レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2014年、インディアンウェルズ開幕

春のアメリカツアーはグランドスラムにも匹敵する大きな行事と言えます。
まずはその一つ目、インディアンウェルズが開幕しました。

現在2回戦までが行われています。
大会のドローは96ですのでシード勢は1回戦が免除されます。
したがって2回戦がシード勢の初戦となります。

主なところではベルディフ、ツォンガ、シモン、ヤノヴィッツといったところが敗れています。
最近元気のない後三者はともかくとして、ベルディフの敗退はいただけませんねえ。
今回はフェレールが欠場しているので第4シードでの出場でした。
この山は混戦模様なのですが、ガスケ、ベルダスコ、イズナーといった実力者の他
ディミトロフ、グルビスという元気のある選手が入っていて、
なかなかに興味深い組み合わせとなっています。
次はガスケveベルダスコ、ディミトロフvsグルビスが組まれます。
特に後者は面白そうです。

第4シードの山から触れたので、続いて同じボトムハーフのジョコビッチの山に行きましょうか。
ここは勝ち残った8人のうちシード勢は3人です。一番荒れた山になっています。
しかも残ったうちの2人、ロブレドとチリッチが次に直接対戦します。
本来であればジョコビッチの順当勝ちのコースなのですが、
そう思われた全豪でも期待とは違った結果となりましたので油断は禁物です。
ジョコビッチとしてはここはチャンスでもあると思うんですけど。
しっかり勝ち上がってポイントを取り戻したいところではあるでしょうから。

トップハーフ。
ナダルの山。ナダルは次にドルゴポロフと対戦します。楽しみです。
3回戦の中ではディミトロフvsグルビスと並んで最注目の試合といえます。
その他のシード勢ではモンフィスやラオニッチも勝ち上がっていますし、
何と言ってもマレーがいます。
準々決勝のナダルvsマレーは実現して欲しいですが、マレーの復調は大丈夫でしょうか。
2回戦はタイブレーク2つと少々苦しんだ勝ちあがりでした。
もっとも、ナダルもフルセット勝利と苦しんだので、
今のところ一番きついドローといえるのかもしれません。

最後はバブリンカとフェデラーの山です。
第3シードのバブリンカ側よりも第7シードのフェデラー側に注目です。
フェデラーの次の相手はツルスノフで、その次が錦織とトミー・ハースの勝者となっています。
現在、勝ち残っているドローを8シードまでの8つの山に区切った場合、
シード勢が全て勝ち残っているのはナダルの山とフェデラーの山だけとなっています。

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/03/11(火) 10:34:36|
  2. 2014年1月~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<2014年、インディアンウェルズ3~4回戦 | ホーム | フェデラーが78タイトル目を獲得>>

コメント

ドルゴポロフ

大金星!3セット目の7ゲーム目とかはしびれるようなテニス見せてくれました。
ブレークバックされ、勝利は遠のいたと思いましたが、逆にそれが花を添えてくれた格好になりました。
最後のサービスエースがチャレンジで覆り、ウィナーで決められたのもよかった気がします。
(チャレンジが覆らずサービスエースで試合終了って、間が抜けますよね。)

彼がノッている時のテニスって歯切れがいいですね。見ていて気持ちいい。
安定よりも、彼にはこういうスタイルをキープしておいて欲しい気がします。
見る側の勝手ですが。。。ランク上昇には安定が必須ですよね。

フェデラーは最初の試合ではサービングフォーザマッチを落とし、
今日の試合ではサービングフォーザセットを落としました。
どちらもストレートで勝っていますが、締めをキュキュッと行きたいとこです。

マレーは1セット目を落とし、2セット目も3セット目も先にブレークされるという展開。
スコアだけを追っていた私は正直勝つとは思っていませんでした。
「さすが」と評価していいんですよね?
  1. URL |
  2. 2014/03/11(火) 16:20:27 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

管理人様、今日ジョコビッチと当たるゴンザレスはビッグサーブがありちょっとロディックにもタイプが似ていますから正直苦しい試合が予想されると思います、ジョコビッチも2年前にパリでクエリーに負けていますからその二の舞にならないようにしたいですね、それと気になったんですがイズナーといいロディっクといいクエリーといいサフィンといいジョコビッチは突撃型のビッグサーバーに弱いんですかね
  1. URL |
  2. 2014/03/11(火) 23:54:35 |
  3. ロデックファン #-
  4. [ 編集]

>かめ様
>ロデックファン様

ナダルの敗退もそうですが、「さすが」のマレーも次でダメでしたね。
ジョコビッチもゴンザレスに勝ちはしましたが1セット取られましたし、
随分と苦戦している印象です。
出除していないフェレール、デル・ポトロはもちろんのこと、
バブリンカ、ベルディフ、ツォンガと数年前の上位常連軍団が軒並み姿を消す中で
フェデラーの順調さがある意味異様な不思議さを思わせすらします。
  1. URL |
  2. 2014/03/13(木) 10:04:27 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/865-0c9c6554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター