レンドル最強説&フェデラー最強説blog

【レンドル最強説】の雑記部分をブログ化しました。右のリンクから本体へも是非どうぞ。

2014年、インディアンウェルズ3~4回戦

インディアンウェルズは4回戦の途中まで進んでいます。
3回戦ではナダルが敗退、続く4回戦でマレーとバブリンカが敗退するという
少々荒れ気味の結果が出ています。

ドルゴポロフはファイナルセットタイブレークでナダルを下しました。
非常に価値のある勝利だといえるでしょう。
続くフォニーニ戦にも勝利し、ベスト8に駒を進めています。

マレーに勝ったのはラオニッチです。
こちらもファイナルセットでの勝利で対戦成績も2勝1敗としました。
今後マレーキラーとなるのかどうか。

通常であればここのベスト8枠はナダルvsマレーだったでしょうが、
より勢いのある若い選手が残ったのは印象深いです。
若いと入っても2~3歳しか違わないのですが
25歳近辺のテニス選手に取っては結構大きな年数差ということになります。

バブリンカはケヴィン・アンダーソンに敗れました。
アンダーソンも今年好調です。
全豪はベスト16、その後2つの大会で準優勝となっています。
特に直近のアカプルコでは、クエリー、フェレール、ドルゴポロフを下しています。
ベスト8ではまだ結果の出ていないフェデラーvsハースの勝者と対戦します。

ベテラン同士、こちらも楽しみな対戦です。
ハースは3回戦で錦織を下しています。

ボトムハーフではイズナーとグルビスが勝ち上がりベスト8で激突します。
これも面白い対戦です。
このところトップ8が以前の安定度を持続できていない代わりに
トップ10~20辺りの選手の勝ち上がり注目度が高まっています。
グルビスは2回戦で好調ディミトロフを下しています。

ボトムハーフまだ組まれていないところでは
ジョコビッチvsチリッチが注目です。
チリッチも今年調子いいですからね。
過去7戦、一度も負けていないとはいえジョコビッチも気を引き締めてかからないといけません。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/03/13(木) 09:59:56|
  2. 2014年1月~3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<2014年、インディアンウェルズはジョコビッチが優勝 | ホーム | 2014年、インディアンウェルズ開幕>>

コメント

最近の男子テニスは面白いですね。
ビッグ4がひたすら勝つのも好きでしたが、誰が優勝するかわからない混戦した大会も面白いと気づきました。
今まであまりにも安定して上位陣が勝っていたせいですね笑

今までであれば、ナダルジョコビッチフェデラーがこの時期既に圧倒的に勝ちを重ね何となく年間ナンバー1が誰か予想できましたが、今は全くわからないですね。全仏優勝候補は断トツでナダルですがひょっとすると・・という気持ちがあります。
2014年ナンバー1が誰か楽しみですね!(願望はフェデラー、本音はナダル)

追記・5年前に今のランキングを見たら誰も信じらるないでょうねきっと。
バブリンカ3位でフェデラー8位なんて考えたこともなかったですし笑






  1. URL |
  2. 2014/03/13(木) 19:02:54 |
  3. T #-
  4. [ 編集]

チリッチ

マスターズ開幕から、11月のパリのような荒れ方ですね。去年は絶好調だったデルポトロやフェレールは欠場と相成ってしまいました。マレーも手術明けですし、彼らと対比するとフェデラーやジョコビッチはいかに体が頑丈であるか(しっかりケアもしているのでしょうが)よくわかります。
逆にフェデラーはもちろんのこと、トミーハースやベルダスコといった30代が元気を出しているのは頼もしい限りですね。
今年はもちろん錦織くんに期待するのはもちろんのこと、チリッチ一本買いしたい気分満々です。ジョコビッチには惜敗しましたが、無駄に回転を与えてエネルギーをロスしていたファーストサーブが劇的に改善され、もともとリーチが長くて懐の深いフラットドライブのストロークは、何と言ってもナダルに強いタイプなんです(私の私見ですが)。クレーコートでは厳しいですが、球足の速いコートでの対戦を期待したいです。
  1. URL |
  2. 2014/03/14(金) 02:02:45 |
  3. ミドルビギナー #-
  4. [ 編集]

Free-D

今大会からおもしろい映像技術が加わりましたね。
打った瞬間の選手のフォームを全方位から見せてくれるもの。
意外に、地面から高く浮いて打つことが多いんだなぁという感想です。
リプレイでもスローモーションでも確認できそうなことですが、
Free-Dで、選手が空中に静止している画像を見せられると、
「こんなに高いところから打っていたっけ?」と驚かされます。
また、新たな楽しみが加わりました。
  1. URL |
  2. 2014/03/14(金) 20:43:30 |
  3. かめ #k0H9quHE
  4. [ 編集]

準決勝

調子の良いドルゴポロフ、ついにフェデラーとの準決勝です。
順当にいけば今大会の決勝はフェデラーvsジョコビッチとなるでしょうが、ドルゴポロフとイズナーがどこまで良いテニスができるのか、すごく注目しています。

…しかし、この準決勝の対戦カードを見た瞬間に、「あーこれはもう決勝フェデラーvsジョコビッチで決まりでしょ」とすぐに思えなくなったところに、今の男子テニス界の面白さがありますね。
とは言ってみたものの、まぁ、やはり個人的にはフェデラーvsジョコビッチの決勝が観たいんですけど。
  1. URL |
  2. 2014/03/15(土) 23:09:02 |
  3. karo #-
  4. [ 編集]

皆様、コメントありがとうございます。

荒れた大会でしたが決勝はジョコビッチvsフェデラーでした。
数年前であれば王道中の王道の顔合わせですが
今回は少し意外だったかもしれません。
しかし、試合は素晴らしかったです。まあエラーは多いと感じましたが。
最近はトップ4でもこれは全体的に増えていて仕方がないですね。
  1. URL |
  2. 2014/03/18(火) 10:40:16 |
  3. Au-Saga #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ausaga.blog71.fc2.com/tb.php/866-8cdbec43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Au-Saga

Author:Au-Saga

本体へのリンク

男子テニスデータ検証サイト
【レンドル最強説】
【更新履歴】
【ATP】

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター