなかったということでもあります。
プレーを見てても、だいぶ強引にフォアに回りこむシーンが見られました。
かつてのモヤのような感じです。そのモヤ、試合中スタンドに姿がありましたね。
ただ、モヤの場合は回り込んだ後の一撃が強かったというのがあります。
97年のここ全豪で一気にスターダムにのし上がった時の衝撃は
当時最強のフォアハンドと呼ばれたものですが、
昨日のロブレドのショットはそれには達していなかったかもしれません。

さて、これから行われるトップハーフですが、
こちらはボトムハーフと違って既にデル・ポトロが敗退していますので
順当に上位シードが勝ち上がるということにはなりません。
第6シードのフェデラーは好調ツォンガと対戦しますし、
第1シードのナダルには錦織が挑みます。
デル・ポトロの空いた穴には第22シードのディミトロフがいます。
密かにも期待してなかった選手ですが、ラオニッチを倒しての勝ちあがりです。
もう一つ勝つとナダルと錦織の勝者が対戦相手ということになります。

今更ディミトロフに期待するというのも何なんですけどねえ、
残りが上位シードばかりで他にほとんどいないので
敢えてディミトロフにしましょうか次のターゲットは。

でも、ここまでの勝ちあがりSTATSは悪くないんです。特にサーブです。
エース数は44本で大会全体で10位に入っていますし、
サーブスピードも217km/hを出していて、全体で15位、
勝ち上がっている選手の中ではツォンガ、バブリンカ、ベルディフに次ぐ4番目となっています。
ダブルフォルトもまた多くて総数16本で全体の11位。ん~ワイルド。
圧巻は1stサーブのポイント取得率です。
86%という高確率でベルディフ、バブリンカの87%に次ぐ第3位となっています。
フェデラー(84%)、ジョコビッチ(83%)、マレー(83%)よりも高い数字です。

新たに「密かな期待」に就任したディミトロフですが、
次にデル・ポトロ、パイユを下したバウティスタ・アグと対戦します。
今大会の最大の密かな期待キラーです。
ただしノーシード、ディミトロフとしてはここ撃破しておかないといけません。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/01/20(月) 09:40:15|
  2. 2014年1月~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2014年、全豪ベスト8 | ホーム | 2014年、全豪2回戦>>

コメント

錦織、善戦?

錦織vsナダルの試合、スコアとAOサイトのハイライトしか見ていないのですが、とても善戦したようですね。
ご覧になった方の解説を、ぜひお聞きしたいです。特に、「こんな部分が以前と違って良かった」とか、
「今後ここをこうしていくとナダル攻略も可能」などの視点から解説いただけると嬉しいです。
  1. URL |
  2. 2014/01/20(月) 22:18:32 |
  3. かめ #-
  4. [ 編集]

>かめ様

私もまだ試合の方チェックできておりません。
時間ができたらじっくり確認したいなあと思っておりますが
ネットなどを見る限りではその善戦を評価する声が大きいですね。
まあナダル相手にスコアで競ったのですから当然といえば当然でしょうが。
どなたかご覧になられた方がいれば感想をお聞きしたいです。

  1. URL |
  2. 2014/01/21(火) 09:48:50 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

錦織・ナダル戦

第3セットだけしか見ていませんが、感想を少しだけ。(「解説」まではいきませんが)
錦織が進化した点は、なんといってもフィジカル面ではないかと思います。ケガの不安がなくなっているのも大きいでしょうが、体幹の強さが増してスタミナの点でも大きく向上したように感じました。ナダルの2セットアップ、しかも1-4とリードされた時点で、普通ならそれで諦めでしょうが、そこからも対等以上に打ち合い、動きも良く、5-4とひっくり返したのはすごいです。マイケル・チャンコーチとの特訓が効いているのでしょう。
ナダルとの差はミスの多さ(特に重要場面)、それとサーブ力だと思います。ミスといっても攻めにいった上でのエラーもあったので、仕方ない面もありますが、5-4でサーブキープできなかったのは結局自分のミスでしたから。
サーブ力も向上しましたが、ここ一番でエースに近いポイントをとれるのがトップ4の実力で、残念ながらそこまではまだ到達していませんね。

でも、ウィナーの数は同等だったと思うし、質ではむしろ上回っていたと思います。第3セットを取っていればひょっとしたら、と思わせる高いレベルのテニスを続けていたのは事実で、ナダルのコメントはお世辞ではなく、本当にトップ10の実力をつけたと感じました。
  1. URL |
  2. 2014/01/21(火) 13:41:29 |
  3. たーぼ #-
  4. [ 編集]

>たーぼ様

ありがとうございます。
そう言われると俄然試合の方観たくなります。
リアルタイムでスコアのみは追っていたのですが、
第3セットで錦織が追いついた時にはちょっとワクワクしました。
ショットも良かったようなので時間ができたらじっくり試合観戦しようと思います。
  1. URL |
  2. 2014/01/22(水) 10:41:02 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/858-700ef69c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター